「介護保険」の検索結果一覧»マネーの達人

「介護保険」の検索結果一覧

介護保険にはどんな種類があり、いったいいくらかかるのか? 自宅での介護サービスの種類と負担金額の目安

要介護・要支援状態となった時に、介護保険サービスの利用を検討しますが、介護保険を利用すると、どれぐらい料金がかかるのか不安に思ってしまいます。 介護保険にはどんな種類があり、いったいいくらかかるのか、お伝えいたします。 ・・・

【介護保険サービス】制度を知って賢く使える術を教えます。

介護保険サービス 「介護保険サービス」とは、認定を受けた人が利用できるサービスです。 (要支援1~要介護5 一部総合事業対象者の方々が利用することが可能です。) 認定を受けずに、全額自己負担で利用することができるサービス・・・

リタイアした高齢者であっても負担しなければならない医療・介護保険は「口座振替」や「年金天引き」が選べる 有利な選択を考えてみました

公的な医療保険や介護保険は、リタイアした高齢者であっても負担を求められます。 確実に徴収できるよう、現役世代の給与天引きと同様に年金天引きも(金額によっては)行われています。 ただ種類によっては口座振替にすることもでき、・・・

「介護福祉サービス(介護保険サービス)」と「障害福祉サービス」 サービス内容や金銭面での違いを説明します。

介護福祉サービス(介護保険サービス)と障害福祉サービス 身体障害者等18歳以上の障害者や難病患者、障害児を対象とした支援である障害福祉サービスと、基本的に65歳以上の高齢者を対象とした支援である介護福祉サービスがあります・・・

介護保険の3割負担

「介護保険の3割負担」の厳選記事 介護保険の3割負担。「高額介護サービス費制度」等の払い戻しを賢く使い、負担を減らしましょう。 【介護保険の3割負担】まずは「医療費や介護サービス費の支払いは上限ある、超えた部分は2年以内・・・

介護保険の3割負担。「高額介護サービス費制度」等の払い戻しを賢く使い、負担を減らしましょう。

介護保険法など改正法が参院本会議で可決 5月26日、介護保険法など改正法が参院本会議で可決され、現役並みの所得がある人が介護される場合の負担割合を3割に引き上げることが決まり、来年8月から施行されます。 2000年「介護・・・

【介護保険の3割負担】まずは「医療費や介護サービス費の支払いは上限ある、超えた部分は2年以内に請求すると払い戻しされる」を覚えておく。

自己負担の引き上げを盛り込んだ介護保険法の改正案が、2017年5月26日の参院本会議において、自民党、公明党、日本維新の会などの賛成多数で可決され、成立しました。 これにより2018年8月から、介護保険の自己負担は3割に・・・

民間の「介護保険」選びのポイントは支払要件の違い 大きく3タイプに分かれる特徴を解説

超高齢化社会に突入する日本。公的介護保障だけでは不安に感じる方も多いのではないでしょうか。 民間の介護保険に加入する際は、いざという時に保険が役に立つよう、きちんと支払要件を確認しておくことが大切です。 支払要件は、大き・・・

年金+その他の合計所得金額が夫婦世帯で463万円以上だと「介護保険サービス」の自己負担が3割になる案について

2018年8月から、現役世代並みの所得がある高齢者の介護保険サービス利用に対する自己負担割合が3割に引き上げられる負担見直しの案が出ています。 現在の介護保険サービス利用時の自己負担は1割負担と2割負担の2パターンなのは・・・

平成29年5月成立予定の介護保険改正法では「現役世代」と「シニア世代」両方で負担が増える人が出ます

介護保険法改正を巡る審議に関しては、衆院厚生労働委員会で森友問題の質問を行った野党に対抗して、与党が強行採決するという一幕もありました。 5月にも参議院で可決成立しそうな介護保険改正法ですが、65歳未満の現役世代と65歳・・・

このページの先頭へ