キャッシュレスアプリ・クレジットカードで「20%キャッシュバック」のキャンペーンが続々と開催されています。

そんな中、新たなキャンペーンがスタートしました。

「みずほWallet」のキャッシュバックキャンペーン

「みずほWallet」のキャッシュバックキャンペーン
≪画像元:みずほ銀行

開催期間

2019年8月29日(木)~2019年12月15日(日)

こちらは「みずほWallet」というアプリ上で「バーチャルデビットカード(QUICPay+TM)」を発行・利用します。

これはクレジットカードを発行しなくても20%キャッシュバックキャンペーンに参加できる、という点が特徴です。

対象

「みずほ銀行のキャッシュカード」または「みずほJCBデビットカード」をお持ちの方が対象です。

今回は、スマートフォンのアプリ上に登録する「Smart Debit」=「バーチャルデビットカード(QUICPay+TM)」にて、デビット払い決済を行うサービスをメインにご紹介します。

「みずほJCBデビットカード」は実際にカードの発行が必要となるため審査がありますが、「バーチャルデビットカード」は普通預金口座をお持ちの方がスマートフォン(Apple PayとGoogle Pay)に登録することで利用が可能なため、気軽に参加できます。

カード選択の画面
こちらの画像の下の枠が「Smart Debit」です。

実際のクレジットカードを発行する形とは異なります。

参加するための準備(Smart Debit)

まずアプリを起動し、画面に沿ってメールアドレスや情報を登録、初期設定を完了させます。

選択画面のスクショ
設定完了のスクショ
≪画像元:みずほ銀行

完了するとアプリ上に「QUICPay+TM」が登録され利用可能となります。

利用可能のスクショ

≪applepay登録完了後のイメージ≫

これにより、Smart Debitで20%還元を受けるための準備が整いました。

還元率は20%で、最大1万円キャッシュバック

1万円キャッシュバックのため、5万円までの利用分において還元を受けることが可能です。

また、iOSアプリ限定でSuica発行により1,000円キャッシュバックもあります。

iOSアプリ限定でSuica発行で1,000円キャッシュバック
≪画像元:みずほ銀行

日常でも使える「Mizuho Suica」も発行ができるのですが、今回のキャンペーン期間内に新規発行するとチャージ金額の20%(最大1,000円)をキャッシュバックされます。

少額決済に非常に便利な「Suica」もこの機会に利用してみてください。

キャッシュバックの時期

それぞれ以下の時期にキャッシュバックされます。

Smart Debit:2020年3月下旬
みずほJCBデビット:2020年3月下旬
Mizuho Suica:2019年11月下旬

Smart Debit・みずほJCBデビットのキャッシュバックは少し先になりますが、振込されるのを待ちましょう。

キャッシュバックキャンペーンの注意点

今回のキャンペーンはエントリーが必要です。

もし忘れてしまうと、利用しても20%還元を受けることはできません

忘れがちなエントリーは先に完了しておきましょう。

「Smart Debit」エントリーのながれ

(1) みずほWallet for iOSアプリを起動。
(2) カード右上にある「i」ボタンをタップ。
(3)「ご利用明細詳細(My JCBへアクセス)」ボタンをタップ。
(4) My JCBキャンペーン一覧ページで本キャンペーンを選択。
(5) 対象ページ内の「キャンペーンに参加」ボタンを押す。
(6)アンケート(キャンペーンを知った方法)に答え確認・登録画面へ。
(7) エントリー完了。

QUICPay+TMマークのあるお店でご利用ください。

エントリーのながれ
≪画像元:みずほ銀行

キャンペーンに参加ボタンを押し、アンケートに答えて以下の画面が出れば完了です。

「みずほJCBデビット」エントリーのながれ

こちらのカードをお持ちの方はMyJCB IDでの登録、もしくはJCBカード番号を登録することでエントリーが可能です。

もしみずほJCBデビットカードの発行を希望される場合は、オンラインでお申し込みできます。

実際に行ってみたところ、カードの発行にはみずほ銀行およびジェーシービーの審査があり、お申し込みから2~3週間程度でカードが郵送されます。

JCBのサイト
≪画像元:JCB

各々発行した際には忘れずに行っておきましょう。

さまざまな20%還元キャンペーンがありますが、デビットでも対象となるキャンペーンは参加しやすいのでぜひ利用されてみてください。(執筆者:清田 逸人)