【7月1日から】セブンイレブンで利用できる「7pay」(セブンペイ) その使い方やお得ポイント、注意点を予習

7月1日より、全国のセブンイレブンでグループ独自のバーコード決済サービス「7pay」(セブンペイ)が開始されます

それに伴いキャンペーンも行われるようですので、7payにはどんなお得があるのか、紹介したいと思います。


≪画像元:7pay

7payはセブンイレブンアプリで利用可能


≪画像元:セブンイレブン

7payは、お得なクーポンなどの配信を行っている「セブンイレブンアプリ」に機能が追加される形で、以下の手順で7payを利用可能となります。

(1) セブンイレブンアプリをダウンロード


≪画像元:セブンイレブン

(2) 会員登録


≪画像元:セブンイレブン

(3) 「7pay新規登録」ボタンをタップ


≪画像元:7pay

(4) 「同意する」をタップ → 完了!


≪画像元:7pay

登録が完了したら、使い方は他のバーコード決済と同様です。

7payの登録は無料クーポンがもらえる7月がお得

セブンイレブンアプリの登録を完了させれば、簡単にその後の登録もできる7payですが、以下のような無料クーポンがもらえるため、実際に登録をするのは7月1日以降がお得です。


≪画像元:セブンイレブン

おにぎりは160円(税込)未満のものが対象で、個人的には124円(税込)のツナマヨが好みです。

セブンカフェは「ブラックレギュラー」が対象です。

7payのチャージ方法は5つ


≪画像元:7pay

1,000円以上のチャージをすると無料クーポンがもう1枚もらえる7payですが、チャージ方法は以下の5つです。

(1) セブンイレブンのレジ
(2) セブン銀行ATM
(3) nanacoポイント
(4) クレジットカード・デビットカード
(5) セブン銀行口座

特に(4)を利用すれば、クレジットカードのポイントもたまるようなので、おすすめです。

7payを利用するとnanacoポイントがたまる


≪画像元:7pay

7payを200円(税別)利用するごとに、nanacoポイントが1ポイントたまり、たまったnanacoポイントは前述の通り、「7payマネー」として1ポイント=1円のレートでチャージ可能です。

10月31日までは200円(税別)利用するごとにnanacoポイントがもう1ポイントもらえ、ポイント還元率は1%にアップします。

セブンマイル・バッジももらえる


≪画像元:セブン&アイ

また9月1日からは、7payを200円(税別)利用するごとに、セブンマイルが1マイルたまり、1マイル=1nanacoポイント(50ポイント単位)のレートで交換可能です。


≪画像元:セブンイレブン

さらに、対象商品を購入してレジでアプリをスキャンすると「バッジポイント」がたまります

バッジがランクアップするごとに限定キャンペーンへの参加などの特典チャンスが増えるというプログラムもあり、1回の買物でさまざまなお得があります

7payの注意点・デメリット

セブンイレブンでしか使えない

7payは現在のところ、全国のセブンイレブンでしか使えません。

ただし、同じグループに属するイトーヨーカドー・デニーズなどで今後解禁となる可能性は十分にあります

他のコード決済サービスのキャンペーンがお得な場合も


≪画像元:セブン&アイ

セブンイレブンでは7payだけでなく、7月1日からは

「PayPay」
「メルペイ」
「LINE Pay」
「アリペイ」
「WeChat Pay」

という5つのコード決済も解禁されます。

実は、7月の中で無料クーポンが配布されない7月11日~7月21日には、「PayPay」、「メルペイ」、「LINE Pay」を利用して20%還元のキャンペーンが実施されます

7payを利用しても「通常0.5%+キャンペーン0.5%=1%」のnanacoポイントしか還元されないため、7payが本当にお得かどうかは、同時に開催される他社のキャンペーンを見極める必要があります。

煩雑すぎて逆に分かりにくいかも

7payを利用して受けられるお得は、

・ 7pay利用でもらえるnanacoポイント
・ セブンマイル
・ バッジポイント
・ 無料・割引クーポン
・ クレカチャージによるクレカのポイント

など多種多様ですが、逆にお得が多すぎて分かりにくいかもしれません。

頭の中を整理して最大限お得になるようにしないと、お得度が少なくなる可能性もあります

7payは今後の加盟店の広がりに期待

7payは簡単に登録でき、全国のセブンイレブンで決済できるサービスです。

7pay利用ではnanacoポイントがたまり、期間限定での還元率アップや無料クーポンの配布も行っています。

お得になる手段が多いのは7payのメリットですが、、多すぎてお得度が少なくなるデメリットもはらんでいます。

そして、現状ではセブンイレブン以外で7payの利用可能店舗がないのは大きなデメリットなので、せめてセブン&アイグループへの広がりを期待したいところです。(執筆者:角野 達仁)

この記事を書いた人

角野 達仁 角野 達仁»筆者の記事一覧 (274) http://manetatsu.com/author/tkadono/

1976年生まれです。極力すべての支払いをクレジットカードでするようにしていますが、カード手数料をとられて損をするうっかり屋さんでもあります。その悔しさをばねに、日々クレジットカードのお得な使い方についてアンテナを張っています。アンテナを張って入手した無理なくできるお得なカード情報を、お得なカードライフを広めるために皆さんに分かりやすく伝えられたらいいと思っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう