「メルカリエコパック」提供開始 入手方法と使い方 梱包材で赤字の悩みを解決できるか

メルカリでモノがリユースされるようになったものの、ヘビーユーザーにとって頭を悩ませるのが発送時の梱包材です。

本やCD、DVDなどを売る機会が多い私も緩衝材や封筒、テープなどの梱包資材は大量購入しています。

「不要品を売って、梱包材を買うって…?」

と疑問に思っていたところ、ついにメルカリから「メルカリエコパック」を提供するという朗報が舞い降りました。

「メルカリエコパック」とは?

メルカリのエコパック

≪画像元:メルカリ

メルカリエコパック」はテントなどに使用される防水性の高い素材でできたファスナー式の袋です。

サイズは、A4で厚さ3cm以内の商品に使える、縦19cm、横31cmの大きさです。

ネコポスやゆうパケットを頻繁に利用する人にはありがたいサイズです。

「メルカリエコパック」の入手方法

「メルカリエコパック」は、メルカリストアで商品を購入した人の中からの抽選と、ゴミ拾い活動などでの配布によって入手できます。

まだ試験的な運用なので期間限定、おひとり様1個まで、5,000個という限定個数です。

入手方法はコチラで確認してください。

入手できたら出品時の配送に使う

運良く「メルカリエコパック」が入手できたら、さっそく出品時の商品配送に使ってみましょう。

使い方は簡単で、メルカリエコパックに発送商品を入れて、通常通り購入者に発送するだけです。

次は受け取った人が配送に使う

購入して受け取った商品がメルカリエコパックに入っていたら、受け取った人は自身の商品が売れたときの発送時にまたメルカリエコパックを利用できます

これを何度も何度も繰り返していきます。

メルカリヘビーユーザーは梱包材にも気をつかっている

メルカリヘビーユーザーは梱包材にも気をつかうことで高評価を維持している人も少なくありません。

緩衝材や封筒は業者から大量購入している人が多い

自宅で活用できる梱包材も底をつき、梱包材を購入している人は案外多いです。

私もプチプチとも呼ばれる緩衝材を頻繁に使うので、ネットで600mm×42mのロールタイプのエアクッションを1,000円ちょっとで購入しています。

クチコミによると、フリマやオークションを利用する人の購入者がほとんどです。

エアクッションも今や売れ筋商品のひとつのようです。

梱包資材の購入で収支は赤字という人も少なくない

大きなものを送る場合は段ボールが必要になることもあります。

過去に購入した方から「段ボールが今ないのです、配送少し待ってもらえますか?」と切実なお願いをされたことがあります。

なかには段ボールを購入して送る人もいるようなので、梱包材にかかる費用を考えるとメルカリで売っても最終的には赤字になるというケースもあるようです。

メルカリ利用者の多くが感じている「梱包材もったいない」が解消する?

モノを 大切にする きもち

メルカリを利用する人の多くが「モノを大切にしよう」と思う人も増えています。

一方でメルカリを利用して購入した商品を受け取る度に「梱包材がもったいない」と思う人も増えています。

「メルカリエコパック」は出品者の梱包材の悩みと、購入者のもったいないという思いを両方解消できる画期的な発想と言えます。(執筆者:森山 胡桃)

この記事を書いた人

森山 胡桃 森山 胡桃»筆者の記事一覧 (25)

出産を機にSEからwebフリーライターへ。出張が多かった企業SE時代とは違い、フリーライターになった今では子育ての隙間時間にさまざまなことができる楽しみがあります。ヤフオクやメルカリもそのひとつ。きっかけは不要になった子ども服をヤフオクで売り始めて「面白い」と感じたことでした。ヤフオクで10年近くかけて経験したことはメルカリでも生かせます。一緒に楽しみながら断捨離しましょう!
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう