【エコ・クッキング】紅茶の出がらしや、残りで作る「プロ直伝」豪華スイーツ2選

今回のレシピを教えてくれたのは?

エコ・クッキングの資格も持つ、フードコーディネーター田中美和先生に、節約&エコでおいしいスイーツの作り方を教えてもらいました

紅茶の出がらしで作るお菓子

田中美和先生は、以前、「マネーの達人」で紹介した「防災食」や「しらたきのダイエット炊き込みご飯」のレシピを教えてくれた先生で、毎回ほぼキャンセル待ちのキッズクッキングを主宰しています。

全国放送の番組で調理経験を持つほか、四国の情報番組などにもレギュラーとして出演している、正に食のプロフェッショナルです。

今回も先生のレクチャーを受け、小3女子の「りあ」が頑張ってクッキングします。

フードコーディネーターの先生とりあちゃん

≪左:フードコーディネーター田中美和先生 右:りあ≫

残った紅茶で作る「ひんやり紅茶ゼリー」

ひんやり紅茶ゼリー

ポットに残った紅茶は、そのまま捨ててしまうという人も少なくないのではないでしょうか?

そこで今回は、フードコーディネーター田中美和先生に、残った紅茶で作るおいしいデザートを教えてもらいました。

ひんやりとした口当たりのよい紅茶ゼリーは、これからの季節にもピッタリです。

材料

パイナップル缶 … 140g
マンゴー缶 … 135g
ナタデココ缶 … 100g
粉ゼラチン … 10g
紅茶 … 250cc

紅茶ゼリーの作り方と材料

紅茶ゼリーの作り方

(1) パイナップルを小口切りにする

(2) パイナップル、マンゴー、ナタデココを製氷機に均等に分け入れる

(3) 紅茶250ccに、パイナップル、マンゴー、ナタデココの缶に入っていた汁を混ぜる

(4) 汁を混ぜ合わせたものを沸騰直前まで温め、粉ゼラチンを振り入れ混ぜる

(5) (4)が透明になってきたら、おたまですくい、泡をのける

(6) 製氷皿に(5)を入れ、粗熱をとる

(7) 粗熱がとれた(6)を2時間冷蔵庫で冷やしたら、できあがり

※冷凍すれば、シャーベットになります。

紅茶のマドレーヌ

紅茶のマドレーヌ

ふんわりとしたやさしい味わいのマドレーヌ、紅茶を入れると、いつもとはひと味違ったおいしさが楽しめます。

生クリームを絞ったり、マーマレードジャムをつけたりして食べてもおいしいです。

材料

ホットケーキミックス … 300g
卵 … 2個
バター … 80g
紅茶葉 … 80g
マドレーヌジャム … 100g

紅茶のマドレーヌで準備するもの

紅茶のマドレーヌの作り方

(1) ボールに卵を割りほぐし、濡れたままの茶葉を袋から取り出してボールに入れる

(2) (1)にホットケーキミックスを入れ、さっくり混ぜる

(3) 鍋を中火にし、バターを入れる

(4) バターが溶けたら火を止め、(2)のボールに移し替え、混ぜる

(5) (4)に、マーマレードジャムを加え、さらに混ぜる

(6) (5)を型に入れ、180度に予熱したオーブンで15分焼いたら、完成

※真ん中に竹串を刺すなどして、火が通っているか確認してください。

天板にのせた様子

※型に入れるときはいっぱいまで入れず、上記の写真のようにゆとりを持たせておきましょう。

紅茶がのみきれなかったらゼリーがおすすめです

「紅茶はおいしいけれど、飲みきれずに捨ててしまう」という人には、今回紹介した「紅茶ゼリー」がおすすめです。

また、紅茶葉で作る「紅茶のマドレーヌ」は、ひとりだけのブレイクタイムや家族との団らんにも重宝する一品です。

ぜひ、作ってみてください。(執筆者:山内 良子)

この記事を書いた人

山内 良子 山内 良子»筆者の記事一覧 (53)

2008年頃から接客業務改善などの業務に携わりつつ、資格を生かした親子クッキングイベントなどを開催。現在は主にライターとして活動し、レジャーや旅、暮らしや妊活、ママ向け記事やインタビュー、経営者向けの記事などなど幅広く執筆中。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう