今年の1月19日~2月8日の期間中、「FamiPay払いで半額戻ってくるキャンペーン」が実施予定だったのを覚えていますか。

ファミマやドラッグストアなどを舞台に、半額還元(最大6,000円相当)するというものでした。

FamiPay払いで半額戻ってくるキャンペーン

しかし、システムの不具合によりこのキャンペーンは途中で中止となってしまったため、チャージした残高の行き場に困っていた人もいるでしょうが、朗報です。

「FamiPay払いで半額戻ってくるキャンペーン」が帰ってきますので、注意点を確認してFamiPay残高を使ってください。

【4/20~5/3】街のお店でのFamiPay払いで半額還元

半額還元

4月20日~5月3日の期間中、FamiPayが使える街のお店でFamiPay払いすると、利用金額の半額相当(期間中1,000円相当が上限)のFamiPayボーナスが還元されます。

さらに、期間中に合計2,000円以上のFamiPay払いをすれば、抽選で500名に1万円分のFamiPayボーナスが当たるチャンスです。

50%還元は、やはり破壊力抜群です。

主な街のお店

主な街のお店

・ ツルハドラッグ

・ サンドラッグ

・ オートバックス

・ KFC

・ コメダ珈琲店

・ トイザらス

・ ヤマダ電機

・ コーナン

など、多くの街のお店が対象となっています。

FamiPayはファミマでしか使えないと思っていたら、いつの間にか多くの店で使えるようになっていました。

街のお店での支払い方法

ファミマでFamiPay払いをする際は、バーコードを読み取ってもらうだけでいいのですが、街のお店でFamiPay払いをする場合は、若干手間がかかります。

ちょっと手間がかかります

「見せて支払う」方式では、アプリを開いて「ファミリーマート以外で支払う」をタップします。

バーコード・QRコードが表示されますので、お店の人に読み取ってもらいましょう。

これで支払い完了です。

「読み取って支払う」方式でも、まずはアプリを開いて「ファミリーマート以外で支払う」をタップします。

「QRを読み取る」をタップし、お店に掲示されているQRコードを読み取りましょう。

金額を入力してお店の人に確認してもらい、「決済する」をタップすれば支払い完了です。

キャンペーンの注意点

ただし、このキャンペーンは以下の点に注意してください。

ファミマは対象外

まず注意すべきは、ファミマはこのキャンペーンの対象外である点です。

FamiPayなのにファミマが対象外というのは、かなり意外です。

それ以外にも、ウエルシアやハックドラッグ、ネットで使えるお店なども対象ではありません

銀行口座・ファミマTカードのいずれかを登録する必要あり

5月3日23時59分時点で、銀行口座・ファミマTカードのいずれか、または銀行口座・ファミマTカードの両方を登録していないと、キャンペーン対象となりません。

キャンペーン終了時点で登録を解除すると、キャンペーン対象外となるので注意してください。

auじぶん銀行については、新規登録は不可なものの、登録済み口座であればキャンペーン対象です。

FamiPay払い分のみが対象

半額還元、抽選で1万円相当のどちらのキャンペーンも、FamiPay払い分のみがカウント対象です。

現金やポイント、クーポンなどとの併用は可能ですが、その分はカウントされません。

ただし、FamiPayボーナスを利用したFamiPay払いは、キャンペーン対象となります。

還元されるFamiPayボーナスは期間限定

半額還元、抽選で1万円相当のどちらのFamiPayボーナスも、6月25日ごろに還元されて8月31日が有効期限です。

有効期間が1か月ちょっとしかないので、うっかり失効させないようにしましょう。

プッシュ通知を「ON」にしておくと、期限切れ間近にお知らせが来ます

念のため、早めにキャンペーンに参加しよう

システム不具合のため前回は中止となったFamiPayの半額キャンペーン、内容を変えて帰ってきました。

還元上限が少なくなり、ファミマは対象外です。

再びシステム不具合が発生したり、アクセスが集中したりする可能性もゼロではありませんので、キャンペーンには早めに参加しておくといいでしょう。(執筆者:キャッシュレス研究家 角野 達仁)