新サービス「PayPayグルメ」が2021年10月27日から開始されます。

「PayPayグルメ」は飲食店の予約ができるサイトで、予約でPayPayボーナスがもらえるほか、予約時にPayPayを利用する「いまスグ利用」サービスもできます。

オープニングキャンペーンではクーポンを配布予定で、また26日まで実施するSNS登録者数の達成でクーポンも増量されます。

クーポンは最低2,800円から、最大で5,200円相当にもなります。

筆者が考えるPayPayグルメでの、外食でも節約効果を得られる簡単な攻略法も3つ教えます。

新サービスPayPayグルメの3つの攻略法

PayPayグルメとは

PayPayグルメ
≪画像元:Yahoo Japan

PayPayボーナスがもらえる、使えるグルメ予約サイトが「PayPayグルメ」です。

10月27日から開始の新サービスです。

大きな特徴は以下です。

・ レストランなど飲食店の予約でPayPayボーナスがもらえる

・ 予約時にPayPayが使える

・ 使えるPayPayクーポンを検索できる

PayPayグルメでは、サービス開始にあたり、2つのキャンペーンを実施予定です。

1. オープニングキャンペーンでお得なクーポンがもらえる予定

2. SNS友だち登録キャンペーンを実施

PayPayグルメは、現在ある「Yahoo!ロコ」のサービスに似ていますが、Yahoo!プレミアム会員のような有料会員でなくても、サービス開始にあたってお得なクーポンをたくさんもらえそうなのです。

内容を詳しく見ていきましょう。

1. オープニングキャンペーンでおトクなクーポン

PayPayグルメのオープニングキャンペーンでおトクなクーポン
≪画像元:Yahoo Japan

オープニングキャンペーンでは、1,000円分と400円分のPayPayボーナスがもらえるクーポンの配布を予定しています。

・ ディナークーポン:1,000円分 × 2種類

・ 全日クーポン:400円 × 2種類

合計2,800円分にもなるクーポン内容です。

2. SNS友だち登録キャンペーンでクーポン増量

PayPayグルメSNS友だち登録キャンペーンでクーポン増量
≪画像元:Yahoo Japan

現在「SNS友だち登録キャンペーン」も実施しています。

期間は2021年10月26日までです。

SNS登録者数の達成次第で、10月27日以降に利用できるクーポンが増量されます。

LINE友だち登録

LINE友だち登録では

・ 友だち1万人登録でクーポン400円分 + 1枚

・ 友だち5万人登録でクーポン400円分 + 1枚

・ 友だち10万人登録でクーポン400円分 + 1枚

合計で「友だち10万人登録」になれば、400円分クーポン3枚が追加でもらえます

Twitterフォロー

Twitterフォローでは、

・ フォロワー5,000人登録でクーポン400円分 + 1枚

・ フォロワー1万5,000人登録でクーポン400円分 + 1枚

・ フォロワー5万人登録でクーポン400円分 + 1枚

合計で「フォロワー5万人登録」になれば、400円分クーポン3枚が追加でもらえます

期間が終わらないとわからないものの、合計最大2,400円相当分にもなるクーポン内容です。

最大もらえるクーポン金額を計算

オープニングキャンペーン、SNS友だち登録キャンペーンの2つでもらえるクーポン金額を計算してみました。

・ オープニングキャンペーンでもらえるクーポン金額:最大2,800円相当分

・ SNS友だち登録キャンペーンでもらえるクーポン金額:最大2,400円相当分

最大金額となる場合、かつ最大限利用する場合、5,200円相当分が節約できる計算です。

PayPayグルメでステーキを食べよう

筆者が考える攻略法

「PayPayグルメ」では、街のファミレスなど飲食店を利用する時「PayPayグルメでネット予約」が条件です。

その際に、PayPayボーナスがもらえたり、PayPay残高が使えたりします。

「外食よりも、家で食べた方が安くなる」と思う方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方に、少しでもお得になるべく、徹底して節約できる攻略法を提案します。

1. PayPayボーナスを「いまスグ利用」

PayPayボーナスを「いまスグ利用」
≪画像元:Yahoo Japan

「PayPayグルメ」では、獲得予定の特典分のPayPayボーナス分を「店舗でお支払いの飲食代に充当」できます。

もらえる予定のPayPayボーナス分をもらわずに「いまスグ利用」できるメリットを使うと、支払う金額が安くなります。

※一部「いまスグ利用」非対応店舗があります。

ディナークーポンであれば1,000円分です。

「いまスグ利用」で1,000円分が値引きできるなら、うれしいのではないでしょうか。

2. ジェフグルメカードが使える店舗で使用

おつりの出る金券「ジェフグルメカード」を使う方法でも節約できます。

金券ショップで額面よりも安く売っているジェフグルメカード、筆者は以前に500円の金券を485円、3%割引相当で購入しています。

「PayPayグルメ」対応店舗で利用できるなら、

(1) ジェフグルメカードで3%割引

(2) PayPayボーナスがもらえるクーポンでPayPayボーナス付与

(3) おつりももらえるジェフグルメカードで現金なしで払える

と、3重のお得取りができます。

3. 株主優待券との合わせワザ

PayPayグルメの飲食店で株主優待券が使用できれば、積極的に利用したいものです。

PayPayグルメの飲食店
≪画像元:Yahoo Japan

まだ、店舗が公開されていないものの「人気ブランドも続々登場」の画像にある店舗から、PayPayグルメに登場しそうな飲食店を推測してみました。

株主優待券が利用できる店舗と企業名

・ ステーキのあさくま:(株)あさくま(7678)、(株)テンポスホールディングス(2751)

・ 焼肉きんぐ:(株)物語コーポレーション(3097)

・ ステーキ宮、かっぱ寿司:(株)コロワイド(7616)、(株)アトム(7412)など

・ サガミ:(株)サガミホールディングス(9900)

・ COCO’S:(株)ゼンショーホールディングス(7550)

いわゆる株主優待を駆使する「優待族」の出番です。

株主優待券を使い、端数は現金を利用するほか、端数をジェフグルメカードで支払うワザもあります。

端数まで1ポイント単位で支払える株主優待券もあります。

上手に利用することで、期間中、優待券のみで支払いができ、PayPayボーナスをたくさんもらえるなんてことさえありそうです。

ぜひ攻略してみてください。

新サービスが楽しみな「PayPayグルメ」の開始に合わせて準備を

現在は、「Yahoo!ロコ」でも飲食店予約でPayPayボーナスが付与されています。

しかし、「PayPayグルメ」では有料会員以外にも多くのクーポンがサービス開始に合わせて配布され、最大限もらえて利用する場合、5,200円相当分にもなるとわかりました。

緊急事態宣言も明け、外食したいと感じている人もいるはずです。

LINEやTwitter登録のほか、ジェフグルメカードの準備などをして、10月27日のサービス開始に備えましょう。(執筆者:節約への情熱は誰にも負けない 谷口 久美子)