7月1日から始まる「ファミペイ3周年キャンペーン」が、かなり豪華な内容です。

通常1ヶ月に2回開催される「チャージの日」が7月は4回開催決定。そして、はじめてポイント登録する人や、はじめてファミマアプリでチャージする人にも特典があります。

そして、ファミペイに注目したい理由もありました。詳しく見ていきましょう。

ファミペイ3周年キャンペーン

「ファミペイ3周年キャンペーン」第1弾の内容紹介

FamiPay(ファミペイ)が3周年を迎え、「ファミペイ3周年キャンペーン」第1弾を開催します。

内容は3つあります。

1.チャージでおトクキャンペーン

チャージでおトクキャンペーン

≪画像元:FamilyMart Co.,Ltd.

7月8月は、毎週金曜日に、1度に3,000円以上のチャージで無料クーポンがもらえる「チャージでおトク」キャンペーンを実施します。

これまで、毎月10日、25日にチャージすることで無料クーポンがもらえていた「チャージの日」が変更。7月、8月は指定された金曜日にチャージしましょう。

  • 毎週金曜日0:00~23:59(7月は1日・8日・15日・22日の開催が決定)
  • 1度に3,000円以上のファミペイチャージ
  • 後日ファミペイ無料引換クーポン進呈

クーポンの内容

≪画像元:FamilyMart Co.,Ltd.

クーポン内容も公開されています。

7月1日 … ファミマル ストレートティー、アールグレイティー、ルイボスティー各600mlから1点

7月8日 … サントリー伊右衛門 特茶ジャスミン500ml

7月15日 … サントリー スーパーC.C.レモン350ml

7月22日 … コカ・コーラ アクエリアス950ml

2.「ファミマのアプリにはじめてポイント登録してバーコードスキャンしてお買物すると最大3ヶ月ポイント5倍」

最大3ヶ月ポイント5倍

≪画像元:FamilyMart Co.,Ltd.

ファミマのアプリとポイントカードは連携できます。dポイントカード、楽天ポイントカード、Tカードを連携することで、ポイントで商品を買うことや、ポイントを利用してクーポンと交換もできます。

ファミペイでは、ポイントカードとの連携で、最大3ヶ月間、通常の5倍ポイントが進呈されるキャンペーンも実施しています。

  • 3つのポイントカード(dポイントカード、楽天ポイントカード、Tカード)のいずれかを「はじめて登録・連携」
  • ファミマアプリのバーコードをスキャンした上で税込200円以上のお買物
  • 最大3ヶ月間が通常の5倍ポイントに

7月1日~7月31日にポイント登録をしたら、7月1日~9月30日にポイント5倍で利用できます

楽天ポイントカードでの例

楽天ポイントカードでの例

≪画像元:Rakuten Payment, Inc.

  1. ファミマのアプリ、「ポイント登録」を選択
  2. 楽天ポイントカードの「登録する」を選択
  3. 3つのポイントカードの中で「楽天ポイントカード」を選ぶ
  4. 楽天ポイントカードが連携されていればOK

楽天ポイントカードで説明しましたが、dポイント、Tポイントでも同様の手順です。

3.「はじめてファミマのアプリにチャージしてFamiPayでお買い物すると3か月FamiPayボーナス5倍」

3ヶ月FamiPayボーナス5倍

≪画像元:FamilyMart Co.,Ltd.

ファミマのアプリをまだ利用していない人には、「はじめてファミマのアプリにチャージしてFamiPayでお買い物すると、3か月FamiPayボーナス5倍」のキャンペーンも実施中です。

7月1日以降にファミペイチャージすると、7月1日~9月30日の期間中、ファミペイのお買い物で付与されるファミペイボーナスが5倍になります。

  1. ファミマのアプリにチャージ
  2. ファミペイでお買物
  3. ファミペイボーナスを受け取れる

ボーナスがつきます

1,500円では、

  • 通常ファミペイボーナス1倍分7ポイント
  • 期間限定ファミペイボーナス28ポイント

合計35ポイント、35円相当分が付与されます。

「チャージでおトク」キャンペーンと併用できます。

金曜日にチャージすると、「チャージでおトク」キャンペーンにも参加でき、無料クーポンももらえます。

ファミペイのメリット

ファミペイのメリットを紹介します。決済方法のファミペイは、ファミリーマート以外でも利用できるため、活用の幅が広がります。

1.街のお店でも利用できる

街のお店でも利用できる

≪画像元:FamilyMart Co.,Ltd.

ファミペイのメリットは、ファミリーマートだけでなくオーケーストアをはじめとしたスーパーマーケット、スギ薬局、ツルハドラッグなどのドラッグストアなど「街のお店」でも利用できます。

6月に開催されていたファミペイキャンペーン時には、スーパーマーケットやドラッグストアでの利用でも20%還元のチャンスがありました。

普段のお買物が還元対象になるなら、かなりお得です。

2.POSAカード購入でポイントが付与される

POSAカード購入でポイントが付与される

≪画像元:FamilyMart Co.,Ltd.

ファミペイのメリットは、プリペイドカードのPOSAカードが買え、しかもポイントがつくこと。

そして、例えば、Apple Gift Card、Google Playギフトカードは「5と0のつく日はファミペイボーナス1.5%還元」といったファミリーマート限定のキャンペーンも実施しています。

200円につきファミペイボーナス1円相当が還元

≪画像元:FamilyMart Co.,Ltd.

そして、上の2つのPOSAカードではなくても、ファミペイで購入すると200円につきファミペイボーナス1円相当が還元されます。

3,000円相当分のPOSAカードを買うとすると15ポイントが付与されます。

筆者の場合、楽天ギフトカードを購入することが多いです。

楽天キャッシュチャージもでき、楽天証券での投資信託購入にも使えます。

 

 

3.請求書払いが利用できる

請求書払いが利用できる

≪画像元:FamilyMart Co.,Ltd.

ファミペイでは、公共料金などの請求書のバーコードをファミペイアプリで読み取り、FamiPay残高で支払える「FamiPay請求書支払い」サービスがあります。

支払い1件につき、ファミペイボーナス10円相当進呈もあり、自治体が対象なら出かけずに支払えるため、かなり便利です。

そのうえ、6月30日まで、自動車税、公共料金などの支払いにファミマのアプリを使うことで最大2,000円相当の期間限定ファミペイボーナスが当たる抽選の収納代行キャンペーンも実施していました。

来年度も同様のキャンペーンが開催されるのではと、期待が高まります。

 

 

7月8月は金曜日にファミペイチャージを!

6月までの15日・25日の「チャージの日」から、7月8月は「チャージでおトク」へ。

指定の金曜日はファミペイチャージする日と決めて、忘れずにチャージしましょう。

そして、これまでファミペイを利用してこなかった人も、スーパーマーケットやドラッグストアなどコンビニ以外で利用できて便利な支払い方法、ファミペイに注目を。

お得なキャンペーンをきっかけとして、利用してみるのもひとつです。(執筆者:谷口 久美子)