【メルカリ】実際のアプリ画像で解説 「お目当てのもの」をスムーズに見つける検索方法のコツ

メルカリでスムーズにみつけるコツってないの?

 

と思っている人も多いです。

ここではメルカリでお目当てのモノをいち早くみつけるコツを実際のアプリ画面を交えながら説明します

メルカリ内で欲しいものをスムーズに見つけたい

1. メルカリの5つの検索方法のいずれかで検索する

まずは、メルカリの5つの検索方法のどれを使ってもいいので、探している商品を検索します。

そして、検索結果として表示される一覧をひとまず表示させておきます

2. 検索結果を絞る

欲しい商品をなかなかみつけられないのはズバリ、検索した結果が多すぎること。

ここからは検索結果をより目的にあったものだけに絞る方法を説明します。

販売中の商品だけを表示させる

販売中の商品だけを表示させたいとき

「SOLD」の文字は売り切れ商品のため、まずは「販売中のみ表示」をタップし、販売中の商品だけを表示させます。

商品によってはこの時点でかなりの件数に絞れます

「絞り込み」を使ってさらに商品を絞る

まだ検索結果多いのであれば、さらに「絞り込み」をタップします。

絞り込みを使ってさらに商品を絞る

絞り込める条件は

・ 除外キーワード
・ カテゴリー
・ ブランド
・ 色
・ 価格
・ 商品の状態
・ 配送料の負担
・ 配送オプション
・ 販売状況

があります。

ちなみに、検索方法によってはすでに絞り込み条件に条件が設定されているところもあります。

(1) 絞り込み条件に追加した内容

(2) 「販売中のみ表示」をタップした場合はチェックがつく

(3) 「絞り込み(数字)」で括弧内の数だけ絞り込み条件が設定されている

(4) 「商品の状態」複数の状態を設定した状態のサンプル

(5) 「販売状況」は「販売中のみ表示」をタップした場合は「販売中」となる

「絞り込み」の「配送料の負担と配送オプション」は設定しない

「配送料の負担と配送オプション」はむしろ設定しないほうが探している商品が見つかる可能性が高いです。

いざ商品を購入しようとするときに相手との交渉で「配送の方法」は購入者の希望通りに配送方法を設定してくれる場合が多く、出品されている商品も「配送の方法:未定」としているものが目立ちます。

3. 検索結果を並び替える

検索結果を並び替える

「並び替え」をタップすると「新しい順・おすすめ順・価格の安い順・価格の高い順・いいね!順」のいずれかが選べます。

チェックがついた順番で検索結果が並び替えられます

「新しい順」で並び替える

文字通り、メルカリに出品された順番の新しい順に並び替えられます。

「おすすめ順」で並び替える

並び替えの基準は非公開

過去に検索した条件をもとにアプリが自動的にピックアップした商品が表示されることだけがわかっているだけ。

また、ピックアップされる条件などの詳細も随時更新されているため不明です。

「価格の安い順」で並び替える

文字通り、設定価格の安い順番に並び替えられます。

「価格の高い順」で並び替える

文字通り、設定価格の高い順番に並び替えられます。

「いいね! 順」で並び替える

いいね! がついている件数が多い順番に並び替えられます。

4. 「価格の高い順」で並び替えてチェックするのもコツ

価格の高い順で並び替えてチェックするのもコツ

一般的に「価格の安い順」を選ぶ人が多いです。

しかし「価格の高い順」でも、状態が良くて、安く買える可能性もあるので、ある種穴場なのです。

「価格の高い順」上位に並ぶ「バラ売り可」をチェックする

検索する商品にもよりますが「価格の高い順」で並び替えると、上位に並ぶのはたいていまとめ売りのもの。

まとめ売りのなかで「バラ売りします」という内容が説明文中にあれば価格交渉を狙えます。

場合によっては単品で購入するよりも安くなる場合もあります。

メルカリ検索のコツは「絞り込み」と「並び替え」

検索結果の件数を目的に近いところまで絞り込むことがスムーズにみつけるコツです。

そのためには「絞り込み」と「並び替え」機能を活用しましょう

ただし、「絞り込み」は設定しすぎると検索結果が少なくなってしまうこともあるので、検索結果の件数を見ながら「絞り込み」項目を設定していくようにしましょう。(執筆者:森山 胡桃)

メルカリ、早速やってみよう↓

この記事を書いた人

森山 胡桃 森山 胡桃»筆者の記事一覧 (20)

出産を機にSEからwebフリーライターへ。出張が多かった企業SE時代とは違い、フリーライターになった今では子育ての隙間時間にさまざまなことができる楽しみがあります。ヤフオクやメルカリもそのひとつ。きっかけは不要になった子ども服をヤフオクで売り始めて「面白い」と感じたことでした。ヤフオクで10年近くかけて経験したことはメルカリでも生かせます。一緒に楽しみながら断捨離しましょう!
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
メルカリ内で欲しいものをスムーズに見つけたい
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ