「借入」の検索結果一覧»マネーの達人

「借入」の検索結果一覧

「相続税対策(節税対策)として借金しようと思っています」 いえ…借入をするだけでは効果は全くありませんので注意ください。

相続対策で借金をする必要がある

相続税対策で借金をする必要がある? 会社のオーナーとお話をしていると 「相続対策で借金をする必要がある」 といった意見を耳にします。 これは本当なのでしょうか? 結論からすると、借入をするだけでは全く効果はありません。 ・・・

【住宅ローン】適正な借入額は「審査金利」でシミュレーションしよう 「貸出金利」で借りると取り返しのつかないことになることも

適正な住宅ローン借入額の求め方とは

住宅ローン相談で最も多いのが、自分はどの程度まで借りることが出来るかというものです。 しかし、自分で試算しようにも、借入金利を変えるだけで、様々な金額が表示されます。 ここで有効なのが、金融機関が実際に融資審査で使う、「・・・

住宅ローン「借入金額」はどうやって決める? 無理なく返済するために考えるべきこと

金融機関の融資金額の決まり方 物件価格や諸費用、自己資金の額によって住宅ローン借入金額も変わりますが、大切なのは、 「住宅ローンの返済が無理なくできるか?」 ということです。 住宅ローンの借入金額を決めるうえで、金融機関・・・

住宅ローンを借入すると、生命保険、医療保険がおまけで付くという考え方

昨年は世界でまさかの事が数多く起こりました。 イギリスのEU離脱 アメリカ大統領選挙(トランプ氏勝利) そして、もしトランプ氏勝利の場合、円高株安予想がおおかたの経済アナリストの予想でした。結果、トランプ氏勝利の当日は大・・・

平成28年入居の場合の住宅借入金等特別控除の概要

Q:入居した年が平成28年の場合、住宅借入金等特別控除を受ける場合、控除額はいくらになりますか? また、手続きに必要な書類はなんでしょうか? 解説 住宅ローン等を利用してマイホームの新築・購入・増改築等をし、居住の用に供・・・

【年末調整で注意】 10月~12月の間に住宅ローン「繰上返済」した方は年末時点での借入残高の確認が必要です。

多くの方は、2年目以降の住宅ローン控除は勤務先の年末調整でおこなっていらっしゃることと思います。 しかし、10月~12月の間に繰上返済をされた方は注意が必要ですのでぜひ、ご一読を。 年末調整で住宅ローン控除を受けるには?・・・

「日本公庫」での借入れ限度額を超えてる…でも「どうしても手に入れたい」不動産物件に出会ったら打診する金融機関

金融機関とのお付き合いに関するコラムの続編です。 今回は、日本政策金融公庫以外の金融機関をご紹介しようと思います。 日本政策金融公庫での借入れ限度額を超えてしまった場合など、ほかの金融機関を検討する必要があるときに、参考・・・

「頭金」を入れるより借入額を増やして「住宅ローン控除」を受けた方が得か?

「頭金を入れるより借入額を増やして住宅ローン控除を受けた方が得!」とアドバイスを受け、頭金を入れるべきか否か悩んでいる、というご相談がよくあります。 結論から申し上げると、得になる方とならない方がいます。 自分の場合は得・・・

もしも「借入れ審査」に通らなかったら…

 「借入れの審査が通らなかった方へ」、「審査に不安がある方へ」といった広告が気になって仕方がありません。メールマガジンの号外版や、WEBサイトで何度も目にします。一言、ご忠告申し上げます。 借入れ審査に通る業者を探すこと・・・

住宅ローンの借換えメリットが出るポイントは “ 借入残年数 ”にあり

 一般的に、住宅ローンの借換えメリットがでるケースとしてあげられるのが、  ・ 借換えの前後での金利差が1%以上である  ・ 借入残高が1,000万円以上残っている  ・ 借入残年数が10年以上である  というものがあり・・・

このページの先頭へ