「UQモバイルとワイモバイルなら、どちらがおすすめ?」

「割引などを考慮してどちらがお得なのか知りたい」

このような疑問がある方に向けて、UQモバイルの割引内容やキャンペーン内容を比較し、どちらにどんな人が向いているのかお伝えします。

UQモバイルとワイモバイルどちらがお得か

UQモバイルとワイモバイルの料金を比較

まずは、UQモバイルとワイモバイルの料金プランを比較します。

割引などを利用せずに契約した場合、どちらがお得なのか確認してみましょう。

プラン名 データ容量 月額料金
UQモバイル くりこしプランS +5G 3GB 1,628円
くりこしプランM +5G 15GB 2,728円
くりこしプランL +5G 25GB 3,828円
ワイモバイル シンプルS 3GB 2,178円
シンプルM 15GB 3,278円
シンプルL 25GB 4,158円

※全て税込価格です

料金プランを比較すると、UQモバイルの方がお得とわかります。

あとで解説しますが、1人暮らしの方などの場合は割引を適用しにくいので、割引を適用させずに契約する方はUQモバイルの方がお得です。

UQモバイルとワイモバイルの主な割引を比較

UQモバイルとワイモバイルには、割引がいくつか設定されています。

割引の内容をお伝えすると、以下のとおりです。

割引名 割引額 適用条件
UQモバイル 自宅セット割 くりこしプランS/M +5G:638円

くりこしプランL +5G:858円

 

でんきコース:UQモバイルと一緒にauでんきかUQモバイルでんきを契約
インターネットコース:UQモバイルとインターネット+電気・ケーブルテレビ・ホームルーターやモバイルルーターのいずれかを一緒に契約
UQ応援割 最大12ヶ月間1,100円割引 自宅セット割を適用し、くりこしプラン M/L +5Gを契約している5〜18歳の利用者とその家族が対象
Yモバイル おうち割 毎月110円割引・電力会社の従量料金が毎月1%お得 でんきセット:Yモバイルと対象の電気をまとめて契約
毎月1,188円割引 光セット:SoftBank光かSoftBank AirとYモバイルを一緒に契約すると
ワイモバ親子割 最大13ヶ月間1,100円割引 シンプルM・Lを契約している5〜18歳の利用者とその家族
家族割 毎月1,188円割引 2回線目以降をシンプルS/M/Lプランで加入すると割引適用

※全て税込価格です

UQモバイルの主要な割引は2つに対して、ワイモバイルは3つあります。

しかし、ワイモバイルのおうち割と家族割は併用できません

ワイモバイルの方が割引の選択肢が多いと理解しておきましょう。

割引額を見て分かるとおり、そこまで大きな差はないように感じますよね。

そこで、以下では適用できる割引を全て適用させた場合の月額料金を比較してみます。

UQモバイルとワイモバイルの割引を適用したらどちらがお得なのか

ここでは、例として

・ UQモバイルのくりこしプランM +5Gに割引を適用させた場合と、

・ ワイモバイルのシンプルMに割引を適用させた場合の

月額料金を比較します。

UQモバイル Yモバイル
プラン名  くりこしプランM +5G シンプルM
通常の月額料金 2,728円 3,278円
おうち割(光セット)の割引額(ワイモバイル) -1,188円
ワイモバ親子割の割引額(ワイモバイル) -1,100円
自宅セット割(UQモバイル) -638円
UQ応援割(UQモバイル) -1,100円
全ての割引適用後の料金 990円 990円

※全て税込価格です

ワイモバイルのおうち割と家族割は併用できないので、おうち割とワイモバ親子割を適用させました。

おうち割と家族割の割引額は同じなので、どちらを適用させても割引後の月額料金は同じです。

割引後の料金を見て分かるとおり、全く同じ料金という結果になりました。

月額料金のお得さでは選べないので、他の項目を比較して選ぶ必要があります。

UQモバイルのイメージ

UQモバイルを検討中の方はこちら
ワイモバイルを検討中の方はこちら

UQモバイルとワイモバイルの違いを解説

ここまで、割引を適用させた場合の料金を比較してきましたが、割引後の料金は全く同じ月額料金という結果でした。

割引を適用させても料金が同じなので、料金以外の特徴で決めるしかありません。

両社の特徴をお伝えすると、以下のとおりです。

主な特徴
UQモバイル ・通話オプションが豊富

・節約モードが使える

Yモバイル ・家族割がある

・PayPayと連携したキャンペーンがある

UQモバイルは通話オプションが3つあるのに対し、ワイモバイルは2つしかありません。

さらに、UQモバイルでは節約モードが搭載されているので、データ容量を効率よく使えます。

対して、ワイモバイルには家族が加入するだけで割引適用される家族割があるので、割引の面で有利です。

PayPayのキャンペーンが豊富という特徴もあります。

割引を適用させても料金に違いがないので、このような会社独自の特徴を比較し、契約する回線を選ぶのがおすすめです。

ワイモバイルはPayPayのキャンペーンが豊富

UQモバイルとワイモバイルはこんな人におすすめ!

今回は、UQモバイルの料金や割引を比較し、どちらがお得なのかお伝えしてきました。

それぞれ魅力的な割引がありましたが、全て適用させた場合の料金を比較しても、月額料金は同じでしたよね。

そこで、両社の特徴からそれぞれにおすすめの人を紹介すると、以下のとおりです。

おすすめの人
UQモバイル ・多くの通話オプションから選びたい人

・節約モードを利用したい人

・割引が適用できない人

ワイモバイル ・割引の適用が前提の人

・家族割が適用できる人

・PayPayのキャンペーンを利用したい人

 

両社の特徴を理解し、自分に最適な方を契約してみてください。(執筆者:吉野 光祐)

UQモバイルを検討中の方はこちら
ワイモバイルを検討中の方はこちら