海外で評価される日本製:歯磨き粉、歯ブラシ、そして歯医者 日本での技術習得を看板に

香港や中国のドラックストアでは、日本製の歯磨き粉や歯ブラシが大きなスペースで取り扱われています。

私たちの親しみあるメーカーの物が多く「直輸入品」といったラベルの物は、かなり割高です。

日本で購入するより数倍以上の価格がすることもあり、海外での評価がうかがえます。


≪日本円で約1100円≫


≪日本円で約940円≫

香港や中国の日本語が話せる歯科医

香港には、日本人向けの歯科医を紹介してくれるHPがあります。

日本語が通じる歯医者は、前もってこのHPの電話番号にかけると日本語で予約を取ってもらうことができます。

あらかじめ、日本語で症状を伝えることができるので、広東語や中国語が話せなくても安心です。

日本技術を前面に出す歯医者も

日本語が通じても日本と同じ技術とは限りません。でも、日本の歯科医で技術を学んだことを看板にしている歯医者も多いです。

実際、海外で日本と変わらないレベルで治療が受けられるのはありがたいものです。

以前わたしも香港で、日本語通話可能・日本の歯科医から技術を学んだという歯医者を予約しました。

その日、通訳者はいないとのことでしたが、電話で症状を伝えると、予約日前に先生に症状を説明してくれるとのことです。

あらかじめ症状を伝えてあるので、初めての歯医者でしたがだいぶ不安が和らぎました。

実際に治療を受けたところ、清潔感も技術も日本に劣らないと感じました。

先生と日本語でコミュニケーションできませんが、日本の下手な歯医者さんより上手です。

保険が利かないので治療費は高めですが、安心料と言えるのかもしれません。

日本技術を前面に出す歯医者

歯医者の受付でも販売される日本製品

中国や香港の歯科医の受付窓口では、おススメの商品として日本製の歯ブラシや歯磨き粉が販売されています。

外国人が利用する高度な歯科医で取り扱われているので、信頼されている証でしょう。

もし旅行時に歯磨き粉や歯ブラシを忘れても、歯医者で購入できます。

信頼される日本製

日本製が高く評価されているので、中華圏の人々に日本の歯磨き粉を差しあげると喜ばれます。

日常的に日本製デンタルケア用品を使っているので、品質の良さが分かっています。

私も中国人の友人に「歯磨き粉と歯ブラシを買ってきてほしい」とよく頼まれます。

また、日本製の子供用歯ブラシを愛用している中国人パパママもいます。

通常の何倍もする消耗品の歯ブラシですが、子どものためならお金を出し惜しみしません。品質に信頼を置いていることがうかがえます。(執筆者:桜井 まき)

この記事を書いた人

桜井 まき 桜井 まき»筆者の記事一覧 (44)

これまで美容関連、グルメ記事や旅行関連記事など多岐にわたる記事のライティングまた、中国語翻訳に携わる。夫の仕事の関係で中国と日本を行き来する生活をはじめ、年に数か月主に中国の南方で生活している。女性ならではの視点で、今の中国を紹介する。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう
この記事が気に入ったら、いいね!しよう

このページの先頭へ