12月も、ローソンのお試し引換券が実施されます。

クーポンで交換できる魅力的な商品、注目商品を紹介します。

基本のクーポン取得方法のほか、11月に筆者が節約できた金額の内訳も紹介します。

12月の「お試し引換券」

12月のローソン「お試し引換券」

12月もローソン「お試し引換券」を実施します。

今月の発券開始日は、以下のとおりです。

12月2日、6日、7日、9日、13日、14日、16日、20日、21日、23日、27日、28日、30日

合計13日あります。

今回は、12月にお試し引換券で商品を多めに紹介し、お試し引換券の魅力を伝えてみたいと思います。

注目1:12月7日

注目の日

≪画像元:ローソン

12月7日のクーポン対象商品は2つです。

・ これがハンバーグ弁当・これが鶏竜田揚げ弁当 税込646円 → 300ポイント

・ MACHI Café コーヒー(S) ホット・アイス 税込110円 → 50ポイント

これまであまりなかったお弁当の「ポイント交換」が12月は登場します。

昼食代などを「ポイント交換」できたら、大きな節約効果が見込めます。

発券は最長12月13日まで」と書いてあったので、クーポンがなくなるまでの間、ポイントが多くある人は、お昼のお弁当と食後のコーヒーを「ポイントでまかなう」こともできそうです。

注目2:12月30日

注目日の紹介2:12月30日

≪画像元:ローソン

多くの人が冬休み期間中の12月30日にもクーポン発券が予定されています。

森永製菓 白い板チョコアイス 税込184円 → 90ポイント

森永製菓 板チョコアイス 税込162円 → 80ポイント

明治 エッセルスーパーカップ 抹茶 税込162円 → 80ポイント

ロッテ クーリッシュ ベルギーチョコレート 税込162円 → 80ポイント

ロッテ ZEROパフェ 税込216円 → 100ポイント

サッポロ ヱビスビール 350ml税込271円 → 130ポイント 500ml税込351円 → 170ポイント

人気が予想されますが、冬休みに食べたいアイスクリームや、休暇中に飲みたいヱビスビールが「ポイント交換」できるならうれしいはずです。

お試し引換券では約1/2の額のポイント数で交換できる点も大きな魅力です。

注目3:12月6日

注目の日3:12月6日

≪画像元:ローソン

12月6日はクーポン対象商品がかなり多いですが、この日のクーポン全商品を掲載してみます。

17商品がクーポン交換対象商品です。

アサヒグループ食品 ミンティアブリーズ 濃苺 税込227円 → 110ポイント

カバヤ食品 タフグミ・タフグミ エナジーゾーンNEO 税込194円 → 90ポイント

リコラ オリジナルハーブキャンディ 税込302円 → 150ポイント

ロッテ クラフトカリンのど飴 税込138円 → 60ポイント

ロッテ コアラのマーチ しあわせのレア!?チーズケーキ 税込127円 → 60ポイント

明治 ガルボ いちごミルク ポケットパック 税込132円 → 60ポイント

明治 コーヒービート(32g)・マーブル(32g)・アポロ(46g)・チョコベビー(32g)・バナナチョコ(37g) 税込135円 → 60ポイント

UHA味覚糖 カヌレット 税込168円 → 80ポイント

おやつカンパニー ベビースターラーメン おつまみ糖質30%オフ ピリ辛チキン味 税込135円 → 60ポイント

アサヒグループ食品 やみつきホルモン 税込307円 → 150ポイント

第一三共 ルル滋養内服液ローヤル 税込1,046円 → 520ポイント

ライオン ライティーハミガキ ホワイトシトラスミント 税込878円 → 430ポイント

花王 ニベアフォーメンリップ 無香料 税込417円 → 200ポイント

小林製薬 ナイトミン 耳ほぐタイム 5日分 税込768円 → 380ポイント

白鶴酒造 サケパックまる 税込576円 → 280ポイント

サントリー ほろよい 華やぐ洋梨 税込162円 → 80ポイント

サントリー ほろよい いちごスパークリング 税込162円 → 80ポイント

12月6日は、お菓子もお酒のほか、歯磨き粉や栄養ドリンクまでもがクーポン対象商品です。

ポイントが多くあると、あれもこれも「ポイントで交換」でき、生活費が圧倒的に抑えられそうです。

注目4:12月21日

注目4の日:12月21日

≪画像元:ローソン

12月21日のクーポン対象商品は3商品であるものの、筆者いちおしの商品があります。

ローソンオリジナル菓子 各種 税込108円 → 50ポイント

サラダチキン スティック225円 各種 税込225円 → 100ポイント

キリン スプリングバレー 2種類 税込273円 → 130ポイント

おすすめ商品は、「ローソンオリジナル菓子」。

おすすめ商品は、「ローソンオリジナル菓子」

≪画像元:ローソン

クーポンは、税込108円の「ローソンオリジナル菓子」であれば好きなものを選べます

定番のポテトチップスのほか、スコーン、なげわ、ビーノやベビースター、トルティアチップスやポップコーン、たこやき味のスナック菓子などから選べます。

ローソンオリジナル菓子は先着合計15万枚のクーポン枚数で、比較的枚数も多いです。

dポイント、Pontaポイントで違う種類を選んで、食べたことのない「ローソンオリジナル菓子」に挑戦してみるのもいいかもしれません。

ローソンお試し引換券の発券方法

ローソンお試し引換券の発券方法です。ローソンアプリ、ローソンLoppiから取得できます。

1. ローソンアプリからの発券方法

ローソンアプリからの発券方法

≪執筆者撮影≫

1. ローソンアプリのトップ画面を開く

2. 下に見える「お試し引換券」の「すべて見る」をタップ

3. 気になるクーポンをタップする

4. 「引換券を予約する」をタップする

Pontaポイント、dポイントの2つをアプリ登録でき、ポイントカードを切り替えたい時は「カード切り替え」を選びます。

店頭で利用する時は、右上の「お店の絵文字」をタップすればクーポンが表示されます。

店頭で利用するクーポンのチェックボックスにチェックを入れて、クーポンバーコードを表示してレジで提示してください。

予約はPontaポイントで3枚、dポイントで3枚でき、クーポン券を使ったら別商品の予約もできるようになります

※同じ商品は、1つのポイントカードにつき1日1枚のみ発券制限も

2. ローソンLoppiからのクーポン発券方法

ローソンLoppiからのクーポン発券方法

≪画像元:ローソン

1. ローソン店内のLoppiで、トップ画面右下の「ポイントメニュー」をタッチする

2. Loppiのカードリーダー部分にポイントカードを通す、あるいはモバイルPontaをかざす

3. ポイント会員メニューから「クーポンを発券する」をタッチする

4. 「お菓子・おつまみ」、「飲みもの」、「アイス・デザート」などのジャンルを選んでタッチする

Loppiは、発券した店舗でのみ有効な引換券です。

使わなければポイントが戻りますが、ポイント返却に時間がかかってしまうため、店内商品があるか確認してからお試し引換券を取得することをおすすめします。

ローソンお試し引換券での筆者の11月の実績

筆者の11月の実績

≪執筆者撮影≫

11月は、「お試し引換券祭」のあった10月と比較すると、そこまで頻繁にローソンに行かなかった筆者。

ですが、それでも合計金額を計算すると11月だけで8,196円と、大きな節約効果がありました。

写真では、

・ ロッテプレミアムガーナフルーツセレクション税込527円 → 260ポイント

・ 明治果汁グミ税込138円 → 60ポイント

・ 明治メルティ―キッス ストロベリースティックパック 税込173円 → 80ポイント

・ 日本ケロッグ プリングルス極みカレー税込160円 → 80円

・ 湖池屋KOIKEYA PRIDE POTATO 燻製チーズ税込160円 → 80ポイントなど

サワーズグミはクーポン対象外商品

ローソンクーポン引換券を使い、1度で1,296円の節約効果がありました。

ローソンお試し引換券でおやつ代・ビール代などを節約

通勤通学の途中にローソンがあれば、お菓子と交換して節約するなどもでき、気軽に取り入れやすい節約方法でもあるローソンの「お試し引換券」。

12月はクリスマスや忘年会など何かとお金がかかりやすい時期なので、おやつ代やビール代を細かく節約していけるといいのではないでしょうか。

12月はお弁当もクーポンで交換できるので、ポイントをためて利用してみましょう。(執筆者:節約生活スペシャリスト 谷口 久美子)