【在宅ワーク】クラウドソーシングで出会ったユニークな仕事4選 内容と報酬

在宅ワーク歴がもうすぐ8年になる筆者ですが、この8年間で在宅ワーク界は本当に変わりました。

仕事の数もそうですが、仕事の「種類」が増えています。

ここでは、インターネット環境を駆使して在宅ワーク案件の受発注をできるクラウドソーシングサービスで、実際にあった面白いお仕事についてお話しします。

在宅ワークとはいえ仕事ですから、難しいことばかりなのでは?という気持ちの方もぜひ、チェックしてみてくださいね。

クラウドソーシングで出会ったユニークな仕事4選

1. ひたすら紙袋を作る内職と出会った

パソコンを使って仕事を受けようと思ったものの、タイピングなどパソコンスキルに自信がなかったという女性のお話しです。

彼女がクラウドソーシングで出会ったのが、紙袋を作る内職だったといいます。

「自宅に段ボールで月に2箱くらいきます。

ひたすら紙を折って、底部をのり付けして、取っ手部分に紐を通してしばり作っています」

(40代女性・主婦)

素材の郵送費はお仕事発注側であるクライアント負担、できあがった紙袋もクライアントに着払いで送っているため、作業する側の金銭的負担がないのが魅力です。

金銭のやりとりもクラウドソーシング上で行っているので不安感がなく、報酬も毎月しっかりと支払われているといいます。

規定によりここでは明らかにはできませんが、

作業単価は一戸建ての毎月の電気代ほど

とお伝えしておきます。

内職でそれだけ稼げるなら十分だと思うのは筆者だけではないはずです。

2. ひたすら折り鶴をつくる作業で、指紋がうすくなった

先程に引き続き、根気よく続ける必要のある「ひたすら」系案件第2弾です。

折り紙代は受注側である作業者負担で、毎月ノルマとなる数を段ボールに詰めて納品するという単純作業です。

「在宅ワークといっても、私には特別なパソコンスキルもないし…と思っていましたが、見つけて応募、当選したので続けています。

折り紙代も込みの報酬なので、100円ショップなどで購入してきた折り紙をひたすら折り鶴にしています。

この仕事で指紋が薄くなり、手指の乾燥が目立ってきたので今は手袋をして折っています」

(30代女性・主婦)

綿の手袋をして折っているという彼女。

金額的には紙袋作りよりは低いものの、場所を選ばずどこでもできてのり付けなどといった作業工程も少ないことから妥当な金額だと感じました。

「ひたすら系」のお仕事はパソコンスキルいらず

3. 化粧品、美容商品のレビュー作成で商品ゲット

「化粧水を使ってみた」などの「やってみた系」のコラムの需要は多く、美容石鹸や美白化粧品を体験で使ってみて、その様子を写真でたくさん撮って使用感と一緒にクライアントに送るという内容のお仕事です。

ライターとして活動した経験がなくても一般の主婦目線でのコメントでOKというクライアントも多く、初心者歓迎といった記載もよく目にします。

「文字単価は高いとはいえませんが、仕事をしているという負担感があまりなく、楽しみながらいろいろな商品に触れることができるので続いています。

今は週に1つの商品を使って、画像を用意し、レビューを書いて納品するというペースです。

一番うれしいのは、いろいろな商品を試せて、それをそのままもらえるというところ」

(30代女性・パート)

商品をもらえることに単価以上の価値があると感じて続けている方もいるようですね。

パソコン操作に慣れたいという方も、こういった案件からであれば楽しく始められそうな気がします。

美容商品のレビュー は商品ももらえて楽しい♪

4. 覆面調査員。家族でおいしく食事をして報酬も

当選確率が低い、そしてなかなか出てこない仕事ですので競争率はかなり高めですが、それでも実際にあるのが覆面調査員の依頼です。

「わたしは、お好み焼き屋さんで○千円くらい食事をして、店員の対応や味についてなどのアンケートに答えてくださいというものをやりました。

家族で食事に行って報酬ももらえて、まさに一石二鳥だったと感じています」

(30代女性・会社員)

筆者の周囲では、運よく2回も覆面調査の依頼を受けたという人間が1人いるだけです。

ここからも、競争率の高さがうかがえます。

ただ、この依頼に当たれば、家族にもお財布にもうれしい案件といえるのではないでしょうか。

在宅で稼ぐには、楽しい案件を見つけて長く続ける

在宅ワークといっても、未経験の方にとってはなかなか始めにくいものです。

「稼げない」といって長く続かない人も多く見られます。

筆者はこの世界で8年近くコツコツと仕事を続けてきました。

すぐにまとまったお金にならなくても、楽しい案件を見つけてひたむきに続けることで、気づけば大きなお金になっていますよ。

皆さんもお宝案件を見つけるべく、スキマ時間にぜひクラウドソーシングサイトをチェックしてみてくださいね。

きっと、すてきな案件に出会えるはずです。(執筆者:三浦 希枝)

この記事を書いた人

三浦 希枝 三浦 希枝»筆者の記事一覧 (111)

前職は海上保安庁に所属し、船舶料理士とヘリコプタ―降下員として勤務。退職後、フリーライターになり4年目に開業。子連れ離婚そして再婚を経て、二児のママとして仕事との両立を図っている。Webライティング講師業もはじめ、活動の幅を広げている。趣味は時短、節約。特技は水泳(インターハイ出場経験有!)
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう