マクドナルド公式アプリ「KODO」 月1でポテトS、ドリンクS、ソフトツイストのどれかがタダでもらえる 使い方と注意点

マクドナルドのクーポンと言えば、折り込みチラシに付いてくるものや公式アプリが有名です。

ただ、「あまりお得感がない気がするんだけど…」と感じている人もいるのではないでしょうか?

そんな人におすすめなのが「KODO」というアンケートアプリです。

「KODO」ってどんなアプリ?

マクドナルドの公式アプリKODO

≪画像元:McDonald’sJapan

McDonald’s KODOマクドナルド社が提供する公式アプリです。

「そんなアプリ初耳!」という人も多いと思います。

知らない人がいても無理はありません。

しっかりと公式ページもあるのですが、あまり普及していないのが現状です。

KODOはアンケートに答えるだけで、マックフライポテトなどの無料クーポンがもらえるお得なアプリです。

もらえる無料クーポンの種類は以下の通りです。

・マックフライポテトS
・ドリンクS
・ソフトツイスト

数十円引きや半額クーポンはあっても、無料クーポンはなかなか見かけません

なぜここまで太っ腹なのでしょうか?

アンケートに答えてもらうことで、お客様のリアルな意見を知ることができるので、マクドナルド側にも大きなメリットがあるんだそうです。

無料クーポンをGETするまでの流れ

マクドナルドの公式アプリKODOの流れ

≪画像元:McDonald’sJapan

1. KODOアプリをダウンロードする

2. お好きな店舗を利用する

3. アプリを起動して利用した店舗を探す(GPSを起動)

4. 案内にしたがってアンケートに回答する

5. アプリに無料クーポンが届く

無料クーポンには使用期限(アンケート回答翌日~2週間後)があるので注意してください。

手順3の店舗検索の際は、GPSを起動して、近くの店舗が自動表示されようにします。

KODO利用時の注意点

KODOでアンケートに答えたり無料クーポンを使う際には、以下のような注意点があります。

・ 1回の来店につき1回のみアンケートに回答できる

・ 同一店舗のアンケートは月1回まで

・ 同日に2店舗以上のアンケートに回答することはできない

・ 他の無料券との併用はできない

同一店舗で無料クーポンをもらえるチャンスは月1回です。

これでも十分にお得です。

アンケートに答えるだけなので特に難しいことはありません。

気になる人はぜひお試しください。

細かいルールなどは直接店員さんに聞いてください。

一部店舗ではアンケートを実施していないこともあるようなので、その点はご了承ください。(執筆者:杉浦 裕美)

この記事を書いた人

杉浦 裕美 杉浦 裕美»筆者の記事一覧 (9)

地方在住の30代女性。本業の傍ら、Webライターの仕事をしています。子どもの頃から節約意識が高く、小4にして底値を意識しながら食料品を買っていました。「1円でもお得に」をモットーに、日々クーポンやお得情報を探しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ