株主優待品が続々届きました。以前取り上げた5つの記事から、届いた商品を紹介

株主優待生活を目標にしている筆者は、記事でご紹介した株主優待について実際に自身で保有しているものも少なくありません。

今回は、以前ご紹介した記事のなかで、最近いただいた株主優待品を筆者の感想とともにご紹介したいと思います。

株価他数値は、4/5(金)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。

1. 絶品レトルトカレー

ロングライフ優待品

≪ロングライフ優待品≫

「ロングライフホールディング」はおもに富裕層向けの介護付き有料老人ホームを展開する企業です。

在宅介護やリゾート施設の運営も行っています。

こちらの株主優待品はグループ会社が製造するレトルトカレー4箱であり、お味のほうも評判が高いです。

カレーにはやわらかく煮込まれたお肉がゴロっと入っており食べ応え満点、そしてレトルトカレー本体にはガラムマサラの小袋がついており、カレーに加えることで辛みを調整できます。

筆者も実食しましたがカレー専門店にも引けを取らないおいしさで、かつ、カレーの味をマイルドにもスパイシーにも調整できるので、子供も大人も楽しむことができる逸品でした。

「ロングライフホールディングス」ではこれまで100株保有でレトルトカレー4箱頂くことができたのですが、株主優待制度が変更され、2年以上かつ200株以上保有でレトルトカレー8箱の進呈、と長期保有と保有株数の条件が厳しくなり
ました。

2019年10月末権利では1年以上保有の株主に進呈されるという経過措置あり。

200株保有でも7万円台の低位株であり、業績はともかく、カレーのおいしさにつられて買い増し保有する株主はいると思います。

ロングライフホールディング(4355)

・ 株価 378円
・ 最低購入金額 3万7,800円(100株)
・ PER 45.49  PBR 1.36            
・ 権利確定月 10月末
・ 配当 8.00円/年
・ 配当利回り 2.12%

株主優待

(1) 日本ロングライフ(株)が運営する有料老人ホームおよびグループホームの入居一時金または入園金 10万円割引券1枚(有効期限あり)

(2) ロングライフダイニング(株)販売の「ロングライフカレー」 8箱

2019年10月末日

保有期間1年以上 200株以上 (1)+(2)

2020年10月末日
         
保有期間2年以上 200株以上 (1)+(2)

2. 新商品と定番商品の詰合せ

キユーピー優待品≫

≪キユーピー優待品≫

「キユーピー」は、マヨネーズ、ドレッシングで国内トップのメーカーであり、ご家庭でもおなじみの企業です。

株主優待品にはその年の新製品が入っていることが多く、毎年のラインナップは異なっていますので、箱を開けるときのワクワク感が大きいです。

2018年11月期の株主優待品の内容は、マヨネーズ・ドレッシング・ジャム・パスタソース・ミックスビーンズ、の5点でした。

新製品である「深入りごまゆずテイストドレッシング」、食卓ではおなじみの「ごまドレッシング」にゆずの風味が加わり、ごまのこってりしたコクのなかに柑橘系のさっぱりした味が広がる、目新しい組み合わせでした。

「キユーピー」の株主優待品をいただくためには、100株以上を3年保有するという厳しめの条件をクリアしなければならないため、筆者はなかなか売却する気が起こりません。

キユーピー(2809)

・ 株価 2,520円
・ 最低購入金額 25万2,000円(100株)
・ PER 19.59  PBR 1.60            
・ 権利確定月 11月末
・ 配当 45.00円/年
・ 配当利回り 1.79%

株主優待

自社グループ商品詰合せ

3年以上継続保有

100株以上 1,000円相当
500株以上 2,000円相当
1,000株以上 3,000円相当

3. 11月期の株主優待品は廃止

スターマイカ優待品

≪スターマイカ優待品≫

「スター・マイカ」は、中古区分所有マンションへ投資し賃貸、退去後に改装し売却を行うというビジネスモデルの企業です。

以前の記事では、株主優待品として入浴剤をご紹介しましたが、2018年11月期の株主優待品は洗口液と歯ブラシのセットでした。

このうち歯ブラシは4本で1,800円という高級品であり、実際使ってみたところ、ヘッドが細身なため隅々まで磨ける印象でしたが、お値段相応かはよくわかりません(いつも安物しか使っていないので判断できず(笑))

洗口液も刺激が少なく利用しやすかったです。

2017年まで、5月期の株主優待品はクオカード・11月期の株主優待品は入浴剤と年2回の優待でしたが、2019年以降は、5月期の株主優待が廃止され、年1回・11月期のクオカード優待のみになるそうですので、最初で最後の歯磨きセットの優待品でした。

スター・マイカ(3230)

・ 株価 1,594円
・ 最低購入金額 15万9,400円(100株)
・ PER 18.34  PBR 1.66            
・ 権利確定月 11月末
・ 配当 32.00円/年
・ 配当利回り 2.01%

株主優待

クオ・カード

100株以上 1,000円分

4. RIZAPグループ商品ほかが選べる

RIZAPグループ商品ほかが選べる

≪MRK優待品≫

「MRKホールディングス」は、フィットネスで有名な「RIZAPグループ」の子会社であり、女性用体型補整下着、化粧品、サプリなどの販売を行う企業です。

株主優待はカタログギフトであり、保有株数に応じて付与されたポイントの範疇で商品を選べます。

筆者が持ちポイントである6,000ポイントから選んだ商品は、RAIZAPグループ企業の株主優待でおなじみ、洗顔フォーム「どろあわわ」とミネラルウオーター「RIZAPウォーター」です。

カタログギフトの商品ラインナップは、補正下着・化粧品・サプリほか健康食品等いろいろそろっているのですが、実は、筆者の申し込みが締め切り日の1週間前だったこともあり、商品は半分以上在庫切れとなっていたのが残念でした。

MRKホールディングス(9980)

・ 株価 201円
・ 最低購入金額 2万100円(100株)
・ PER 0.00  PBR 1.34            
・ 権利確定月 3月末・9月末
・ 配当 1.00円/年
・ 配当利回り 0.50%

株主優待

(1) RIZAPグループ商品 及び (2) マルコ商品20%割引券

100株以上
(1) 2,000円相当 (2) 1枚

200株以上
(1) 3,000円相当 (2) 2枚

400株以上
(1) 6,000円相当 (2) 5枚

800株以上
(1) 1万2,000円相当 (2) 5枚

1,200株以上
(1) 1万5,000円相当 (2) 10枚

2,000株以上
(1) 1万8,000円相当 (2) 10枚

5. 優待新設後初めての優待品はマッサージジェル

アトラ優待品

≪アトラ優待品≫

「アトラ」は、独自の開業支援システムで接骨院をFC展開する企業であり、療養費請求代行など接骨院全体の業務支援も行っています。

株主優待新設後、初めての優待品はホットマッサージジェル「ほねつぎHot」でした。

ホットマッサージジェルは、「腕・腹などの脂肪が気になる部分に擦り込むとやせ効果が見込める」という商品ですが、優待品自体には、詳しい説明書が特に添付されていなかったのですこし不親切な印象でした。

セルフマッサージの方法などが書かれているとより利用しやすいと思いますし、やせ効果以外にも効能があるのでしたらぜひ知りたい…。

使用してみた感想としては、匂いに少しくせがあるものの、肌にのばして擦り込んでいくとふき取ることなくすべすべになり、すこし遅れて擦り込んだ箇所がぽかぽかしてきました。

筆者のわがままボディにも効果があるとよいのですが…

アトラ(6029)

・ 株価 385円
・ 最低購入金額 3万8,500円(100株)
・ PER 11.13  PBR 1.69            
・ 権利確定月 12月末
・ 配当 3.50円/年
・ 配当利回り 0.91%

株主優待

ヘルスケアグッズや健康食品等の自社取扱商品

100株以上 4,000円相当

記事ご紹介時より、優待内容が変更になった企業もあったのが残念でした。

株価その他の情報は変更される場合があります。ご自身でご確認の上、自己責任で投資いただきますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)

この記事を書いた人

吉井 裕子 吉井 裕子(よしい ゆうこ)»筆者の記事一覧 (107)

東京近郊在住の兼業主婦で小学生の息子がおります。スターバックスの優待欲しさに2009年頃から株式投資を始めて以来、株主優待の魅力にはまり、現在までに取得したことのある銘柄は50種類以上です。カリスマ優待投資家様には及びませんが、株主優待の楽しさをお伝えできれば良いなと思います。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう