Tポイントを活用してお得に買い物ができるウエル活は、日用品にかかる費用を節約できる人気のポイ活です。

その一方で、ウエル活をやめた人も多いことをご存じでしょうか。

お得と言われているウエル活をなぜやめてしまったのか、気になります。

そこで、ウエル活をやめた理由や、ウエル活を続けるために確認しておくべきポイントをまとめました。

ウエルシアに出かけることが多い方や、ウエル活をしたいと思っているなら、ぜひ、最後までご覧下さい。

ウェルシアのポイ活が 長続きしない理由 (1)

ウエル活をやめた理由を解説

お得に買い物ができると人気のあるウエル活ですが、やめた人も多いと話題になっています。

なぜ、ウエル活をやめてしまったのか理由を調査しました。

【理由1】無駄に商品を購入するようになった

ポイントがもらえるから、ついつい商品を買いすぎてしまう経験がある方は多いです。

ウエル活だけでなく、ポイ活全体の盲点でもあります。

購入予定でないものや、必要以上に量を買ってしまうと、いくらポイントがもらえても節約効果が得られません。

ウエル活をお得にするためには、必要な商品を必要な量、購入することが大切です。

【理由2】他店の方がコスパが良い商品もある

お得に買い物ができるウエル活ですが、ウエルシア以外のお店で購入した方が安く買える商品もあります。

いくらTポイントが1.5倍もらえるからと言って、商品の価格自体が高ければコスパが下がってしまうでしょう。

ポイントだけを重視せず、商品の価格事態の差も意識して考えると、他店の方がコスパが良くなるケースがあります。

しかし、商品ごとに購入するお店を変えてしまうと、買い物に時間と労力が必要です。

少しの金額差であれば、ウエル活でポイントを得る方がトータルで考えるとお得に買い物ができます。

【理由3】自宅からのガソリン代が気になる

ウエルシアは全国各地に店舗があります。

しかし、住んでいる場所によっては、ウエルシアの店舗が近くにないかもしれません。

自宅からのガソリン代を考えると、近くのお店で買い物を済ませた方が節約になります

また、もともとは引っ越しにより、利用していた店舗が遠くなってしまうとウエル活をやめる原因になるでしょう。

始める前に確認しておきたいウエル活の注意点

ウエル活をやめる理由は、人それぞれ異なります。

ウエル活の注意点やデメリットを確認して、おけばポイ活をやめてしまう可能性が低くなるでしょう。

ここからは、ウエル活の注意点やデメリットを紹介します。

注意点1:生活圏内にウエルシア店舗がある頃が必須

ウエル活は、ウエルシアの店舗で買い物をして行うポイ活です。

生活圏内にウエルシアがなければ、ポイ活の継続は難しいでしょう。

そのため、ウエル活を始めるのであれば、自宅や職場の近くなど、立ち寄り安い場所にウエルシアの店舗があるか確認しましょう。

また、品揃えが店舗によって異なります。

必要な商品が購入できないケースがあるため、ウエルシアでの買い物にこだわってしまうと、生活に影響する可能性もあるでしょう。

注意点2:Tポイントは最低200ポイントから使用可能

事前にTポイントに交換しておかなければ、ウエル活はできません

さらに、ウエルシアでTポイントを使って買い物する場合は、最低でも残数が200ポイント必要です。

少額から利用できると言うメリットはありますが、買い物の前にTポイントを準備しておく必要があります。

そのため、日頃からTポイントを活用しているTポイントユーザーでなければ、ウエル活は難しいでしょう。

注意点3:期間限定ポイントは使用不可

Tポイントには通常ポイントと期間限定ポイントの2種類の区分があります。

期間限定ポイントは、ウエル活では使用できません

Tポイント支払いをするため、自分がどのポイントをどれくらい獲得しているかを確認することが大切です。

また、現金で支払った場合は、Tポイント1.5倍の対象にならないため、注意しましょう。

注意点4:ポイント対象外の商品に注意

ポイントの対象外になってしまう商品があります。

主に、  タバコ・はがき・切手・プリペイドカードなどはポイントの対象外です。

ポイントを貯めるつもりで買い物をしたけど、後で確認してみたら対象外だった、という失敗を経験した人もいるかもしれません。

残念な結果を招かないためにも、ポイント対象商品を確認しておきましょう。

無理ないウエル活でお得に買い物を楽しもう

Tポイントを使ってお得に買い物ができるウエル活ですが、無理をしてしまうと長続きしません。

自分のできる範囲で楽しく取り入れて、ウエル活で賢くショッピングをしてください。(執筆者:中田 すぐる)