「家計」の検索結果一覧»マネーの達人

「家計」の検索結果一覧

子育て世代の筆者(会社員 + パート主婦 + 子2人)がNISAとiDeCoを使って節税にトライ ~我が家の家計の守り方~ 

長女がこの春から小学生になり、それまではあまり意識してこなかった「教育費」について、実感をともなって考えることが増えてきました。 上にお兄ちゃん・お姉ちゃんがいるママ友と話をしていると、中学受験の塾代で総額200万円くら・・・

銀行口座は最低5つ持ちなさい! 無駄づかいが減り、貯金も増える、家計簿いらずの「銀行口座分け術」を伝授。

お給料日が来たら、あなたはどのように予算をたててお金を管理していますか? 支出項目ごとに封筒に振り分けるという「現金主義」の管理方法も良いとは思いますが、その方法だと、お金の流れがわかりづらく、ついお金を使いすぎてしまう・・・

家族旅行やレジャーの為の「貯金」どうしてる? 旅程表を作って家計にも子どもにも役立つ参考書にする工夫とは

レジャーは、計画を立てるのは楽しいけれど、お出かけに備えた貯金は続きにくい。 後で、「やっぱり使い過ぎたかな」と反省しつつも、全体を把握しづらいのが旅費ですね。 出掛ける前から準備で少しずつ購入した物も多い一方、家計簿は・・・

家計における「使途不明金」解消に向けて、ざっくりお金の流れを把握しよう

家計を改善したいと思った場合に、やり玉にあがるものの1つが「使途不明金」です。 企業ではあってはならないものですが、家計においても良くないものとは言えます。 ただ現金管理をあまり細かくやろうとすると、逆に家計簿をつけるの・・・

「お金の流れ」を把握してないから貯まらない。家計簿アプリで「見える化」を実践してみませんか。

お金が貯まらない 総務省の発表している家計調査(2016年)によると、2人以上の働く世代において、貯蓄が100万円に満たない家庭が12.8%もあります。 貯蓄から投資というスローガンがむなしく響く このような家庭は、どう・・・

学校で教えてもらっていた! 家計を考えるときに絶対必要な3つの考え方

「学校では教えてくれない!」と言われると、テレビでも雑誌でも「おっ」と思いますよね。 どうやら世の中は学校で教えてくれない、大切なことであふれているようです。 でもそれじゃあ、学校は大切なことを教えてくれていないのでしょ・・・

家計簿でストレスをためない。筆者が試して長続きした家計簿のコツ5つ。

家計簿は面倒なイメージ 家計管理の基本とも言える家計簿。しかし、実際は 「毎日続けるのが面倒」 という理由で、続かない人が多いですよね。 私も、家計簿をつけるのがすごく苦手でした。 ・ いちいちレシートを見ながら書き込む・・・

家電購入は主婦(夫)の家事負担を大きく減らす 時短が家計に与える4つの恩恵とは

高度経済成長期に普及した三種の神器(電気冷蔵庫、電気洗濯機、テレビ)は、主婦たちの家事時間と手間を大きく削減してくれました。 進歩は続き、最近では自動洗濯物たたみ機までもが開発されていると聞きます。 これらの家電が主婦(・・・

【マイホーム選び】その物件、資産価値を維持しやすいですか? 資産性を意識するかどうかで将来の家計も大きく変わってきます 

購入する物件を決めるのに、家族それぞれ希望する条件はあります。 その条件の1つとして、将来の資産価値をどれくらい考えられるでしょうか。将来の資産価値っていってもよく分からない。確かにそうです。 ただ、分からないから考えて・・・

家計簿のカテゴリーを2つにまでに減らして家計をラクラク操縦しませんか

節約を考えるとき、まず第一歩として考えられるものに家計簿があります。 しかし「毎日つけられない」とか「残高が合わないから」などの理由から、挫折する方も多いのではないでしょうか。 家計簿の問題点から、より良い方法を探ってみ・・・

このページの先頭へ