「子供料金がタダ」の食べ放題店7選をご紹介! クーポンも事前にしっかりチェック

休日に家族で外食をするのは楽しいですが、出費がかさんでしまうのは家計にとってダメージが大きいです。

子どもが成長して食べる量が増えると、それだけお金もかかります。

そんなときは、子ども料金がタダの食べ放題店がねらい目です。

大人料金だけで食べられるので、1人1品頼むよりも、低予算でお腹いっぱい食べられます。

今回は、子ども料金がタダのお店を7つご紹介いたします。

子ども料金がタダのお店を7つご紹介

1. 焼肉きんぐ(幼児以下無料)

焼肉きんぐ

≪画像元:焼肉きんぐ

北は北海道から、南は沖縄県まで、全国に店舗を構える焼肉きんぐ。

焼肉のほか、サラダやビビンバなどのご飯もの揚げ物系に加えて、豊富なデザートも取りそろえています。

食べ放題料金は、ランチなら大人1人2,138円からとなりますが、幼稚園以下は無料です。

小さな子供が多い家庭なら単品で頼むよりも安くなりますし、大人は324円かかるデザートの食べ放題も幼児以下は無料で利用できます。

2. ビッグボーイ(幼児以下無料)

ビッグボーイ(幼児以下無料)

≪画像元:ビッグボーイ

手頃な価格でハンバーグやステーキが味わえるビッグボーイ。

メインメニューを頼むと、サラダ、スープ、カレーの食べ放題が付いてくることで人気です。

幼児以下なら、メインメニューを頼まなくても、サラダ・スープ・カレー、ライスがすべて無料です。

筆者は、大人だけメインを頼んで子どもに取り分けて、カレーやサラダをメインに食べに行くこともありますよ。

お得なランチメニューなら大人1人1,000円程度で食べられるので、「今月ピンチだけど外食したい!」時におすすめです。

野菜もしっかり摂れて家族みんなお腹いっぱいになります。

また、サラダバーには、野菜のほか、ライチや杏仁豆腐、リンゴゼリーなどのデザートもあるので、子どもも満足すること間違いないです。

3. グラッチェガーデンズ(幼児以下無料)

グラッチェガーデンズ(幼児以下無料)

ピザやパスタが食べられるグラッチェガーデンズでは、一部の店舗で食べ放題を実施しています。

平日料金は大人1人1,402円、土日祝は1,510円です。

食べ放題コースは、メインの1品に加え、14種類のピザが食べ放題、サラダ、スープ、ドリングバーが付きます。

小学校入学前までの幼児は年齢問わず、ピザの食べ放題とドリンクバーのみ無料です。

ただし、無料になるのは大人1人につき子ども2人までとなり、3人目からは106円加算されます。

4. しゃぶ葉(3歳以下無料)

しゃぶ葉

≪画像元:しゃぶ葉

リーズナブルな価格でしゃぶしゃぶの食べ放題が楽しめることから、幅広い世代から人気を集めているしゃぶ葉。

実は筆者も、5年ほど前からしゃぶ葉のファンで、定期的に通っています。

3歳以下の子どもは無料で、しゃぶしゃぶだけでなくソフトクリームや野菜、ごはんも食べ放題です。

平日ランチなら1人1,294円で食べられます。

土日は+108円加算されます。

低料金なのはもちろん、ランチの時間が開店から16時までと長めなのもうれしいです。

また、すかいらーく公式アプリからお得な割引クーポンを配信している時もあるので、ぜひチェックしてみましょう。

5. ココス(3歳以下無料)

ココス

≪画像元:ココス

ココスでは、朝食バイキングを行っています。

お店で焼き上げたパンやサラダ、スクランブルエッグ、魚、パスタなど、日替わりで幅広い料理が食べられることで人気です。

朝食ということもあり、価格は平日なら大人1人734円、土日祝でも842円とリーズナブルです。

子どもは3歳以下なら無料です。

朝食バイキングの実施時間などは店舗によって異なりますので、事前に確認しておきましょう。

※参考:ココスの「朝食バイキング」実施店舗(pdf)

6. すたみな太郎(2歳以下無料)

すたみな太郎

≪画像元:すたみな太郎

焼肉からお寿司、揚げ物、デザートまで、バラエティ豊かな料理がそろっているすたみな太郎。

子どもが大好きなものがすべてそろっているので、「あれもこれも食べたい!」という時にぴったりです。

平日ランチは大人1人1,339円、2歳以下の子どもは無料になります。

3歳以上は料金が発生しますが、未就学児ならランチは313円、ディナーでも421円と安いです。

7. ステーキけん(2歳以下無料)

ステーキけん

≪画像元:ステーキけん

全メニューに、カレーとサラダ、スープ、フルーツの食べ放題が付いてくるお得さが人気のステーキけん。

2歳以下の子どもは、これらの食べ放題がすべて無料です。

また、2歳以上であっても、小学1年生までであれば食べ放題単品がたったの324円です。

カレー屋さんにいくよりも圧倒的に安く済みます。

アイスクリームバイキングは有料ですが、小学生以下なら1人108円とかなりお得です。

ドリンクだけ無料になるファミレス

食べ放題はないものの、3歳以下の子どもならドリンクバーが無料になるファミレスをまとめました。

いずれも、メインメニューを頼まなくても無料でドリンクバーを利用できます。

知らずに損している人も案外多いので、小さな子どもがいるのであればぜひ3歳以下の特典を活用しましょう。

クーポンも事前にしっかりチェック

子ども料金がタダになる食べ放題店をご紹介いたしました。

これだけ見てもお得度が十分高いように思えますが、クーポンを配信しているお店も多いので、事前にしっかりチェックしておきましょう。(執筆者:三木 千奈)

この記事を書いた人

三木 千奈 三木 千奈»筆者の記事一覧 (200)

一般事務員として就職後、結婚を機に専業主婦となりました。現在は二人の子供の育児をしながら、フリーライターとして働いています。美容、車、税金、スポーツ関係など、幅広いジャンルで記事の執筆を行っています。子どものころから一番の趣味は貯金です。節約をすること、お金を貯めることは最も得意としています。無理なく楽しみながら貯金をする!をモットーに、日々奮闘しています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう