【お茶がら活用】そのまま捨ててしまうのはもったいない お茶の出がらし有効活用5つ

コーヒー党、紅茶派、ハーブティー…。

飲み物の好みはそれぞれですが、日本茶が苦手という人は少数です。

毎食後お茶を飲む習慣があるという家庭も多いのではないでしょうか。

お茶を飲むと必ず出るのがお茶の出がらし

出がらしは実はいろいろな場面で使えます

そのまま捨ててしまうのはもったいない、お茶の出がらし活用法をお伝えします。

お茶の出がらし活用法

1. 畳の掃除にお茶の出がらし

固く絞ったお茶の葉を畳の上にまくと、お茶の葉がホコリを吸収します

ホウキでお茶の葉を掃くか、ワイパータイプのフロアモップでホウキのようにお茶の葉を集めましょう。

ホコリが舞わずに和室を掃除できますお茶の葉には殺菌作用があるため、ダニ防止にも役立ちます

2. フローリングの掃除にもお茶の葉が活躍

出がらしをまいて 集めるだけ!

フローリングの掃除でも畳と同じように絞ったお茶の葉をまき、ホウキかフロアモップで集める方法で掃除に使えます。

お茶の葉がホコリも髪の毛も絡めて集めるだけでなく、フローリングについたちょっとした汚れも、濡れたお茶の葉が床の上をすべることで一緒に落とせます

掃除に使うなら、緑茶よりも茶葉が大きいほうじ茶が扱いやすくおすすめです。

3. 電子レンジのにおい消しにお茶の出がらしが使える

お茶の葉には脱臭・消臭効果もあります

お皿にお茶の出がらしを乗せてレンジでチンすると、お茶のパワーで電子レンジの嫌なにおいが除去されます

お茶の出がらしをチンしたあとは、硬く絞ったふきんでレンジの中を拭き上げればレンジの掃除完了です。

お茶の葉脱臭剤はレンジ以外でも利用可能。

お茶の出がらしを乾燥させたものをガーゼなどで包み、冷蔵庫や下駄箱に入れておくと気になる臭いが抑えられます

4. 魚焼きグリルにお茶の出がらし

焼きたての魚はおいしいけれど、使用後の魚焼きグリルはどうしても強い臭いが残ります。

ここでもお茶の葉を使いましょう。

魚焼きグリルを洗ったあと、グリルの網の上にお茶の出がらしをまいて加熱するだけ

たったこれだけですがかなり消臭できます。

魚を焼くとき、水の代わりに濃いめのお茶を下の受け皿に張って焼くのも、においを押さえる効果があるのでおすすめです。

5. 緑茶風呂でリラックス & 美肌に変身!

緑茶風呂

お茶の出がらしは、古いストッキングやガーゼに包めば入浴剤にもなります

緑茶に含まれるテアニンという成分にはリラックス効果があり、緑茶風呂に入ると普段以上にリラックス & リフレッシュできます。

さらにお茶にはアンチエイジング効果があるカテキンも含まれているので、美肌効果も期待できます

それだけでなく、お茶に含まれているビタミンCは水道水に含まれている塩素を中和する役割も果たします

と、理屈っぽくいろいろお伝えしましたが、単純にお茶の良い香りに包まれたお風呂はとっても気持ち良いです。

毎日お茶を飲む家庭なら、これからは入浴剤いらずになるかもしれません。

お茶の出がらしは優秀アイテム

お茶の出がらしは、掃除に消臭にお風呂にとまだまだ使える優秀なアイテム。

ぜひ、皆さんの家庭でもお茶の葉を有効活用してください。(執筆者:草間 綾子)

この記事を書いた人

草間 綾子 草間 綾子(くさま あやこ)»筆者の記事一覧 (37)

旅行好きのライターです。旅行費用捻出のために、日々節約に励んでいます。良さそうだと思ったものは、とりあえず試してみる派です。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう