時短で便利な「ミールキット」を、お値段以上に使うワザ3つをご紹介

近頃、ミールキットが人気です。

・ 献立考えなくていい
・ 20分で完成
・ 栄養バランスがよい

といいことづくめです。

筆者もオイシックスの「KitOisix」を愛用しています。

オイシックスのKitOisix

≪画像元:オイシックス

ただ、正直お高いです。

そこで今回はミールキットをお値段以上に使うワザを3つご紹介します。

1. 届く週のスケジュールと消費期限をチェック

届く週のスケジュールと消費期限をチェック

基本中の基本ですが、よくやってしまうのが週末、旅行に行くのにキットをたくさん買ってしまう失態です。

これは本当にもったいないです。

注文時にはスケジュールをチェックして、食べきれる量だけを買いましょう。

分からないときは冷凍キットを買うといいです。

どうしても余りそうな場合は、冷凍できるものは冷凍庫へ、葉野菜などはサラダやスープにして食べてしまい、改めて作るときに手持ちの野菜を足しましょう。

2. かさましで「物足りない」を回避

かさまし食材で「物足りない」を回避

ミールキットのコストパフォーマンスが悪いと感じる理由の1つに、

量が少なめで満足感がイマイチ

ということはありませんか?

そこでメニュー別にかさまし食材を一緒に注文しておきましょう。

中華系ならもやし、イタリアンならきのこ、和風なら根菜類や豆腐

というように、ご家庭のお好みに合わせて追加してみてください。

味が薄くなるので調味料も足してください。

我が家ではサラダキットに「追いベビーリーフ」をします。

ブロッコリースプラウトもおすすめです。

3. お料理教材として使うワザ

ミールキットをお料理教材として使う

オイシックスのキットにはキッズメニューがあり、お子さんが手伝える工程を表示してくれています。

2~5歳のお子さんの場合、まずは野菜を洗うことや、手でちぎることから始めてみましょう。

その時に食材の名前や色、香りを楽しく教えてあげるとさらにいいです。

食材のカットはお子さんの発達に合わせて、子供用包丁などで練習してから、果物ナイフに慣れていきましょう。

だんだん任せる範囲を広げていったら、小学校高学年になる頃にはキットを全部1人で作れるようになります。

料理は単に作り方だけでなく、段取りを頭に入れて効率よく調理する必要があるので、実は今大注目のプログラミングの勉強にもなります。

失敗しても怒らず、ほめポイントをすかさずほめましょう。

まずは時間と気持ちに余裕がある、お休みの日に始めてみてください。

料理を始めるのに遅すぎることはありません。

お料理教室より安く気軽に試せるミールキット。

一人暮らしの大学生でも、外食に飽きた方も、退職後初めて料理を作る方にも、ミールキットでのお料理デビューは全ての人におすすめです。

賢く使えばお値段以上

一見少しお高いミールキットですが、賢く使えばお値段以上のパフォーマンスを発揮してくれます。

新しいメニューや調理法に挑戦できる発見もあります。

ぜひ上手に取り入れて、楽しい毎日をお送りください。(執筆者:安藤 鞠)

この記事を書いた人

安藤 鞠 安藤 鞠»筆者の記事一覧 (11)

子供のころから実験が大好だった現役分子生物研究者・リケジョママライターです。目まぐるしく「当たり前」が変化していく世の中で、あなたらしく充実した人生を送るヒントをお伝えする記事を主に執筆しています。趣味は「自分ですべて手配するサバイバル系海外旅行」と猫をめでること。工学修士(環境工学)
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
オイシックスのKitOisix
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ