【株主優待新設・変更】2019年3~4月にかけて発表された5社の優待をご紹介します。

株主優待のお祭り月である3月から権利落ちでダメージを受ける4月にかけても、さまざまな企業から株主優待に関するリリースがなされました。

株価他数値は、4/22(月)終値時点でのYahoo!ファイナンスの株価より算出しております。

なお、株式購入の際は、最低購入金額の他に証券会社の手数料が別途かかります。

株主優待新設・変更

1. 半年以上の保有で商品がいただける モロゾフ(2217)

モロゾフ

≪画像元:モロゾフ

3/20(水)に「モロゾフ(2217)」より株主優待変更の発表がありました。

以前の記事「チョコレートがいただける株主優待」でご紹介したとおり、以前は3年以上の継続保有を除き、株主優待品は商品購入時の割引券のみでした。

しかし、今回の変更により、半年以上の保有の場合でも割引券に加え自社商品がいただけるようになりました。

また、株主優待の実施は年2回から年1回に変更です。

現在は50万円を超える値嵩株ですが、業績も悪くなさそうですし、四季報によればドバイに店舗を進出するとのことで、現地のお金持ちを虜にする第2の「ヨックモック」となりうるのか、期待して保有する楽しみもあるかもしれません。

モロゾフ(2217)
・株価 5,060円
・最低購入金額 50万6,000円(100株)
・PER 15.52  PBR 1.12              
・権利確定月 7月末
・配当 100.00円/年
・配当利回り 1.98%

株主優待

(1)株主優待券 20枚綴り/冊
(2)自社商品
(3)オンラインショップ優待割引

100株以上

保有半年以上:(1)5冊、(2)2,000円相当 から1つ選択+(3)
保有3年以上 :(1)5冊、(2)2,000円相当(2種) から2つ選択(3)

500株以上

保有半年以上:(1)10冊、(2)3,000円相当 から1つ選択+(3)
保有3年以上:(1)10冊、(2)3,000円相当(2種) から2つ選択+(3)

2. 100株保有でも1万円相当の商品 ハピネス・アンド・ディ(3174)

ハピネス・アンド・デイ

3/28(木)に「ハピネス・アンド・ディ(3174)」より株主優待変更の発表がありました。

「ハピネス・アンド・ディ」は、主にショッピングモールなどに出店し、高級ブランドの宝飾品・時計・バックなどを販売する企業です。

以前は100株保有の場合、株主優待品として、10%割引券に加え、商品(3,000円相当)・優待券(2,000円)・寄付、のいずれか一つを選択するという内容でした。

しかし今回、10%割引券、優待券、優待品が全ていただけるという内容に変更となりました。

優待券の金額は保有株数により異なりますが、100株保有の場合は2千円ですので、従前と変わりません。

ですが、優待品の方は保有株数にかかわらず、一律に「ダンシングストーン・ペンダント」1万円相当の商品(2019年8月期予定)をいただくことができるため、100株保有での配当+優待利回りは約15%と破格です。

ハピネス・アンド・ディ(3174)
・株価 990円
・最低購入金額 9万9,000円(100株)
・PER 8.75  PBR 1.00              
・権利確定月 8月末
・配当 26.00円/年
・配当利回り 2.63%

株主優待

所有株式数に応じて(1)10%割引券、 (2)優待券、(3)優待商品を贈呈

100株以上 (1)2枚+(2)2,000円+(3)
200株以上 (1)3枚+(2)4,000円+(3)
400株以上 (1)4枚+(2)6,000円+(3)
600株以上 (1)4枚+(2)8,000円+(3)
800株以上 (1)4枚+(2)1万円+(3)
1,000株以上 (1)4枚+(2)1万2,000円+(3)
3,000株以上 (1)4枚+(2)2万円+(3)
5,000株以上 (1)4枚+(2)3万円+(3)

※(1)、(2)は、自社の全国の店舗、公式オンラインショップにて利用可能。(利用可能期限あり。)
※(1)は、対象金額の上限あり。セール品、その他の除外品あり。

3. 抜き打ち株式保有チェック サイゼリヤ(7581)

サイゼリヤ

≪画像元:サイゼリヤ

4/10(水)に「サイゼリヤ(7581)」より株主優待変更の発表がありました。

「サイゼリヤ」をご存知の方も多いと思いますが、全国に展開するイタリアンの低価格ファミレスチェーンです。

今回の変更では、優待品が食事券のみとなり、継続保有が条件となります。

今回の発表で注目すべきはこの継続保有のチェック方法であり、8月末日(権利日)および、4月末日から8月末日までの任意の日について保有の確認を行うというものです。

クロス取引の増加に従い、長期保有を株主優待の条件にする企業は増えていますが、基準日ではなく任意の日を設定するあたり、「基準日だけ100株保有し、基準日以外は端株のみ保有し継続保有のテイをとる」という手法も難しくなりそうです。

サイゼリヤ(7581)
・株価 2,447円
・最低購入金額 24万4,700円(100株)
・PER 26.21  PBR 1.45              
・権利確定月 8月末
・配当 18.00円/年
・配当利回り 0.74%

株主優待

500円券の御食事券(100株以上を継続保有※)
100株以上 2,000円分(500円券×4枚)
500株以上 1万円分(500円券×20枚)
1,000株以上 2万円分(500円券×40枚)

※2019年8月末日および、2019年4月末日から2019年8月末日までの任意の日で株式保有状況を確認。

4. ガンダムのクオカード優待新設 創通(3711)

創通

≪画像元:創通

4/11(木)に「創通(3711)」より株主優待新設の発表がありました。

「創通」は「ガンダム」などアニメ作品の版権管理やアニメ番組への出資・プロデュースを行う企業です。

ガンダム」といえば、幾多のシリーズが世に送り出され、数十年来のファンである大人の方々も多いのではないでしょうか。

ガンダム

新設が発表された株主優待品は、その「ガンダム」のオリジナルクオカードであり、配当+優待利回りは約2%と特別高くはありませんが、ガンダムファンにとっては魅力的な優待品といえそうです。

創通(3711)
・株価 2,099円
・最低購入金額 20万9,900円(100株)
・PER 17.48  PBR 1.40              
・権利確定月 8月末
・配当 36.00円/年
・配当利回り 1.72%

株主優待

ガンダム・オリジナルQUOカード(500円分)
100株以上  1枚
500株以上  2枚
1,000株以上  3枚

5. 優待廃止で暴落 ココスジャパン(9943)

ココスジャパン

≪画像元:ココスジャパン

4/15(月)に「ココスジャパン(9943)」より優待休止の発表がありました。

「ココス」は北海道から沖縄まで全国に展開するファミレスチェーンで、牛丼チェーン「すき家」を擁する「ゼンショーホールディングス」の傘下です。

従来の優待品は食事券だったのですが、優待休止のリリースを受け、株価は翌日、翌々日と暴落し、2日間で600円近くも下落してしまいました。

どうやら株主優待目当てで保たれていた株価だったようですが、株主優待は「廃止」ではなく「休止」とのことですので、いずれ復活する日も来るのでしょうか?

ココスジャパン(9943)
・株価 1,668円
・最低購入金額 16万6,800円(100株)
・PER 98.64  PBR 1.17              
・配当 14.00円/年
・配当利回り 0.84%

個人的には、ココスジャパンの株価暴落ぶりが強烈な印象で、業績はいまいちだけど株主優待で株価がもっている、というような他企業の動向も気にした方が良いかもしれませんね。

株価その他の情報は変更される場合があります。

ご自身でご確認の上、自己責任で投資いただきますようお願いいたします。(執筆者:吉井 裕子)

この記事を書いた人

吉井 裕子 吉井 裕子»筆者の記事一覧 (102)

東京近郊在住の兼業主婦で小学生の息子がおります。スターバックスの優待欲しさに2009年頃から株式投資を始めて以来、株主優待の魅力にはまり、現在までに取得したことのある銘柄は50種類以上です。カリスマ優待投資家様には及びませんが、株主優待の楽しさをお伝えできれば良いなと思います。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
株主優待新設・変更
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ