「投資信託」の検索結果一覧»マネーの達人

「投資信託」の検索結果一覧

【投資信託】「選好の逆転」に惑わされると損が多くなる 感覚より「数値」で冷静な判断をしよう

どちらが正解?

どっちを買ったら、お買い得だと思いますか? 同じ国内株式の市場平均を対象とする投資信託が2種類あります。 値段(基準価額)はそれぞれ次の通りです。 ・ 2万円 ・ 5,000円 どっちを買ったら、お買い得だと思いますか?・・・

分配金が多くて自分の「投資信託」がどれだけ儲かってるかわからない… 「トータルリターン」で確認しよう

投資信託をずっと保有していると、結局どれだけ儲かったのかが分からなくなることがあります。 分配金が頻繁にある投資信託を長く持っている場合、特にそう言えるでしょう。 そんなとき、活用したいのが「トータルリターン」です。 「・・・

投資信託に興味があるなら「投資信託協会」 詳しい資料も無料で郵送してくれます

投資信託(ファンド)を始めてみたいと思ったら、どうしますか? 基礎知識が必要になるので、まずはインターネットで投資信託について調べてみるのではないでしょうか。 そこでオススメしたいのが、「投資信託協会」のウェブサイトです・・・

iDeCo(イデコ)でバランス型投資信託を選ぶときは「カレーの何辛」か想像する

iDeCo(イデコ)とは、個人型確定拠出年金の愛称です。今後は公的な年金だけでは長寿化・少子高齢化に対応できないかもしれません。 そのためiDeCo(イデコ)には「もう一つの年金」として多くの人が加入できます。 そのiD・・・

iDeCo(イデコ)のおすすめ商品はどれ? もう迷わない「投資信託選び」たった2つのルール

iDeCo(イデコ)のおすすめ商品が分からない人へ iDeCo(イデコ)とは、個人型確定拠出年金の愛称です。ザックリ言うと「もう一つの年金」です。 原則として20歳~60歳までのほとんどの方が加入できますので、すでに入っ・・・

お金を守る「資産分散」 安全を確保しながら増やす「投資信託」について

一口に「財産」といっても、 ・ 銀行預金 ・ 有価証券 ・ 不動産 ・ 土地 ・ 現金 などその形はさまざまです。 いくつかの種類に分散して管理する人もいる一方で、貯蓄額が増えても銀行預金に入れたままというケースも多く見・・・

【投資信託の利益】税金の仕組みと、確定申告をする場合の注意点

投資信託を銀行で購入 銀行で初めて投資信託を購入したという人は、非常に多いと思います。 購入した投資信託がめでたく利益が出た時、うれしい気持ちが大きいでが、気になるのが税金の支払です。 今回は、投資信託の税金の仕組みと、・・・

元銀行員も経験した 銀行の投資信託販売における「回転売買」の実態について

銀行の「回転売買」の実態

数年前証券会社の投資信託の回転売買が問題になりました。 回転売買とは顧客が保有している投信を売却させ新しい投信を購入させる手法です。 この回転売買は顧客が別の投信を購入する度に手数料が入ってくるので金融機関にとっては非常・・・

不動産投資信託(REIT・リート)は分散投資の1つとする。 知っておくべきポイントと注意点を解説します。

不動産投資信託(REIT・リート)って何? 「投資を始めたいな」と思って、書店のコーナーに行ったり、ネットで投資について検索をしたりすると「不動産投資信託(REIT・リート)」という単語が目に飛び込んできます。 「不動産・・・

投資信託の「信託財産留保額(売却時のペナルティとして投資信託に残す財産)」はないほうがいい? メリット・デメリットを紹介

信託財産留保額

換金手数料とは違うの? 「信託財産留保額」とは 投資信託を換金する際に、「信託財産留保額」が発生する場合があります。 例えば、投資信託の目論見書に以下のように記載されているとします。 信託財産留保額とは「換金申込受付日の・・・

このページの先頭へ