子育てを卒業した女性の働き方 「年だから…」「何をしてよいのかわからない…」など5つの悩みについて前向きに考える

女性も40代から50代になると、これまで家族のために邁進してきた方もひと段落、子どもの自立によって人生の節目を迎えます。

人生100年と言われる時代になり、まだまだ時間はありそうです。

今回は子離れ後の女性にスポットを当てて、その働き方や輝き方について考えてみましょう

子育て卒業

今どきの子育て卒業世代とは

筆者は今春、下の息子が就職し独立します。まさしく子育て卒業です。

同世代の友人知人を見渡すと、ほとんど働いています。

中にはより高みを目指して転職やダブルワークする人や、「61歳で異業種からの転職にもかかわらず見事採用!」といううれしい話も聞きます

けれども、見知らぬ世界に向かって踏み出すのは、やっぱり怖いものです。

40代後半から50代ともなれば、誰だって老眼で3だか8だか見えにくくなり、白髪は気になり、疲れやすい、忘れやすい…と老化現象を上げればきりがありません

年齢を気にして、尻込みしてしまうことがあると思います。

1. 「年だから…」始められないとき

振り返ると、年齢を重ねたからこそ、得たものがあります。

それは「経験」です。

苦労し考え悩み得た経験は、財産です。

元気でフレッシュ、最新情報をゲットしている若い世代には、体力や知識では、太刀打ちできないかもしれません。

例えばライターという仕事を観察すると、若者に有利と思える一面はあります。

トレンドな最新情報をウィットな言葉で発信することに、多くのニーズがあるでしょう。

しかし、世の中にはさまざまな世代がいるのですから、需要はそれだけではありません。

核家族が当たり前な現代では、かつて親世代に聞いていた情報をネットに求める現実だってあります。

実体験をもとに書くことの強みは、かゆいところに手が届く具体的なヒントを提供できることです。

もちろん体験だけではだめです。

しかし辛抱強く知識を勉強して手に入れれば、より強力です

「この人だから頼める」唯一無二になれるのではないでしょうか。

さらに言えば、職場に起こりがちな人間関係のトラブルやクレームなど、いざというときの対応は、われわれ主婦の方が俄然場数は多いです。

私たちはこれまで、お年寄りや近所の人、PTA、先生などさまざまなコミュニティでうまくやってこようとしてたので、穏やかに治められるはずです

若い世代と共存することは、幅広い対応力のある職場になり雇用側にもメリットがあるのですから、自信を持って自分をPRしましょう。

自信を持って自分をPR

2. 仕事に慣れない、覚えられない

慣れるまで苦労するのは、年齢に関係なく同じことです。

セルフイメージが高いと、自分はもっとできたはずと理想と現実のギャップを受け入れられず苦しみます。

今の自分を認め、できないことを少しずつでもできる方法を模索する、そして継続することこそ大切です。

50代が10年頑張っても、60代です。第一線で働く先輩は、まだまだたくさんいらっしゃいます

3. 何をしてよいのかわからない

意欲はあっても実際何をやりたいのかわからない、という方もいらっしゃるでしょう

確かにやりがいや生きがいを見出すことは、そうたやすくありません

自分を見つめなおす、とはよく言われることですが、頭の中だけで考えるのはなかなか難しいもの。

まずは紙とペンを用意して、書き出してみましょう

やりたいこと、やってみたかったこと、昔やって楽しかったことなど、書いてみることです。

実際目にして認識すると、自分の中のスイッチが入ります。

会話から、テレビから、見る物聞くものに敏感にアンテナを張るようになり、やりたいやその方法などすべきことが見えてくるでしょう。

好きなことや楽しいことをするのが一番、頑張れるし長続きします。

4. お金をかけられない

初めから続くかどうか誰にも確証は得られません。

道具をそろえたり習いに行ったりと、おカネをかけるのは躊躇します。

そこで利用してほしいのが、YouTubeです。

ユーチューブ

≪画像元:youtube

YouTubeは世界最大の動画サイトですが、ありとあらゆる動画が配信されています

英会話や簿記など就職に結びつきそうなものから、料理やDIYなど暮らしに役立つもの、水彩画、彫金、レザークラフトなど趣味となるものまで。

しかもそれはその道のプロがアップしているものもある上、わからない部分がでてくれば一時停止したり繰り返し閲覧するのも自分のペースに合わせることができます

加えてYouTubeは無料です。

ネット環境がないならば、図書館で本を借りるというのもポピュラーな方法ですが、NHKでも語学、園芸、手芸、エクササイズなどさまざまな講座を放送しています。

せっかく受信料を支払っているのですから、じゃんじゃん利用しましょう。

nhk

≪画像元:NHK

また、当面の費用を抑えるために利用しやすいのが、100均です。

ダイソーはなんと7万アイテムあるのですから、ぜひのぞいてみてください。

5. ステップアップするためには

ますます飛躍をするために、自分が楽しむ趣味だけで終わらないためには、他人に評価してもらうことをおすすめします。

資格試験にチャレンジ、就職する、作品をネットなどで販売する、作品展に応募するなど、方法はいろいろあります。

批判はつらいけれど、責任が生まれ、熱がこもります。

たとえわずかでも収入や高得点を得ることができたら、満足感や達成感は極上です。

ステップアップする

続けることが大切

子どもでもなく夫でもない、自分の明日に夢をみましょう。

自信はなくてもいいじゃないですか。これまでの日々を思い出してください。

あんなに頑張ってきたんだから、きっとできます。

つらいことやしんどいこと、へこたれることがあっても、続けることこそ大切です。大いなる野望を抱きましょう。(執筆者:吉田 りょう)

仕事探し始めませんか? 仕事探しはインディード!

この記事を書いた人

吉田 りょう 吉田 りょう»筆者の記事一覧 (112)

働くシングルマザーです。息子二人を大学卒業させるため、さまざまに工夫をこらし勉強しました。節約は勉強したものだけに与えられるご褒美です。リアルな情報、実際に使える情報にこだわってお届けしたいと思います。
<保有資格>
「登録販売者」、日文コンサルタント協会 着付1級講師
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
子育て卒業
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ