【3月株主優待株・第2弾】配当利回り4%以上! 筆者おすすめの「高配当銘柄4選」をご紹介します。

今回も前回に引き続き、3月期決算の企業のなかで高利回りとみなされる4%以上の配当利回りが得られ、かつ株主優待を実施している銘柄を4つご紹介します。

株価他数値は、2/1(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。

なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。

3月株主優待株

1. 配当利回り4.51%+商品購入割引券! コナカ(7494)

コナカ

≪画像元:コナカ

コナカ(7494)は、紳士服業界3位の企業で、郊外型で関東や東北中心に店舗を展開しています。

都市部や商業ビルなどに多く進出している紳士服店「スーツセレクト」もこちらの企業のブランドです。

コナカでは株主優待を実施しており、年2回、保有株数に応じて自社店舗で利用できる割引優待券が進呈されます。

コナカの配当利回りは4.51%であり、優待利回りについてはスーツなど高価な商品の購入時に20%割引券を利用すれば、値引額が大きくなり高い利回りになりそうです。

ただし、ここ数年の業績は厳しいようですので、継続保有については注視する必要がありそうです。

コナカ(7494)
・株価 443円
・最低購入金額 4万4,300円(100株)
・PER 19.85  PBR 0.27     
・権利確定月 3月末・9月末
・配当 20.00円/年
・配当利回り 4.51%

株主優待

割引券

≪画像元:コナカ

割引券
 100株以上 20%割引券:3枚  10%・5%割引券:1枚
1,000株以上 20%割引券:5枚  10%・5%割引券:2枚
3,000株以上 20%割引券:10枚  10%・5%割引券:3枚

※20%割引券は紳士服のコナカ、紳士服のフタタ、SUIT SELECT、KONAKA THE FLAG、FUTATA THE FLAG、DIFFERENCEで利用可。
※10%および5%割引券はFIT HOUSE全店舗で利用可。

2. 配当利回り4.73%+ネットカフェやカラオケでも利用できる優待! AOKIホールディングス(8214)

AOKIホールディングス

AOKIホールディングス(8214)は、紳士服専門店で業界2位の企業です。

紳士服などのファッション事業のほか、複合カフェやカラオケなどのエンターテインメント事業やブライダル事業も展開しています。

AOKIホールディングスでは株主優待を実施しており、年2回、保有株数に応じて自社グループ店舗で利用できる割引優待券が進呈されます。

紳士服購入はもちろんのこと、ロードサイドに多く出店するインターネットカフェ「快活CLUB」やカラオケ店「コートダジュール」などでも使用可能なので、優待券利用の幅が広いですね。

AOKIホールディングスの配当利回りは4.73%であり、優待利回りについては利用額が大きいほど高い利回りになります。

AOKIホールディングス(8214)
・株価 1,268円
・最低購入金額 12万6,800円(100株)
・PER 15.67  PBR 0.76     
・権利確定月 3月末・9月末
・配当 60.00円/年
・配当利回り 4.73%

株主優待

株主優待券

自社グループの各店舗で使用できる株主優待券
・AOKI、ORIHICA、アニヴェルセルカフェにて使用可能
 100株以上 20%割引券 5枚
1,000株以上 20%割引券 10枚

※アニヴェルセルカフェ(ウェディングを除く)は10%割引
※AOKI、ORIHICAは他の割引券・割引特典と1件限り併用可

・コート・ダジュール、快活CLUBにて使用可能
 100株以上  20%割引券 10枚
1,000株以上 20%割引券 30枚

・アニヴェルセル各施設で利用可能
 100株以上 披露宴10万円割引券 1枚

3. 配当利回り4.44%+500株保有でカタログギフト優待! 東洋機械金属(6210)

東洋機械金属

≪画像元:東洋機械金属

東洋機械工業(6210)は、射出成型機や電動ダイカストマシンなどの工作機械に強みを持つ企業です。

東洋機械工業では株主優待を実施しており、500株以上保有の株主に対し、保有株数と保有期間に応じていただけるカタログギフトを進呈しています。

こちらの企業の配当利回りは4.44%であり、優待と合わせた配当+優待利回りは4.8%となります(500株を3年未満保有の場合)。

株主優待がいただける保有株数は500株以上ですので、購入を考える方は注意が必要です。

東洋機械金属(6210)
・株価 563円
・最低購入金額 5万6,300円(100株)
・PER 7.53  PBR 0.65     
・権利確定月 3月末
・配当 25.00円/年
・配当利回り 4.44%

株主優待

保有株式数と継続保有期間に応じて、オリジナルカタログからお好みの商品を1点選択。
あるいは、社会貢献活動への寄付も選択可。

・500株以上 1,000円相当(継続保有3年未満)   
       2,000円相当(継続保有3年以上)

・1,000株以上 3,000円相当(継続保有3年未満)
        4,000円相当(継続保有3年以上)

4. 配当利回り4.06%+ふせんなどの自社製品! ナカバヤシ(7987)

ナカバヤシ

≪画像元:ナカバヤシ

ナカバヤシ(7987)は、図書館製本やアルバムの最大手企業であり、その他にも手帳やノートなどの紙製品やレターケースなどの収納用品、シュレッダをはじめとした事務機器などを手掛けています。

ナカバヤシでは株主優待を実施しており、100株以上保有の株主にはオリジナル付箋、500株以上の株主には保有株数に応じて自社製品が進呈されます。

ナカバヤシの配当利回りは4.06%であり、優待を合わせた配当+優待利回りは4.61%(オリジナル付箋を300円相当とした場合)となります。

ナカバヤシ(7987)
・株価 542円
・最低購入金額 5万4,200円(100株)
・PER 7.64  PBR 0.61     
・権利確定月 3月末
・配当 22.00円/年
・配当利回り 4.06%

株主優待

100株以上 自社オリジナル付箋 又は「しまねの森づくり」寄附(300円)
500株以上 A.自社グループ製品複数提案からの選択、又は上記寄附(1千円)
1,500株以上 B.A+3千円相当の自社グループ製品
2,500株以上 C.A+5千円相当の自社グループ製品
5,000株以上 D.A+1万円相当の自社グループ製品

高配当を誇る株主優待株

上記でご紹介した以外にも、高配当を誇る株主優待株で名高いのは、以前の記事で紹介した「オリックス(8591)」で、配当利回りは4.6%、株主優待も充実のカタログギフトと「二兎を追って両方ゲット!」のような有難い内容です。

2018年は2月上旬から軟調な相場となり、早すぎる先回り買いが裏目にでてしまいましたが、果たして2019年の株価は3月の権利日までどのような動きをたどるのでしょうか。

株価その他の情報は変更される場合があります。

ご自身でご確認の上、自己責任で投資くださいますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)

この記事を書いた人

吉井 裕子 吉井 裕子»筆者の記事一覧 (102)

東京近郊在住の兼業主婦で小学生の息子がおります。スターバックスの優待欲しさに2009年頃から株式投資を始めて以来、株主優待の魅力にはまり、現在までに取得したことのある銘柄は50種類以上です。カリスマ優待投資家様には及びませんが、株主優待の楽しさをお伝えできれば良いなと思います。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
3月株主優待株
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ