12月1日~3日の対象日は、築地銀だこのたこ焼きがきっと食べたくなるはずです。

その理由は、築地銀だこの看板商品「たこ焼き(ソース)8個入り1舟」が390円+税で買えるから。

普段の値段よりも約160円引きで買え、普通に購入してもお得ではあるのですが、どうせなら、よりお得に買える方法で買いたいものです。

攻略方法は3つ。ポイ活でのポイント利用やスマホ決済などを使って、お得にキャンペーンに参加できそうでした。

対象期間を狙って、おいしいたこ焼きをお得に食べちゃいましょう。

築地 銀だこ

築地銀だこ「年末大感謝祭」は5日間

年末大感謝祭≪画像元:HotLand Co.,Ltd.

築地銀だこがお得な「年末大感謝祭」を開催します。「年末大感謝祭」は12月1日~5日の合計5日間で、12月1日~3日の3日間、4日と5日の2日間で内容が少し違っています。

12月1日、2日、3日:たこ焼き(ソース)8個入り1舟 390円+税

お持ち帰りだと税込420円、店内飲食だと税込429円

12月4日、5日:スタンプ2倍

この中で注目したいのは、12月1日~3日、3日間限定の、たこ焼き(ソース)8個入り1舟390円+税で買えることです。

節約効果は持ち帰り1舟あたり160円引き

持ち帰り1舟あたり160円引き≪画像元:HotLand Co.,Ltd.

今回のキャンペーンは、築地銀だこの「たこ焼き(ソース)」8個入りのみが対象商品です。

期間限定メニューの「焦がし醤油もちチーズ明太」や「とろたま明太」、たこ焼き(ソース)でも「たこ焼き6個入り」や「だんらんパック」は対象外です。

そのため、12月1日~3日の3日間は、「たこ焼き(ソース)」8個入りを指定して注文するのがおすすめです。

お持ち帰りだと、税込580円 → 税込420円になり、1舟あたり160円の節約。これは約28%引きになります。

いつもよりも価格が安くお得になるタイミング、筆者は、更にお得にならないか攻略法を考えてみました。

攻略法は「支払い方法を極める」

今回のキャンペーンでの攻略方法は、支払い方法を極めることです。

3つの支払い方法で攻略できそうです。

1.楽天ポイントで支払う

楽天ポイントで支払う≪画像元:Rakuten Payment, Inc.

築地銀だこでは、楽天ポイント支払いができます。

築地銀だこでは、楽天ポイントカード提示で税抜100円につき1ポイントがたまり、たまっている楽天ポイントは1ポイント1円として使えます。

ポイ活をしている人は、楽天ポイント420ポイントあれば、現金利用しなくても1舟分を持ち帰り利用できます。

また、420ポイントたまっていない場合も、値引きとして1ポイント1円で使えます。

Pontaポイントやdポイントは利用できないため、築地銀だこでは楽天ポイントカードを提示して利用しましょう。

2.PayPayで支払う

PayPayが使えます≪画像元:HotLand Co.,Ltd.

築地銀だこでは、PayPayが使えます。2020年4月から全国の築地銀だこでPayPay利用できるようになりました。

おすすめするのは、PayPayボーナス運用をしている人は、運用損益を引き出して使う方法です。

この方法でも現金を支払わずに持ち帰り利用できます。

運用しているPayPayボーナスを使う
≪執筆者撮影≫

筆者は、PayPayボーナス運用をしています。超P祭などのキャンペーン時に細かく貯めているのですが、知らないうちにプラスの利益も出ています。

現在、運用損益は「+1万6,969円」です。このうち、1舟分なら420円、2舟分なら840円を引き出します。

PayPayのボーナス運用は、1円単位の金額指定で引き出しでき、手数料は0円です。

運用損益のプラス分のみを使ってのキャンペーン参加ができます。

3.ホットランド株主優待券も使える

ホットランド株主優待券も使える≪画像元:HotLand Co.,Ltd.

株式会社ホットランド(3196)の株を100株以上保有していると、株主優待で、築地銀だこでも使える500円優待券がもらえ、金券として利用ができます。

【1,000円分を使う場合】

通常時は持ち帰り税込580円×2舟を購入、1,160円、端数160円を払う

「大感謝祭」時は持ち帰り税込420円×3舟を購入、1,260円、端数260円を払う

キャンペーンをしていない時だと2舟で1,160円の支払い、「大感謝祭」の時は1,260円の支払いで、「2舟分の1,160円にプラス100円をすることで3舟買える」ため、差額を考えてもお得な気がします。

まれに株式会社ホットランドの株主優待券が金券ショップで安く売っている場合もあります。

額面の500円よりも安く買えるなら、利用することで1舟420円より安く買えることになります。

注意点:ブラックフライデーの券を使うなら損

ブラックフライデーの券を使うなら損≪画像元:HotLand Co.,Ltd.

損する支払い方法もあります。

イオンモールで開催されていたブラックフライデーの築地銀だこの引換券が12月1日から使えます。

交換条件は「お好きなたこ焼き(8個)」どれでも交換可能な引換券なので、できるだけ高額商品と交換した方がお得です。

12月8日~はアニメ『呪術廻戦』とのコラボもはじまり、限定メニューも登場します。

ブラックフライデーの時に販売されていた引換券は有効期限も2022年5月31日まであるため、「年末大感謝祭」に参加するなら、支払い方法は別の方法にした方がいいでしょう。

銀だこを安く買える3日間に注目

「年末大感謝祭」での注目は何といっても12月1日~3日の「たこ焼き(ソース)」の持ち帰りが税込420円、店内飲食だと税込429円になることです。

普段よりもお得に買えるのが魅力です。

さらに支払い方法を極めることで、ポイントなどで払えます。

楽天ポイントやPayPayのボーナス運用益分で払えるなら、よりお得に参加できます。

この3日間は築地銀だこのたこ焼きを食べる日と決めて、節約しながら参加してみると、家族みんなで楽しめそうです。(執筆者:谷口 久美子)