かつては頻繁に外食に出ていた筆者も、ここ最近はその頻度が減っています。

やはり、外食による新型コロナウイルスの感染は心配です。

自分が苦しい思いをするのはもちろん、自覚なく他の人に感染させてしまうリスクもあります。

そこで今回は、感染リスクを減らすべく吉野家が実施しているテイクアウト限定15%オフキャンペーンを、お得な支払い方法などと合わせて紹介しましょう。

【4/22まで】吉野家の牛丼・牛皿が持ち帰り限定で15%オフ

持ち帰り限定で15%オフ

4月1日11時~4月22日20時までの期間中、吉野家の牛丼・牛皿・牛皿ファミリーパック全サイズを、本体価格より15%オフで販売します。

最近は店内飲食よりも持ち帰りの需要が高まっていて、それを踏まえてのキャンペーンです。

個数制限・年齢制限はありませんが、テイクアウト限定価格のため店内飲食だと通常料金になります。

4月のキャンペーンは大食いほど得をする

3月までは牛丼のみ(全サイズ)が本体価格より74円オフでしたが、4月からは15%オフと割引率が変わります

3月までのキャンペーンと4月からのキャンペーンで、牛丼全サイズの本体価格を比べてみましょう。

牛丼全サイズの本体価格を比較

大盛を境にして、それより小さいサイズは3月までのキャンペーン、それより大きいサイズは4月からのキャンペーンがお得です。

つまり、大食いの人ほど今回の方がお得ということですね。

牛丼全サイズの本体価格比較

≪画像元:吉野家

また、牛丼10個以上を注文すると並盛の無料券がもらえるので、大食いの人が10人以上集まればお得に無料券がいただけます。

大人数での利用は「牛皿ファミリーパック」がお得

牛皿ファミリーパックがお得

≪画像元:吉野家

あまり量を食べないお子さんが複数いる場合は、牛丼を人数分注文するよりも「牛皿ファミリーパック」がお得かもしれません

3人前で748円、4人前が948円のところ、15%オフでそれぞれ635円、805円になります。

人数で割ると、それぞれ1人前あたり約212円、約201円です。

自宅にご飯があれば、牛皿だけテイクアウトしてお得です。

お父さんには酒のあてとしてもいいでしょうし、しらたきや長ねぎなどを加えれば、自宅ですき焼き風にしてアレンジ、かさ増しもできます

【4/12まで】モバイルTカード提示で+80ポイントもらえる

モバイルTカード提示でお得

≪画像元:Tポイント

テイクアウトの支払い前には、モバイルTカードを提示するといいでしょう。

というのも、4月12日23時59分までの期間中、吉野家でモバイルTカードを提示してから本体価格300円以上の会計をすると、通常もらえるTポイントに加えて80ポイントをもらえるからです。

1日1回、期間中10回(最大800ポイント)もらえますので、対応アプリでモバイルTカードを登録の上で提示してください

【4/30まで】吉野家などの飲食店でPayPayを利用すると最大25%還元

PayPayで最大25%還元

≪画像元:PayPay

支払いの際は、PayPayを利用するとお得になります。

というのも、4月30日までの期間中、対象飲食店でPayPayを利用すると、20%分(Yahoo!プレミアム会員、ソフトバンク・ワイモバイルユーザーは最大25%分)のPayPayボーナスが還元されるからです。

還元上限は2,000円/回、3,000円/期間で、20%還元の人は1万5,000円分の飲食が20%還元の対象になります。

20%還元の人は1万5,000円分の飲食が20%還元の対象

≪画像元:PayPay

吉野家以外にもメジャーな飲食チェーン店がそろっていますので、吉野家で還元枠を使い切れないとしても心配いりません。

吉野家のお得なお持ち帰りでおなかと心を満たそう

お弁当需要が高まっている昨今、吉野家では牛丼・牛皿・牛皿ファミリーパック全サイズを、本体価格より15%オフで販売しています。

仮に、吉野家で通常本体価格402円(税込434円)の牛皿大を購入したとすると、

・ 通常本体価格341円(税込368円)に値引き → 税込66円お得

・ モバイルTカード提示 → 通常1ポイント+80ポイント=81ポイント

・ PayPayで支払い → 最大100円分のPayPayボーナス

247円お得となり、還元率は驚異の約57%です。

ただし、一部キャンペーンを実施していない店舗がありますので、ホームページで確認してください

実施していない店舗

≪画像元:吉野家

また、待ち時間リスクをできるだけ避けるため、事前にスマホオーダーをしておくといいでしょう。

外食もままならないこのご時世ですが、お得にお持ち帰りをして少しでもおなかと心を満たしてください。(執筆者:角野 達仁)