100均(ダイソー)雨天の困ったを解決するグッズ6つ 使った感想も紹介します。  

過ごしやすい春の陽気が過ぎると、次に待ち構えているのはじめじめとした梅雨の季節です。

最近では突然大雨が降ることもあり、適切な雨対策をしておかないと全身水浸しになってしまうこともあります。

ダイソーのレイングッズ「100均グッズ6選」

そこで今回は、ダイソーで購入できる「梅雨の時期に役立つ100均グッズ」を6つ紹介します。

雨の時期に手元に用意しておけば、100円以上の良い働きをしてくれるアイテムばかりです。

1. ビニールバッグ・ポーチ

筆者が毎年雨の季節に重宝しているのが、ダイソーで購入できるビニールバッグです。

バッグが濡れても、さっと外側を拭くだけで良いですし、見た目が涼し気なところも気に入っています

ポーチタイプには、濡らしたくないもの(財布やスマートフォンなど)を入れて、普段使いのカバンにしまっておけば、突然雨に降られてカバンが濡れてしまっても安心です。

ダイソーのビニールバッグやポーチは、近年おしゃれなデザインのものが増え、サイズも豊富になり、使い勝手がより良くなりました。

1つ持っておくと、雨の日だけでなく、プールなど水のレジャーでも使えるのでおすすめです。

2. 防水スプレー

ダイソーでは100円で防水スプレーが購入できます。

靴や衣類など、ドライクリーニングできる布地に使えます

特にスニーカーなどの布製の靴は、水がしみこむと乾きにくく、不快なものです。

あらかじめ防水スプレーでコーティングしておくことで、水や汚れをはじきやすくなります

また、水をはじきにくくなってきた傘にふきかけると、はっ水効果が高まりますよ。

筆者は数年利用している晴雨兼用の折りたたみ傘に使用しましたが、傘は昔のようなはっ水効果を取り戻し、十分効果を感じました。

皮や絹など使えないものもありますが、綿やナイロンといった生地に使うのであれば、ダイソーの防水スプレーは値段も安く、とても便利なものではないでしょうか。

3. レインズボン

一般的なレインコートは、上半身を中心に守るデザインのものが多く、斜め降りのときに下半身が濡れてしまうという難点があります。

そこで手元に用意しておくと安心なのが、ダイソーのレインズボンです。

下半身をしっかりと覆うことができるため、ズボンが濡れるのを気にせずにすみます

筆者は昨年の暴風雨のときに着用しましたが、足首にスナップがあって絞れるという気配りもきいていて、とても助かりました

レインズボンが必要になるほど雨が降っているときに、外に出なければいけないという状況は、実際のところそれほど多くないと思われます。

だからこそ、100円という安価で準備しておけるのはうれしいです。

4. 靴カバー

こちらも昨年、突然の大雨のときにお世話になったアイテムです。

スニーカーやビジネスシューズも丸ごと包み込める大きさで、足首をゴムと紐で絞ることで、カバーがずれないようになっています

完全防水ではありませんが、カバーがあるのとないのとでは、靴にしみこむ水や泥の量が全く違います

普段布製の靴を利用している方や、大事な靴を汚したくないと思っている方は、カバンなどに入れておくと安心できる一品です。

5. ショッピングバッグ

自分のお気に入りのカバンが雨で濡れるのは嫌なものです。

場合によっては、水分によって形がゆがんだり、しみになったりすることもあります。

筆者は、雨のシーズンには、カバンごと入れられる大きなショッピングバッグを折りたたんで持ち歩いています。

写真のショッピングバッグはポリプロピレン製なので、はっ水性があり、カバンを丸ごとカバーできます

普段使っているカバンはもちろん、お店で買ったものも濡らさずに持ち運べるので、1枚持ち歩いていると重宝します

マグネットタイプ傘たて

特にマンション住まいだと、玄関に十分なスペースがなく、濡れた傘の置き場がないということがよくあります。

そこで役立つのが、このマグネットタイプの傘たてです。

マンションによくあるスチール製の扉につけることができ、傘を1本立てて収納できます

省スペースで、マグネット式なので何度でも好きなところに配置でき、水受け部分の手入れも簡単と、100円とは思えない機能性の高さです。

濡れた傘の置き所に毎回困っていたという方に、ぜひおすすめしたいアイテムです。

梅雨時期の「あれば便利」を100均でかなえよう

雨が多い時期に役立つダイソーアイテムをご紹介しました。

ショッピングバッグやカバーなどは、会社のデスクや普段使いのカバンの中に準備をしておけば、急な大雨のときも被害が最小限で済みます

気になるアイテムがあれば、ぜひお店で手に取ってみてください。(執筆者:青海 光)

この記事を書いた人

青海 光 青海 光»筆者の記事一覧 (217)

都内在住、二児の母。大学卒業後、子育てをしながらIT企業でフルタイム勤務をしていましたが、夫の海外赴任に伴い退職。カオスなインドで3年ほど暮らしました。帰国後はライターとして、育児やライフスタイルに関する記事を中心に執筆しています。ストレスの貯まらない節約術やお得な情報をお届けします♪
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう