「ファンド」の検索結果一覧»マネーの達人

「ファンド」の検索結果一覧

「インデックスファンド」と「アクティブファンド」って、どちらを選んだ方がいいの? それぞれの違いと代表銘柄を紹介します。

インデックスかアクティブか

投資信託は2018年10月現在、約6,000本あります。 その中で運用方法の違いから「インデックスファンド」と「アクティブファンド」の2つに大きく分けることができます。 初めて投資信託を購入する人にとっては、どちらのファ・・・

銀行が勧めてくる「ファンドラップ」に任せて大丈夫? 元銀行員が解説する「その問題」と解決策

銀行が勧めてくるファンドラップに任せて大丈夫?

金融業界に変化が起きている 株や債券、投資信託を販売して手数料を稼ぐ証券会社や銀行の営業で最近異変が起きています。 従来の支店や営業マンの評価は、顧客に金融商品を販売して購入時の手数料が評価の対象でした。 しかし、ここ2・・・

「信託報酬が低いファンドはリターンが高くなる!」ってあまり広めないでください。運用会社は穴があったら入りたいほど恥ずかしいと思っているはずですから。

「信託報酬が低いファンドはリターンが高くなる!」ってあまり広めないで

投資信託の分類 投資信託は、投資家に代わって運用会社が、さまざまな投資対象に投資をする投資手段です。 このため、さまざまな観点で分類をし、個々の商品特性がわかりやすいようにしています。 この分類の一環として、ベンチマーク・・・

「インデックス・ファンド」3つの長所と2つの弱点。

インデックスファンドに関心が高まる

支持と関心が高まる「インデックス・ファンド」 ・ iDeCo(個人型確定拠出年金) ・ NISA ・ つみたてNISA などの税制が優遇された資産形成制度が普及するのと平行して、インデックス・ファンドへの支持と関心が高ま・・・

「つみたてNISA」の投資戦略 日本株ファンドを避ける

今年より制度が開始されたつみたてNISA。利用を迷っている人、投資商品を迷っている人、様々な方がいらっしゃるでしょう。 そもそもNISAとつみたてNISAの違いに不明点がある人も多いかもしれません。 今号では、つみたてN・・・

投信を積み立てるならどのファンド? 好パフォーマンスが期待出来るおすすめファンド

iDeCoや積立NISA、更には累投。これから積立投資を始めようにも、どの投資信託を買ってよいか迷っている人も多いと思います。 投資信託の選定には戦略が必要です。目標利回りや、投資に回す資金の性質。これらを勘案して投資銘・・・

新規投資に挑戦。私が次に狙うのは利回り7%期待の「インフラファンド」と「ヘルスケアREIT」

英国離脱ショックがあった2016年と比べて、現在の日経平均株価は高く安定しています。 投資家としては嬉しい一方、新規に投資できない。また、投資対象が非常に限られているという面もあります。 しかし、投資対象の幅を広げてみる・・・

「ファンド」に対して感じる不安と不満を細分化して理解する

不安・不満の原因を分類して理解する わたしたちが資産運用に関する不安や不満を解消する最初のステップは、不安や不満の原因の交通整理・分類をすることです。 不安や不満の内容をより具体的に明らかにすることにより、金融商品への理・・・

ファンドラップ人気は「作られた人気」 それでも総合的に考えるとファンドラップは投資初心者にはおすすめです

個人投資家に人気のファンドラップ その残高はここにきて急増中です。特に2012年以降の伸びは著しく、昨年末時点での残高は約6兆4,000億円にものぼります。 証券各社のテレビCMを見てもその力の入れようは明らかです。数年・・・

ファンドマネージャーは人からAiへ。初心者にもおすすめの投資法

日本でも近年注目を集める「第四次産業革命」 技術の進化は日進月歩。シリコンバレーでは日々新たなビジネスが生まれています。 ・ Ai ・ フィンテック ・ IoT ・ ビッグデータ 既存のビジネスの概念を打ち壊すスタートア・・・

このページの先頭へ