11/12のお得決済

塚田農場・四十八漁場:LINEPay→12%割引 / 年末調整 / 4コマ(5回目)

【不動産投資】清潔感のある「浴室リフォーム」を最小限の予算で実現 施工前後の写真付き 

不動産投資の空室対策において、女性をターゲットとする場合「浴室」について気にする入居希望者はとても多くいます。

ただ、浴室のリフォームはお金がかかる場合が多く、ユニットバスを丸ごと新品に取り替えるとなると、数十万円のお金が掛かってしまいます

しかし、少し工夫すれば予算をそれほど掛けなくてもオシャレなリフォームをすることが可能です。

そこで今回は女性にも喜ばれる「浴室」リフォームについて、写真付きでまとめていきたいと思います。

クリーニング&塗装

水回りで一番女性に避けられてしまう点が「汚い・臭い」などといった清潔感のなさです

予算の関係で最小限にどうしても抑えなければならない場合は、「クリーニングまたは塗装」といった方法を取ることをまずは考えましょう。

上記の写真はクリーニング&塗装前の写真です。

リフォームの担当者と話し合いましたが、長年のカビ汚れがヒドく、クリーニングだけで全て落とすのは難しいという判断でした。


上記がクリーニングに加え、塗装も追加した写真です。

上から真っ白に塗った結果、清潔感が一気にアップしたのが分かると思います。

壁面ダイノックシート

上記の写真はリフォーム前のユニットバスの写真になります。

全面真っ白なよくある浴室ですが、年数も経過してくると汚れも目立ちやすく、古臭くなってしまいます。

こちらが壁の一面を「ダイノックシート」と呼ばれる塩化ビニル樹脂で出来たシートを張ったリフォーム後の写真になります。

耐水性・耐久性にも優れていますので、浴室での使用にも全く問題ありません。

劇的に浴室のイメージが変わり、オシャレになりました

材料費込でも4~5万円前後で施工可能ですので、他のライバル物件とも差を付ける意味でも、とてもおすすめな浴室リフォームです。

横長ワイドミラー

先述の壁面ダイノックシートと合わせて施工したいのが、横長のワイドミラーです。

通常のユニットバスでは縦長か小さめのミラーが付いているのみかと思いますが、これを壁一杯の横長ワイドミラーに変更してみてください。

浴室全体に高級感が出るだけでなく、鏡の効果で奥行出て、浴室が広く見えるようになります。

まとめ

女性目線に立ったリフォームに大切なのは「清潔感」と「ワンランク上のオシャレ」です。

今回ご紹介したリフォーム内容は総額でも10万円以内に収まり、どんな物件でも取り入れることが可能ですので、是非空室対策の参考にしてみてください。(執筆者:菊池 悠介)

この記事を書いた人

菊池 悠介 菊池 悠介(きくち ゆうすけ)»筆者の記事一覧 (23)

不動産賃貸業(不動産投資)とインターネットビジネスを中心とした会社を経営しています。元不動産売買仲介会社の営業マンとして6年程勤務していましたので、実務や知識・裏話など幅広くお話していきたいです。専門用語も多い分野ですので「誰にでもわかりやすく」を心がけて執筆していきます。
≪保有資格≫宅地建物取引士、不動産コンサルティングマスター、賃貸不動産経営管理士、2級ファイナンシャル・プランニング技能士、日商簿記2級
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう