「クレカ」と「pay」のキャッシュレスデビューから半年 便利でお得だと感動した筆者のおすすめポイント

10月より消費税が10%になりましたが、家計への影響はいかがですか。

キャッシュレス決済で2%~5%お得になるお店もあり、私も半年前から「クレジットカート」と「pay」を中心にキャッシュレス生活を始めました。

やってみると本当に便利で快適です。

キャッシュレス生活半年の私が、これは便利でお得と感動した点を紹介します。

クレジットカード払い

まずは数種類のキャッシュレス決済を始めましょう

クレジットカードでの支払いは、馴染みのある方も多いと思います。

キャッシュレス・ポイント還元事業対象のクレジットカードやデビットカードはたくさんあります。

還元率によりますが、3%以上還元されたら増税前よりお得になります。

使いすぎには要注意ですが、「キャッシュレス・ポイント還元事業」の制度があるうちにクレジットカードで買い物する方法もあります。

ポイントが貯まるのもクレカのいいところ

カード払いでお得に感じるのは、やはりポイントがたまることです。

「そんな小さなポイントをコツコツためるなんて」

と、思っていましたが、キャッシュレス生活を始めて半年で、クレカ2枚で2万8,936ポイントもたまりました。

なぜもっと早く始めなかったのかと後悔しているくらいです。

支払いが増えた訳でも、無理してお金を使った訳ではありません。

通常の買い物をクレジットカードに変えただけです。

時間や労力もかかりません。むしろ、時短になっているのではないかと思います。

ペイ払い

キャッシュレス決済のススメ

PayPay・LINE Pay・メルペイなどいろんな種類のペイ払いがあって、

「どれを使えばいいのか」
「何がお得なのかわからない」
「不正利用される危険があるから心配」

という理由で、まだ使用していない人も多いと思います。

しかし使い始めてみると、現金で買い物をするよりも便利でお得な部分もありました。

クレジットカード同様、「キャッシュレス・ポイント還元事業」もありますが、キャンペーンとして10~20%還元なども多くあります。

賞味期限が短くなったものでもなく、通常の商品が割引されるのはうれしいです。

銀行口座と紐づけるとさらに便利

銀行から直接チャージできるので、チャージ金額が少なくなっても、わざわざ銀行に行かなくても良いのです。

日曜でも祝日でも、チャージするのに手数料を支払わなくても、一瞬でチャージできます

今回はキャッシュレス生活を始めるのに、クレジットカード払いとペイ払いを取り上げましたが、他にもいろんな種類のものがあります。

各社さまざまなサービスをしていますが、最初はあまり手を広げずにクレジットカードもペイ払いもそれぞれ2~3種類くらいを試してみるのがいいのではないかと思います。(執筆者:堀越 まき)

この記事を書いた人

堀越 まき 堀越 まき(ほりこし まき)»筆者の記事一覧 (6)

パートや派遣社員としての経験の後、現在はフリーランスとしてライターや講師の仕事をしている、主婦歴23年の主婦です。大学生の子供2人の学費を払いながらも、大好きな旅行に行けるように、日々節約とポイ活を頑張っています。
【寄稿者にメッセージを送る】

今、あなたにおススメの記事
本サイトの更新情報をfacebook・Twitter・RSSでチェックしましょう