格安SIMで人気のIIJmioから、新プランがリリースされ、さらに新プランに新機能も追加されました。

そこで今回は、新プランである「ギガプラン」の料金や新機能を解説し、従来のプランとの比較もすることで、どのくらいお得に利用できるか説明します。

IIJmioの新プラン「ギガプラン」を解説

ギガプラン
≪画像元:IIJmio

ここでは、IIJmioの新プランである、「ギガプラン」のプラン内容を解説します。

さらに、従来のプラントの比較もしていくので、どのくらいお得になるのか確認してみてください。

ギガプランの料金

ギガプランの料金をデータ容量別にお伝えすると以下の通りです。

データ容量別

※全て税込価格です

ギガプランでは、SIMの機能とデータ容量を自由に組み合わせて、自分に最適なプランを契約することができ、回線の種類はauかドコモから選択可能です。

ギガプランのだけの特別な機能

2021年6月1日より、ギガプランにおいて、データ容量シェア機能とデータ容量プレゼント機能が提供開始されました。

それぞれの機能の内容は以下の通りです。

データ容量シェア機能

データ容量シェアとは、同一mioID内であれば契約している回線の種類やSIMの機能を問わず、データ容量をシェアすることができるという機能です。

例えば、データ容量が足りないとなっても、家族内にデータが余っている人がいたら、シェアできます

ギガプラン同士でないとデータシェア機能は利用できないので、データシェア機能を利用したい方は、ギガプランを検討してみてください。

データ容量プレゼント機能

データ容量プレゼント機能とは、同一mioID内で契約している回線のデータ容量をプレゼントできる機能のことです。

月初に与えられるデータ容量はもちろん、追加データ容量もプレゼント機能の対象となります。

データ容量シェアプランと同じく、データ容量プレゼント機能もギガプラン同士でのみ利用可能です。

IIJmioのギガプランと従来のプランを比較

ギガプランと従来のプランを比較すると以下の通りです。

料金やデータ容量に注目してご覧ください。

比較してみよう

ギガプラン

ギガプラン

※全て税込価格です

従来のプラン

従来のプラン

※全て税込価格です

ギガプランと従来のプランを比較すると、どのプランでもギガプランの方がお得になることがわかります。

ギガプランの15GB(音声通話SIM)の料金と、従来のプランの12GB(音声通話SIM)の料金を比較すると、1,738円も差があり、年間で2万856円もお得です。

ギガプランを見てみると、データ容量は多いが料金を抑えることができるので、お得感満載かと思います。

さらに先ほども紹介した通り、データ容量シェア機能やデータ容量プレゼント機能がギガプランで利用可能なのもうれしいポイントです。

IIJmioのギガプランで月額料金を節約しよう

今回は、IIJmioの新プランである「ギガプラン」について解説し、従来のプランとの比較もしてきました。

ギガプラン(15GB)と従来のプラン(12GB)の音声通話SIMの月額料金を比較した結果、年間で2万856円の差が生まれることがわかりました。

さらに、ギガプランは月額料金が安いだけではなく、

・ データ容量シェア機能

・ データ容量プレゼント機能

上記の新機能を利用できるというメリットもあります。

月額料金を抑えつつ、新機能を利用してお得に利用したいという方は、ぜひIIJmioの新プラン「ギガプラン」を検討してください。(執筆者:吉野 光祐)