【4月30日まで】Apple Pay(アップルペイ)でのSuica関連の支払いで3.5%還元に ビューカードのキャンペーンを解説

iPhoneなどで使える決済サービス「Apple Pay」(アップルペイ)にビューカードを登録した上でSuica関連の支払いをすると、JRE POINTが3.5%還元されるキャンペーンが、2019年4月30日まで実施されています。

JRE POINTが3.5%還元されるキャンペーン

≪画像元:ビューカード

この記事では、今回のキャンペーンの概要や注意点などを解説します。

Suica関連の支払いでJRE POINTが還元

キャンペーン期間中に、Apple Payで「Suica関連の支払い」をすると、共通ポイント「JRE POINT」が通常の7倍の3.5%分還元されます

ちなみに、Suica関連の支払いとは、

・ Suicaチャージ
・ 定期券購入
・ モバイルSuica特急券購入
・ Suicaグリーン券購入など

です。

たまったポイントの使い勝手は非常に良い

キャンペーンでたまったJRE POINTの主な使い道は、以下の通りです。

筆者もビックカメラSuicaカードを持っていますが、特に重宝しているのが「Suicaへのチャージ」です

駅のATM「ビューアルッテ」を使えばリアルタイムで交換できますので、出発間際でもスムーズです

キャンペーンの注意点・デメリット

iiマーク(ツーマーク)のビューカード・法人向けカードは対象外

今回のキャンペーンは、あくまでもビューカードが発行する個人向けプロパーカード(ビューカード自身が発行するカード)が対象となるキャンペーンです。

イオンスイカカード

≪画像元:イオンSuicaカード


≪画像元:、ANA VISA Suicaカード

イオンSuicaカード(イオンカード発行)・ANA VISA Suicaカード(三井住友カード発行)など、提携カードを意味する「iiマーク」(ツーマーク)のビューカードはキャンペーンの対象ではありません

ビューカード

≪画像元:ビューカード

個人向けカードが対象なので、ビュー法人カードも対象外です。

VISAブランドのビューカードもキャンペーン対象外

また、ビューカードの中でもVISAブランドのビューカードも、今回のキャンペーンの恩恵を受けられません、

VISAブランドはQUICPay加盟店以外ではApple Payの利用ができず、Suica関連の支払いができるQUICPay加盟店がないからです。

VISAブランドのビューカード

≪画像元:ビューカード

具体的には、JRE CARD(VISA)が該当します。

キャンペーンの恩恵を受けたい人はVISA・マスター・JCBの3つの国際ブランドから選べるJRE CARD(Suica付き・定期券なし)を選ぶといいでしょう。

Suicaアプリを使うとキャンペーン対象外


≪画像元:App Store

いつもの癖でSuicaアプリからSuicaのチャージをしてしまう人がいるかもしれませんが、Suicaアプリから利用するとキャンペーンの対象外ですので、Apple PayのWalletアプリから行いましょう

キャンペーンにおすすめのビューカードは?

ビックカメラSuicaカード

キャンペーンに向けて新たにビューカードの発行を検討している方には、まず「ビックカメラSuicaカード」がおすすめです。

ビックカメラSuicaカードに搭載されている国際ブランドはJCBですので、キャンペーンの恩恵をしっかりと受けられます。

また、初年度年会費無料、年1回のクレジット利用で翌年度の年会費も無料と、数あるビューカードの中で唯一の実質年会費無料カードです


加えて、新規発行されたビックカメラSuicaカードには、「JRE POINTのポイントカード」機能もありますので、加盟店でカード提示をするだけで100円(税別)につき1ポイント、カード決済をすれば0.5%分のJRE POINTがたまります

ビックカメラ・コジマ・ソフマップでの利用でビックポイントがたまるのは、言うまでもありません。

VISAブランドのビューカード

≪画像元:ビューカード

JR東日本周辺を使い倒している人は、JRE CARD(マスター・JCB)もいいでしょう

首都圏のアトレ・ラスカ・ペリエなどの駅ビル(JRE CARD優待店)でJRE CARDを利用すると、ポイント還元率が3.5%となり、今回のキャンペーンに匹敵する還元率だからです

3.5%還元はかなりの破壊力

Apple Pay関連のキャンペーンは多くのカード会社で実施されていますが、ビューカードを登録したApple PayでSuica関連の支払いをすると3.5%還元は、その中でもかなり破壊力のあるキャンペーンです。

Suicaチャージはもちろん、定期券購入も対象なので、大量のポイントを獲得するチャンスも広がります

4月30日までキャンペーンは行われていますので、ビューカードを持っていない方は申込をして、キャンペーンに参加するといいでしょう。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 (274) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう