2021年9月1日(水)に、イオングループ共通のトータルアプリ「iAEON(アイイオン)」がリリースされました。

イオンペイやモバイルWAON機能も集約されているので、これまでのイオン経済圏を、よりお得に導いてくれるアイテムのひとつになりそうです。

この記事では、「iAEON」アプリの機能を紹介するとともに、お得な使い方についても触れていきますので、参考にしていただければ幸いです。

iAEONの使い方

トータルアプリ「iAEON」とは

アプリの機能を紹介

イオングループ共通のトータルアプリ「iAEON」は、AEON Payで支払いができるほか、会員コードでポイントが貯められるので、いままでよりも会計がスムーズになります

ただし、水色の「電子マネーWAONカード」は登録できませんので、ご注意ください。

ダウンロード方法

「iAEON」とスマホで検索をかけると、「ポイントまとまる。支払いなめらか。イオンの公式トータルアプリ」と出てくるので、タップすると「iAEON」の公式サイトが開きます。

そこから、アプリをダウンロードすればOKです。

ただし、会員登録をするときに携帯電話の番号を入力し、SMSに届いた認証番号を入れる必要があるため、認証コードが受け取れる契約であることが必須となります。

「iAEON」でできること

「iAEON」のアプリを使うと、「WAON POINT」の付与や利用、交換やポイント照会ができるほか、下記のようなことが可能です。

・ AEON Pay(イオンペイ)などのコード決済

・ 「お気に入り店舗」のキャンペーン情報が届く

・ 現在地やエリア、キーワードから、イオン系列の店舗が検索できる

・ 「iAEON」と関連アプリを確認や連携できる

「iAEON」と関連アプリの確認や連携

「iAEON」アプリ内には、「イオンの関連サービス」と記載された項目があるので、「もっと見る」をタップし、連携ボタンを押すか、記載されているアプリ名をタップします。

アプリがインストールされている場合には、そのままアプリを開くことができ、インストールされていない場合にはインストールできる画面が開く仕組みです。

インストールや連携をしておくと、「iAEON」アプリ内にある「イオンの関連サービス」に掲載されているアプリのアイコンをタップするだけで、そのアプリへ飛ぶことができます

お得な使い方

ここでは、リリースされた「iAEON」アプリのお得な使い方についてみていきましょう。

常識的なことばかりですが、使う前に再確認しておきたいことを厳選して紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

「iAEON」に集約させる

「iAEON」アプリ内では、下記のサービスを連携できます。

・ イオンカード / イオンデビットカード

・ WAON POINTカード

・ モバイルWAON

それぞれのサービスを「iAEON」に集約させることによって、カードの出し忘れによるポイントのもらい損ねなどがなくなるのでおすすめです。

また、キャンペーンによっては対象となるものならないものがあるため、集約しておくことで、対象となる確率がグンとアップします。

「iAEON」と関連アプリの確認や連携

「イオン銀行通帳アプリ」や「イオンシネマ公式HP」などのアプリがあるので、必要だと思う人は連携やインストールしておくのがおすすめです。

連携したりアプリ内から開いて確認したりすることで、個別でアプリを探すなどの手間が省け、時間の短縮につながります

時間もお金と同じで、たった1分や1秒でも、30分や1時間となるのは思っているよりも「あっという間」です。

「時は金なり」という言葉もありますので、短縮できた時間はぜひ、副業や資格取得のための時間に使ってみてください。

「キャンペーン」のチェック

「iAEON」アプリの下部には、「キャンペーン」と記載されているアイコンがあるので、買い物に行く前にチェックしてお得を逃さないようにすることがおすすめです。

アプリの真ん中あたりに「お気に入り店舗」と記載された部分をタップし、「お店を探す」と、お気に入りの店舗も登録できます

水色の「電子マネーWAONカード」も便利になる

水色の「電子マネーWAONカード」を持っている人にも、朗報があります。

「電子マネーWAONカード」は、iPhoneやApple Watchで利用可能になり、「Apple Pay」に対応する予定です。

この「電子マネーWAONカード」、再度作成するとなると「300円」もかかってしまうので、いまお持ちのものはすぐに処分せず、有効に使えないか検討してみてください

セキュリティを万全にして損失を防ぐ

今回紹介した「iAEON」は、いままでよりさらにイオン経済圏を利用しやすくなる便利なアプリと言えます。

ただ、カード情報や個人情報などもたっぷり入力しなければならないため、指紋認証やパスワードをかけ、パスワードの場合は親しい人や家族の前でも操作しないのがおすすめです。

スマホを落として誰かに利用されたり個人情報が洩れてヘンな業者から電話がかかってきたりするほか、子供が勝手に使ってしまうというというケースも少なくありません。

すべてがスマホに集約されているという人も多いと思うので、十分お気をつけください

まとめてお得につなげよう

「iAEON」アプリでは、サービスを集約したり関連アプリを確認できたりと、まとめられることが多いです。

1つのアプリに集約して、キャンペーンに対応している支払い方で支払ったり買い物に行く前にキャンペーン情報をチェックしたりして、ぜひお得につなげてください。(執筆者:最強節約ママ 山内 良子)