米国株に投資するなら世界を変えるような最先端の企業が良い

アメリカの最先端のテクノロジーをもつ企業に投資したいけど銘柄が分からない

そんな方に注目してほしいのが、アメリカの投資銀行ゴールドマン・サックスグループの注目する5つのイノベーション「GS Motif ETF」です。

GS Motif ETFとは?

GS Motif ETF

ゴールドマン・サックス・グループの資産運用部門に属するGSAMは、世界を変える5つのイノベーションをまとめてGS Motif ETFシリーズとして上場しています。

GSAMの選んだETFをそのまま買えば、簡単に多くの世界を変える最先端の企業に投資できます

もちろんETFに入っている個別株を研究してみるのも面白いでしょう。

1. データイノベーションETF(GDAT)

・ 人工知能(AI)
・ IoT
・ データインフラ
・ ビッグデータ

などのIT・データのテクノロジーをまとめたのが「GS Motif データイノベーションETF」(GDAT)です。

例えばマイクロソフトや検索エンジンのGoogleAppleなどで構成されています。

2. 金融イノベーションETF(GFIN)

FinTechとは金融とテクノロジーのかけあわせです

金融とテクノロジーがかけ合わさったことで、資産運用や支払いなどの世界が変わりつつあります

GSではGFINという銘柄のETFで金融イノベーション企業をまとめています。

身近なところだと、

・ クレジットカード
・ QRコード決済

などの分野です。

例えばマスターカードビザペイパルなどの企業で構成されています。

3. ヘルスケアイノベーションETF(GDNA)

ヘルスケアの世界でもイノベーションが起きています。

例えば、

・ 遺伝子治療
・ ロボット支援手術

などです。

一般的にはあまり馴染みはないかもしれませんが、構成銘柄のインテュイティブ・サージカルは医療ロボットメーカーとして有名ですし、アボット・ラボラトリースも米国を代表する製薬会社です。

ETFのティッカーはGDNAです。

4. 製造イノベーションETF(GMAN)

ロボットや自動運転などイノベーションも注目を集めています。

例えば、

・ 電気自動車
・ 3Dプリント
・ ドローン

などが製造イノベーションの産物です。

構成銘柄の上位はテスラモータースAmazonなどが入っています。

ETF のティッカーはGMANです。

5. 消費イノベーション(GBUY)

Eコマースや旅行、イベントなどの体験型消費関連のテーマも世界を変えている新しいイノベーションです。

・ Eコマース
・ SNS
・ オンライン動画配信

など、消費意欲を刺激する様々なイノベーションが生まれました。

フェイスブックや中国のアリババなどが構成銘柄に含まれています。

現代の消費を大きく変えた銘柄が集められています。

ETFのティッカーはGBUYです。

革新的な変化に投資をしたいならGS Motif ETFに注目

光る地球を持つ手

GS Motif ETFは、ゴールドマン・サックスが注目する5つのイノベーションをテーマごとに分けたETFです。

データ、金融、ヘルス、製造、消費と様々な分野でイノベーションが起きています。

そんな最先端の投資に興味があるならGS Motif ETFを購入したり、選ばれている個別銘柄を研究してみると良いでしょう。(執筆者:田守 正彦)