【100均グッズ】壁に写真を飾るアイデア5選 掃除、入れ替えラク、たくさん飾れていいこと満載

写真をたくさん飾りたい!

写真をたくさん飾りたい

子供や家族、友人と撮った写真を飾りたいと思っても、枚数が多すぎて写真立てでは追い付かないことってありませんか?

写真立てだと、重ねておくことができませんし、そもそも場所をとるので数多く置くのは難しい…

筆者は子供が2人いるのですが、成長と飾る場所の確保ができずに困っている時期がありました。

そこで場所を取らずに写真を飾る方法を考えました。

その中で、写真立てを使わないメリットにも気づくことができました。

写真立てを使わず、壁に飾るメリット

写真立てを使わず、壁を利用して写真を飾ることには、思っていた以上にメリットがありました。

・掃除がラクになった
・写真の入れ替えがいつでも簡単にできる
・たくさんの写真を飾ることができる

写真立てがあると、つもったホコリを取り除くのも大変でしたし、棚の上の掃除がとても面倒でさぼってしまうこともありました。

壁に飾るようになってからは格段に掃除の手間がかからなくなり、家事ストレスが軽減されました。

写真立てをたくさん使って飾っていたときは気づかなかった発見でした。

写真の入れ替えが簡単にでき、減らしたり増やすのも自由自在という点も、大きなメリットと言えます。

壁を利用して写真を飾るアイデア5選

写真の代わりに紙を使用してご紹介しています。

1. マスキングテープ

マスキングテープを使う

マスキングテープは100均でいろいろな種類が販売されているので安く手に入ります。

好みのマスキングテープで写真を1枚ずつ壁に貼り付けていく方法です。

マスキングテープの種類は幅広く、柄や色、太さなどもさまざまなので、マスキングテープを変えることで雰囲気もガラっと変えられます。

写真の増減が簡単にできるので便利です。

マスキングテープは壁紙を傷つけずに写真を張ることができるので、賃貸物件に住んでいる方にもおすすめです。

2. ウォールポケット

ウォールポケットで写真入れ

ウォールポケットに写真を入れて下げておくだけの簡単な飾り方です。

ポケットには写真を複数枚入れて置けるので、子供の成長や気分によって写真の入れ替えが簡単にできます。

1つだけでなく、何個か連なって飾るとおしゃれでかわいいです。

こちらで使用したウォールポケットはダイソー商品ですが、セリアやキャンドゥにもそれぞれ違ったデザイン、サイズが販売されています。

3. ダイソーのインテリアフレーム

ダイソーのインテリアフレーム

ダイソーのインテリアフレームを使うと、簡単おしゃれに写真を飾ることができるので便利です。

クリップで写真を挟むだけで、カフェっぽい雰囲気にもなります。

ふちをペンキで塗ると、なおおしゃれ

ふちをペンキで塗ると、おしゃれ感が倍増します。

筆者は子供がペンキをいじってしまうので、白とピンクのポスカで塗りました。

取り付けは、画鋲や、ヒモを通してつっぱり棒を利用します。

4. リボンとクリップ

リボンとクリップ

100均のリボンとクリップを使って画鋲で取り付ければ、簡単おしゃれな写真飾りでのでき上がりです。

筆者は、写真だけでなく子供たちが書いてくれた絵を飾るのにも活用しています。

5. リメイクシート

リメイクシート

壁に穴があけられない場合や、壁紙の質によってはマスキングテープがうまく粘着しない場合もあります。

そんなときは、リメイクシートを張り付けた上に写真を貼ると、壁に傷をつけることなく、おしゃれにたくさんの写真を飾れます。

壁に写真を飾るのは誰でもできて簡単ですし、どれも低コストでできるのでおすすめです。

賃貸で壁に穴があけられない人も、つっぱり棒やリメイクシート、マスキングテープを活用することで写真を飾れます。(執筆者:三木 千奈)

この記事を書いた人

三木 千奈 三木 千奈»筆者の記事一覧 (200)

一般事務員として就職後、結婚を機に専業主婦となりました。現在は二人の子供の育児をしながら、フリーライターとして働いています。美容、車、税金、スポーツ関係など、幅広いジャンルで記事の執筆を行っています。子どものころから一番の趣味は貯金です。節約をすること、お金を貯めることは最も得意としています。無理なく楽しみながら貯金をする!をモットーに、日々奮闘しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう