10/21の最得決済

1位:JCB 2位:三井住友カード / 今週末はスシロー仮装割ユニクロがオススメ / 4コマ漫画(3回目)

「メルカリ」でみんな何を売ってるの? 年代別・男女別に見たら「驚きの調査結果」が!

メルカリが発表した「2018年の利用動向」によると、年代・性別ごとに調査した売上に関する利用動向がなかなか興味深い結果でした。

一番売上げている年代など、調査結果を紹介します。

1人当たりの平均月間売上額は約1万7,000円

メルカリで2018年1月から12月の1年間に売却経験のある約250万人に調査したところ、1人当たりの平均月間売上額は約1万7,000円です。

これは1世帯あたりの平均的な1か月の水道・光熱費に相当します。

家で眠っている要らないものが、水道・光熱費代にかわるとなれば、だいぶ家計が助かります。

男女とも60代以上が、メルカリで最も売り上げていた


≪画像元:メルカリ

1か月あたり、最も売り上げていたのは60代以上の男性で、その金額は平均3万1,960円女性は60代以上で2万9,788円という結果です。

60代以上の男性は単価の高いアパレルや時計、タブレット、趣味のゴルフ用品など、女性は家で眠っている高価な着物や食器といった不要品をコツコツと売っていることがわかりました。

シニア層の売上げは年々あがる

50代以上のシニア層は、一般的にいう「良いもの」を多くもっている世代です。

また「良いもの」の保管状態も良いので、大きく値崩れすることなく、高値で売れる傾向にあります。

特に、ブランド物や着物、食器などは新品では高額すぎて買えない…という世代に購入される傾向が見られます。

20代から30代の女性は、子育てに賢く活用

一方で、20代から30代の子育て世代は、おもちゃが上位にあがることからも、子どもの小さい頃だけに使うものだからこそ、子育てにメルカリを上手に取り入れていることがわかります。

40代から50代の女性は、自分のために楽しく活用

40代から50代の女性になると、アクセサリーが上位にあがってきます。

女性にとってアクセサリーは必需品です。

年齢に見合うもの、見合わないものがあるため、30代まではスタメンで活躍していたアクセサリーも、今や奥深くしまわれているなんてこともあります。

使う機会がなくなったなぁ…と感じて、メルカリで売って、お小遣いにかえている女性も多くいます。

今やメルカリはシニア層も十分に活用できるフリマアプリ

スマホを使ったフリマアプリだから

「若い世代がメインターゲットだと思っていた…」

という人には意外な結果だったかもしれません。

まだメルカリを使ったことがないというシニア層のみなさん、メルカリを活用すれば、大いに断捨離も節約もできます。(執筆者:森山 胡桃)

この記事を書いた人

森山 胡桃 森山 胡桃(もりやま くるみ)»筆者の記事一覧 (28)

出産を機にSEからwebフリーライターへ。出張が多かった企業SE時代とは違い、フリーライターになった今では子育ての隙間時間にさまざまなことができる楽しみがあります。ヤフオクやメルカリもそのひとつ。きっかけは不要になった子ども服をヤフオクで売り始めて「面白い」と感じたことでした。ヤフオクで10年近くかけて経験したことはメルカリでも生かせます。一緒に楽しみながら断捨離しましょう!
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう