【メルカリ】「普通評価」をつけられないための最低限のマナー講座 出品者編・購入者編

私は、メルカリで普通評価をつけられてしまったことがあります。

きちんと対応したはずなのに、普通評価をつけられるとショックです。

評価の中に普通評価が多いと、印象も悪くなってしまいます。

なので、できる限りの対策をしておく必要があります。

この記事では、メルカリ評価が合計730ある私が、出品者側、購入者側それぞれのメルカリ最低限のマナーをご紹介していきます。

メルカリのマナー

メルカリ最低限のマナー 出品者編

まずは、出品者側の気をつけるポイントを、3つあげていきます。

1. メッセージのやり取りをきちんとする

数あるフリマアプリの中でも、メルカリはやり取りをていねいにする印象があります。

購入してもらった後には、お礼といつ発送予定かを伝えると、購入者も安心です。

また、発送後も発送通知だけでなく、メッセージで「クリックポストで発送しました」など、発送方法を伝えてあげると良いでしょう。

2. 包装をきちんと丁寧にする

包装資材は問いませんが、1番大切なのが防水対策です。

ビニール袋等で包み、商品が濡れないようにしましょう。

壊れそうなものは、プチプチ緩衝材を使うと良いです。

3. 商品情報は細かく正確に書く

商品情報は、詳細まできちんと書くことを心がけましょう。

シミ・汚れ等、ネガティブな情報もきちんと書くことが大切です。

商品説明に記載がなく、商品の状態で「目立った傷や汚れなし」を選択しているのに、届いてみたらシミがあったなどということは、普通評価どころか悪い評価につながります。

メルカリ最低限のマナー 購入者編

次に、購入者側の気をつけたいことを3つご紹介します。

1. 商品説明・プロフィールをよく読む

「購入前にコメントください」など、独自ルールを書いている人がいます。

これはメルカリでは基本的にNGとされていますが、守るようにするとスムーズです。

あまりにも独自ルールが多い出品者は、避けることをおすすめします。

2. 購入後の挨拶を忘れずにする

購入後は、「よろしくお願いします」など、一言でも送っておくと、印象が良くなります。

コンビニ・ATM払いを選択した場合は、いつ入金するのかもきちんと伝えましょう。

3. 受取評価が遅れる場合は連絡を入れておく

これは、私が普通評価をつけられた理由です。

なかなか評価されず不安だった」とコメントがありました。

ポストに入っていることに気づかず、評価が遅くなったのですが、その旨をメッセージで伝えてから評価すればよかったと反省しました。

旅行などで家を空けるなど、受取評価が遅れそうな場合は、必ず事前に伝えておくようにしましょう。

出品者が、受取評価を催促することは禁止されています。

ただ受取評価されるのを待つしかないというのは、不安になります。

その点を理解して、受取評価が遅れそうな場合は、早めに連絡しておきましょう。

メルカリは最低限のマナーをおさえて利用するとスムーズに取引できる

相手のことを考えてメルカリのお取引を

大切なのは、相手のことを考えて取引することです。

メルカリは賢く活用すると、出品者も購入者もメリットがたくさんあります。

お互い不快な思いをしないよう、マナーを守って取引してください。(執筆者:箱山 康子)

この記事を書いた人

箱山 康子(はこさんやすこ)»筆者の記事一覧 (6)

2人の子がいるママWebライター。日々の買い物はネット中心。いろいろな通販サイトを利用し、ポイントを貯めるなどして、少しでもオトクに買い物ができるようアンテナを張っています。欲しいものがあったら、まずフリマアプリをチェックするのが習慣です。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう