ダイソー限定商品「桜アイテム」4選 筆者も愛用、春じゃなくても便利に使えます。

ダイソーの季節限定コーナーは、季節ごとにおしゃれなアイテムが並びます。

春はパステルカラーを基調としたアイテムが数多く並んでいます。

中でも、年齢を問わず使えるのは、日本人がこよなく愛する「桜アイテム」でしょう。

今回はその桜アイテムの中から、筆者が愛用している4点をご紹介します。

1.メガネ拭きクロス

ミントグリーンに桜柄のメガネ拭きクロス

筆者が最も活用している「メガネ拭きクロス」

ミントグリーンの背景に春の花々がちりばめられているデザインが非常に気に入っています。

もちろん、メガネ以外を拭くにも便利に使えます。

・ スマホ
・ パソコン
・ タブレット
・ テレビ
・ カメラ
・ 交換レンズ
・ 鏡
・ その他ガラス面や液晶画面など

中でもスマホの画面はすぐに汚れるので、1枚はスマホ専用としてあってもいいかもしれませんね。

素材はポリエステル80%、ナイロン20%で汚れ落ちが抜群です。

筆者手持ちの高いメガネ拭きクロスとほとんど変わらない印象です。

他で買えば数百円~1,000円するものが、税抜100円で手に入るコスパの良さも高く評価できます。

2.紙皿(12枚入り)

お花見、バーベキュー、ホームパーティーに欠かせない紙皿

紙皿は、お花見やバーベキューなどの行楽や、ホームパーティーに欠かせないアイテムです。

たまには季節を感じさせる桜の紙皿はいかがでしょうか。

水が使えない災害時や、引っ越し時に箱詰めしてしまった食器の代わりに使えるのも大きなメリットです。

災害などの非常時は何かとイレギュラーな事態が発生して心身ともに疲れるので、きれいな柄で目にも優しい紙皿は、心を和ませてくれるかもしれません。

我が家でも防災用品を常備していますが、何枚あっても困らないのが紙皿です。

今後紙皿を買い足す際は、写真のようなかわいい紙皿にしようと思っています。

3.一筆箋(30枚綴り)

ふんわり桜の一筆箋

一筆箋は、短い文章を書くのに適したアイテムです。

筆者は以下の用途で活用しています。

・ 事務的な文書や贈答品に添付する
→ 申込書や請求書などの事務的な文書、贈答品などを送る場合、短い挨拶文や連絡事項を書いて添付。

・ 人にものを渡すときに使う
→ 隣人へのお土産、人から借りたものを返す時などに一筆書いたものを添付。

・ メモとして使う
→ 町内会や夕食宅配サービス業者への伝言、備忘録などのメモとして使う。

このように、一筆箋はさまざまな用途に使えて便利です。

定番の一筆箋にもデザイン性が高いものはありますが、桜をはじめとする季節限定商品の方が、女子力高めでおしゃれなデザインが多い印象です。

4.縦型封筒(10枚入り)

白地に桜柄の縦型封筒

封筒は最近出番が減っているものの、ないと困るアイテムです。

筆者は次の用途で使っています。

・ 文書などの郵送用
→ メールやLINEでは失礼だと思われそうな知人や、インターネットが使えない年配の方に手紙を送る時に使う。

・ 贈答品に添える封書
→ 贈答品(桜柄は弔事以外)に便箋や一筆箋にしたためた挨拶文を添える際に。お店から送る場合は、封筒の口を閉めない状態で同梱してもらう。

・ 町内会などの集金
→ 封筒にお金を入れて渡す。特に、年配の方にはきれいな柄の封筒が好評。

・ メルカリなどで販売する品物の発送
→ チケットなど封書で送れるアイテムの発送に使う。

無地の封筒が無難であることは間違いありませんが、親しい人や今後も品物を買ってほしい人に送るなら、送り主のセンスを感じさせる桜柄で遊び心を演出してもいいでしょう。

100均の桜アイテムは期間限定!お早めにチェックを

今回はダイソーの桜アイテムをご紹介しましたが、他にも春限定のおしゃれなアイテムが多数出ています。

3月中旬を過ぎると品薄になるので、興味がある人はぜひ早めにチェックしましょう。(執筆者:大岩 楓)

この記事を書いた人

大岩 楓 大岩 楓»筆者の記事一覧 (118)

元銀行員にしてベテラン主婦のフリーライターです。クレジットカードや節約記事などの執筆のほか、既成記事の校閲も行っています。50代になった現在、最大の関心事はずばり「老後のお金」今後のマネープランについて真剣に考え始めました。そこで自らの勉強も兼ね、銀行員時代に培った金融知識と25年以上の家計管理経験をベースにお金に関するさまざまな事柄について深堀りしていきます。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう