無印良品の「スキンケア製品」は高品質でコスパ良し! 筆者リピ買いの3点をご紹介

筆者は数年前から無印良品コスメを使い始めました。

これまでいろいろなコスメを使って感じているのはその品質の良さです。

中でも特に高く評価しているのがスキンケア製品です。

高品質で肌に優しいだけではなく、コスパの良さでお財布にも優しい点が非常に気に入っています。

今回はそのスキンケア製品の中から、筆者リピ買いの3点をご紹介します。

無印良品のリピ買いスキンケア

1. 敏感肌用薬用美白美容液 50ml

筆者がもっとも長く使っているのは、こちらの「敏感肌用薬用美白美容液」です。

敏感肌用薬用美白美容液

≪画像元:無印良品

価格:1,390円(税込)

この製品の一番のおすすめポイントは、美白美容液としては破格の安さです。

化粧品に詳しくない人のために簡単に説明すると、一般的な美白美容液の価格は数千円します。

高いものだと3万円を超えます

「敏感肌用薬用美白美容液」は税込価格1,390円です。

「そんな安値で効果があるの?」と思っていましたが、意外にも美白の効果がありました

個人的な感想ですが、1本使い終わった時点で明らかに肌のトーンが上がり、シミも若干薄くなりました。

また、無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリー、アレルギーテスト済で、肌への刺激を感じない点もおすすめできるポイントです。

2. 化粧水・敏感肌用

次に長く使っているのが、「化粧水・敏感肌用」です。

化粧水・敏感肌用

≪画像元:無印良品

価格:通常サイズ200mL:580円(税込) 大容量400mL:980円(税込)

こちらは天然水使用の化粧水です。

人気の敏感肌シリーズでも特に口コミ評価が高いことで知られています。

写真のしっとりタイプのほか、さっぱりタイプ高保湿タイプの3種類から肌質に合わせて選べます。

こちらも、無香料、無着色、無鉱物油、弱酸性、パラベンフリー、アルコールフリーで肌に優しそうな仕様です。

アレルギーテストも行っており、敏感肌に合わせて作られているのがわかります。

実際に化粧水を使ってみると、においや刺激もなく、水のようにナチュラルなつけ心地です。

ただ、化粧水だけだとすぐに皮膚が乾燥してしまうので、仕上げに美容液、乳液、クリームなどを重ねて乾燥を防ぐ必要があります。

そうはいっても、大容量で1,000円しないコスパの良さは非常にお得で、顔だけでなく全身の保湿ケアにも使える点が気に入っています。

3. マイルドジェルクレンジング

最後にご紹介するのは「マイルドジェルクレンジング」。

自分の肌質に合うクレンジング剤が中々見つからなかった筆者が、肌にマイルドな使い心地とメイク落ちの良さからリピ買いを決めた製品です。

マイルドジェルクレンジング

≪画像元:無印良品

価格:通常サイズ120g:590円(税込) 大容量200g:750円(税込)

こちらは洗い流せるジェルタイプです。

濡れた手でもきれいにメイクを落とせるので、浴室でも使えて便利です。

こちらの製品は、人工香料不使用、無着色、無鉱物油、アルコールフリーで低刺激ですが、メイクは非常に良く落ちます。

また、自然由来の桃の葉エキスやあんず果汁がほのかに香り、若干アロマ効果も感じられます。

加えて、価格も非常にリーズナブルなのもうれしいポイント。

リピ買いしてもお財布にダメージが少ない点でもおすすめできます。

コスパがいい無印良品の化粧品

スキンケア製品は添加物が少なく、肌にやさしいとの評判ですが、確かにそれは事実だと感じています。

また、リーズナブルな価格でリピ買いにも適しています

無印良品のスキンケア製品は品質、コスパの両面で満足度の高い製品

としておすすめできます。

ぜひ売り場をチェックしてみてくださいね。

※アトピーなど肌疾患がある人や、敏感肌で合わない化粧品が多い人は、念のため購入前に皮膚科医に相談することをおすすめします。(執筆者:大岩 楓)

この記事を書いた人

大岩 楓 大岩 楓(おおいわ かえで)»筆者の記事一覧 (134)

元銀行員にしてベテラン主婦のフリーライターです。クレジットカードや節約記事などの執筆のほか、既成記事の校閲も行っています。50代になった現在、最大の関心事はずばり「老後のお金」今後のマネープランについて真剣に考え始めました。そこで自らの勉強も兼ね、銀行員時代に培った金融知識と25年以上の家計管理経験をベースにお金に関するさまざまな事柄について深堀りしていきます。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう