「債権」の検索結果一覧»マネーの達人

「債権」の検索結果一覧

住宅ローンの返済が3か月滞るとどうなるのか? 6か月を超えると売却で債権回収へ

ローン返済が厳しくなる

ようやく手に入れた念願のマイホーム そのマイホームに対する思い入れが強い人ほど、住宅ローン返済が苦しくなっても、カードローンやキャッシングなどで何とか手当し、正常復帰できると信じています。 しかし残念ながら、住宅ローン返・・・

少額債権の回収方法

Q.   当社はA社に対し50万円の売掛債権がありますが、A社は資金繰りに困っているらしく期限までに払いません。どのように回収すればよいでしょうか。 A.   もしA社が倒産すると回収困難となります。そうならないうちに、・・・

株・債権を一体課税するそうです。

連休をいかがお過ごしですか 私はしっかり充電しました さて、今回は株と債券の税金についてです。 現在、個人が株を売って儲かった分に10%の課税。 債権を売った場合には税金がかからないようになっています。 これを今後、債券・・・

「遺言書」を作成しない方がいいケースを実務経験者が解説 「あなたの遺言書、本当に必要ですか?」

あなたの遺言書、本当に必要ですか?

法改正で自筆遺言の作成が手軽になり、争族が増加する? 自筆遺言の場合、相続人が相続発生後、家庭裁判所に検認の手続きをしないと名義変更ができませんでした。 法改正で遺言書の保管を法務局でされるようになり、検認が不要になりま・・・

銀行融資の「取上げ基準」を知ろう【第4回】 押さえ(担保)と保証人について

銀行融資の押さえとは

押さえとは? 押さえとは、つまり担保のこと 銀行は、万一融資金が回収できなくなった場合にそなえて、融資金を回収するための手段をあらかじめ講じておきます。 例えば住宅ローンやアパートローンでは土地・建物、事業資金なら店舗や・・・

【住宅ローン返済】あなたの保証会社が「全国保証」なら要注意 返済を最優先に考えよう

貴方の保証会社が全国保証なら要注意

住宅ローンでは、ネット銀行を除いて、保証会社を利用します。 通常は、系列の保証会社を利用するのですが、最近は融資の裾野を広げるため、独立系の保証会社を利用することもあります。 その独立系の保証会社で、業績を伸ばしているの・・・

2019年1月から10年間取引のない銀行口座は「休眠預金」に 休眠扱いになる流れを解説します

休眠預金等活用法

以前、“休眠預金”に関する記事を掲載させて頂きました。 あれから2018年1月に「休眠預金等活用法」が施行されてまもなく1年を迎えようとしております。 いよいよ来年からこの法律による休眠預金が発生することになりますので、・・・

不動産投資信託(REIT・リート)は分散投資の1つとする。 知っておくべきポイントと注意点を解説します。

不動産投資信託(REIT・リート)って何? 「投資を始めたいな」と思って、書店のコーナーに行ったり、ネットで投資について検索をしたりすると「不動産投資信託(REIT・リート)」という単語が目に飛び込んできます。 「不動産・・・

シングルマザーの平均年収は243万円 養育費不払い、雇用の壁などを乗り越えて幸せになる! 手を差し伸べる自治体もあります。

母子家庭にとって一番切実な問題

母子家庭にとって一番切実な問題 そのものズバリ、お金です。 とにかく子供にご飯を食べさせ、学校へ行かせなくてはなりません。 同じひとり親でも平成27年厚生労働省の調査によると、父子世帯の父自身の平均年収は420万円に対し・・・

あれから10年…「リーマンショック」が、私たちに教えてくれたものとは 世界規模の金融危機を振り返ってみます。

リーマンショックから10年

先日、9月15日はちょうど10年前に起きた、いわゆる「リーマンショック」の日でした。 「リーマンショック」とは、言わずもがな、2008年9月15日アメリカの証券会社「リーマン・ブラザーズ」の経営破綻に端を発し、株価などマ・・・

このページの先頭へ