節約にもエコにもなる! 筆者おすすめの「野菜たっぷりレシピ2選」をご紹介します。

新生活のはじまる春や熱中症の心配がはじまる初夏は、野菜たっぷりの食事で体調を整えたいという人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、エコ・クッキングナビゲーターである筆者が「野菜たっぷり料理レシピコンクール」受賞レシピの中から、節約やエコにもつながると感じたレシピを紹介いたします。

春ニンジン」をふんだんに使ったレシピと、初夏に旬を迎えるビールのお供「枝豆」を使ったレシピを、ぜひ活用ください。

「野菜たっぷり料理レシピコンクール」とは?

野菜たっぷり料理レシピコンクール」とは、「地産地消」や「野菜摂取量アップ」などの意識と実践力を高めるとともに、健全な体と心をはぐくむための「食育」を推進する目的で実施しているコンクールです。(主宰「徳島県もうかるブランド推進課」)

ここ数年は毎年夏頃に開催していますので、阿波(徳島)の食材に興味のある人や野菜たっぷりレシピに自信のある人は、ぜひチャレンジしてみてください。

1. 枝豆を使ったレシピ:れんこんえだまめナゲット


安くて割引率の高い「鶏のひき肉」や「豆腐」を使うことで節約につながるレシピです。

また、ネギやニンジン、しいたけ、ピーマンなど、少しだけ残った野菜を混ぜ合わせても美味しく食べられ、エコレシピでもあります。

冷凍枝豆を使えば、とっても簡単に作ることができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

材料

・鶏ムネひき肉 … 100g
・豆腐 … 25g
・枝豆 … 80g(塩ゆでしたもの、もしくは冷凍枝豆)
・液体塩こうじ … 小さじ1
・片栗粉 … 大さじ1
・れんこん … 40g
・卵 … 1/4個
・油 … 適量
・ケチャップ … 適量
・マスタード … 適量

作り方

※冷凍枝豆を使う場合は、常温に戻して、手で触っても冷たくないぐらいにしておく。時短する場合は、電子レンジにかけるか、お湯であたためる

1. レンコンは粗いみじん切りにする
2. 豆腐の水をよく切る
3. ボウルに、1と2、鶏ムネひき肉、枝豆、液体塩こうじ、片栗粉、卵を入れ、混ぜ合わせる
4. フライパンに多めの油を熱し、3をスプーンですくって形をつくり、落とし入れる
5. キツネ色になったら裏返し、両面を焼く
6. 器に盛って、ケチャップやマスタードを添えたらできあがり

2. 春にんじんを使ったレシピ:にんじんレアチーズケーキ


手間ひまをかけて作る「にんじんレアチーズケーキ」は、ニンジンの皮まで全部使い切ることで、節約にもエコにもつながります

とくに春ニンジンは皮までやわらかく甘味があるので、いまの季節にも、特別なお客様を迎えるのにもぴったりのおすすめレシピです。

材料(1人分)

・にんじん … 120g
・プレーンヨーグルト(無糖) … 40g
・グラニュー糖 … 大さじ1と1/2
・レモン汁 … 小さじ1
・クリームチーズ … 50g
・絹ごし豆腐 … 40g
・粉ゼラチン … 3g

ソース用

・グラニュー糖 … 大さじ1
・レモン汁 … 少々
・水 … 小さじ1
・ハチミツ … 小さじ1/2

作り方

下ごしらえ

1. にんじんはやわらかく茹でる 
2. クリームチーズは常温に置いておく
3. 豆腐をキッチンペーパーに包んで水気を切る
4. 茹でたニンジンをフードプロセッサーでピューレ状になるまでカクハンする
※粒がなくなり、なめらかになるまで

ソースづくり

1. 下ごしらえ4から30gのニンジンを取り、耐熱容器に入れる

2. 1に、ソース用の材料のうち、グラニュー糖、レモン汁、水を入れ、ラップをかけてレンジで2分加熱し、ハチミツを加えて混ぜ合わせ、冷蔵庫で冷やしておく

本体づくり

1. 粉ゼラチンを水大さじ1でふやかし、レンジで20秒加熱して溶かす

2. フードプロセッサーに、下ごしらえ(4)と、プレーンヨーグルト、グラニュー糖、レモン汁、クリームチーズ、絹ごし豆腐を入れ、カクハンする

3. 2がよく混ざったら、(1)を入れて再びカクハンする

4. 器に3を入れて冷蔵庫で冷やし固め、生地が固まったら、ソースをかけて出来上がり

野菜がたっぷり食べたいと思ったら、ぜひ今回紹介した「野菜たっぷり料理レシピコンクール受賞レシピ」にチャレンジしてみてください。(執筆者:山内 良子)

この記事を書いた人

山内 良子 山内 良子»筆者の記事一覧 (36)

2008年頃から接客業務改善などの業務に携わりつつ、資格を生かした親子クッキングイベントなどを開催。現在は主にライターとして活動し、レジャーや旅、暮らしや妊活、ママ向け記事やインタビュー、経営者向けの記事などなど幅広く執筆中。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
野菜たっぷり節約エコレシピ
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ