電力会社を「まちエネ(Lawson×三菱商事)」に乗り換えて約2500円お得! アイス無料クーポンでさらにウキウキ

2016年4月から始まった、電力自由化により、電力会社を自由に選択できるようになりました。

選ぶ会社によっては、電気代が安くなったり、電気代以外のお得なサービスが受けられたりという恩恵があります。

電力会社を変更しましたか?

筆者は東京電力からauでんきへ、そしてまちエネへと乗り換えて、現在も引き続きまちエネユーザーです。

まちエネでは先月、利用者向けのサービスとしてハーゲンダッツ無料のクーポン券が配布されたので、さっそく使ってみました。

まちエネを使うとこんなお得がある!

まちエネ

≪画像元:まちエネ

まちエネはLawsonと三菱商事が作った電力会社です。

東京電力ユーザーなら、現在の契約種別が「従量電灯B」、「従量電灯C」であれば電気代がお得です。

オール電化ではない一般家庭であれば、ほとんどの人がこれらのプランのはずです

例えば東京電力で「従量電灯B」40アンペアの契約、毎月の電気代が5,000円という人の場合、まちエネにすると年間約2,444円もお得です

詳細はまちエネのホームページでシミュレーションしてみてください。

検針票の見方 まちエネ料金シミュレーション

まちエネ料金シミュレーション

その他、まちエネでは毎月の電気代支払額に応じたPontaポイントが付与され、Lawsonで使えるクーポン券が毎月メールで届きます。

ハーゲンダッツが無料でもらえるクーポン 使うしかないでしょ!

クーポンの内容は毎月変わるのですが、実は近所にLawsonがなかったこともあり、もったいなことに筆者はいままでクーポンを使ったことがありませんでした。

ところが、12月に送られてきたクーポンの内容を見ると「ハーゲンダッツ 1つ無料(7種類からお好きな味)」。

ハーゲンダッツって、コンビニで買ったら税込み294円の高級アイスです。

スーパーでもそれなりのお値段がするので買うのを見送ることも日常。

そんなハーゲンダッツがタダでもらえるなんて!

ということで、さっそく少し離れたLawsonまで自転車を飛ばして行ってきました。

まちエネのクーポンの使いかた

まちエネから届くクーポン付のメールにはURLが記載されています。

クリックすると、買い物などで店員さんがスキャンする「一次元バーコード」が表示されます。

Lawsonに行って自分が欲しい商品を選び、レジでスマホに表示されたバーコードを提示すると、店員さんがスマホをスキャンして終了です。

こんなに簡単に使えるクーポンがあったのに今まで使わなかったなんて、もったいなかったです…。

ちなみにハーゲンダッツのクーポンは1月半ばまでです。

1月半ばからのクーポンはカルビーのポテトチップでした。

クーポンの内容は毎月変わるので、それも楽しみです。

2月もハーゲンダッツのクーポン

乗り換えはとても簡単でした

電力会社の乗り換えはとても簡単で、Webからの手続きだけで完了していまいます

基本料金がない電力会社も登場していて、お得度は計りしれません

まだ電力会社を変更していないのなら、さっそく乗り換えを検討してみませんか?(執筆者:草間 綾子)

この記事を書いた人

草間 綾子»筆者の記事一覧 (35)

旅行好きのライターです。旅行費用捻出のために、日々節約に励んでいます。良さそうだと思ったものは、とりあえず試してみる派です。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
電力会社を変更しましたか?
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ