【業務スーパー】一部店舗で「キャッシュレス決済」導入 使えるカードや電子マネーの種類をご紹介します。

高コスパ商品が多く取りそろえられている業務スーパーは、食費節約には欠かせないお店です。

毎日ロープライスで購入でき、底値商品もたくさんあるのでお得度満点なのですが、クレジットカード決済をすることで、一石二鳥です。

今回は、業務スーパーのクレジットカード決済について詳しくまとめてみました。

業務スーパーで使えるカードや電子マネー

一部のフランチャイズ店なら、クレカ&電子マネー決済ができる

業務スーパーには「直営店」「フランチャイズ」の2通りで運営されています。

フランチャイズ展開を機に、店舗数が日本全国に増え、今まで現金払いしか取り扱っていなかった業務スーパーでも、クレジットカードや電子マネーといった決済方法を導入するようになりました。

そのため、一部のフランチャイズ店では、クレカ&電子マネーでの支払いが可能です。

一部のフランチャイズ店なら、クレカ&電子マネー決済ができる

クレカ&電子マネー決済可能な店舗の探し方

業務スーパーを運営している神戸物産の公式HPの「店舗案内」から、探すことが可能です。

都道府県別に店舗を検索できるようになっていて、店舗の詳細ページにある「クレジットカード」の欄に記載されています。

〈品川区 武蔵小山店の場合〉

業務スーパー武蔵小山店

≪画像元:業務スーパー

ただし、利用できるすべてのクレジットカードと電子マネーが記載されているわけではないので、詳細を知りたい場合は、店舗に直接問い合わせる必要があります。

業務スーパーで使えるクレジットカードと電子マネーの種類は?

業務スーパーで使えるクレジットカードと電子マネーの種類をまとめました。


≪参考元:業務スーパー 沖縄

※いずれも、支払い可能なものは店舗によって異なります。  

世界中の食材を取り扱っている業務スーパーだからこそ、国際ブランドのクレジットカードも利用可能なようです。

電子マネーは、Nanacoやid、WAONなどは、利用できる店舗がまだないようです。(2019年2月15日調べ)

クレジットカード、電子マネー問わず、これから利用できる種類が増える可能性もありますが、現状これだけあれば十分とも言えますね。

クレカ決済可能な店舗は着実に増えつつある

クレカ決済可能な店舗は着実に増えつつある

今年10月から予定されている消費税増税に向け、キャッシュレス決済が浸透してきました。

業務スーパーも、現在は一部の店舗でしかクレジットカード決済に対応していませんが、可能な店舗は着実に増えつつあります

よりお得に買い物をするためにも、ぜひクレジットカードを積極的に利用し、ポイントをどんどん獲得していきましょう。(執筆者:三木 千奈)

この記事を書いた人

三木 千奈 三木 千奈»筆者の記事一覧 (169)

一般事務員として就職後、結婚を機に専業主婦となりました。現在は二人の子供の育児をしながら、フリーライターとして働いています。美容、車、税金、スポーツ関係など、幅広いジャンルで記事の執筆を行っています。子どものころから一番の趣味は貯金です。節約をすること、お金を貯めることは最も得意としています。無理なく楽しみながら貯金をする!をモットーに、日々奮闘しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
業務スーパーで使えるカードや電子マネー
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ