「積立」の検索結果一覧»マネーの達人

「積立」の検索結果一覧

価値を見極める40代になったら「デパート友の会」を始めませんか。1か月1万円の積立で「商品券13万円分」

デパートで買い物

良品が多いデパートで買い物 衣料品や宝飾品はもちろん、日用品や食品までそろっているデパートですが、20代、30代の方にはなじみが薄いでしょう。 しかし、年齢が高くなるほど品質のよいものが必要となり、良品が多いデパートで買・・・

仮想通貨で老後資金を準備するなら積立で購入、数年に分けて現金化がおススメ。

数年に分けて現金化

仮想通貨は怖いというイメージ 2018年1月26日の深夜に、仮想通貨取引所のコインチェックが取り扱っていた仮想通貨ネムの、約580億円分が不正流出しました。 その数日後にコインチェックは、 「ネムを保有していた方に対して・・・

【積立投資を考えるなら】1つの商品を購入した段階で分散投資になる「ETF」がおすすめ

積立投資ならETFがおすすめです

資産形成を考えた時、株式投資の他に積立投資という方法をとることができます。 株式投資では、積み立て投資ができませんが、他の金融商品であれば積立投資ができます。 これから積立投資で資産形成したい方には、ETFという方法がお・・・

「積立NISA」の仕組みやメリットを詳しくチェック

将来に備え少しでも貯蓄を残したいと考える中で、投資や株などは興味深い手段。 しかしリスクを考えると、なかなか簡単には手が出せないものです。 そんな中、マネーリスクを抑えた投資スタイルの「積立NISA」が2018年1月から・・・

6四半期連続、計約6兆円の黒字になった年金の積立金から、老後資金の枯渇対策を学ぼう

本当はずっと黒字

「賦課方式」の公的年金 日本の公的年金は原則的に、現役世代から徴収した保険料を、その時点の年金受給者に対して、保険料の納付実績などに応じて配分する、「賦課方式」になっております。 ただ保険料以外に税金も活用されており、例・・・

インデックス投信積立は、より低コストになって「投資をしたいけれど忙しい人」に断然おススメ

数年ほど前に資産運用に目覚めた筆者は、株、投資信託、CFD、FX、ETF、ロボアドバイザー、仮想通貨と、気になる投資商品は片っ端から手を出してきました。 利益が出たものも、損をしたものもありますが、いろいろな投資商品を実・・・

「マレーシアの年金制度」は給与天引きで積立てる公平なシステム しかし長生きするとお金が尽きるデメリットも。 

不安の多い日本の年金制度 近い将来、日本の年金制度が崩壊することが懸念されています。 少子化に全く歯止めがかからず、労働人口が減っていき、年金の支払われる年齢がどんどん上がっていくことが予想されています。 今の若い世代は・・・

百貨店「友の会」や「旅行積立」で資金をふやす 予測できる大きな支出こそお得に使おう

総選挙が終わってはや1週間。 選挙目当てかと思いきや、永田町ではまだまだ教育費負担軽減の議論は続いているようです。良かった。 子どもを育てやすい、若者でも結婚しやすい社会になれば良いと、心から思います。 結婚にはお金がか・・・

中途解約でも元本割れしない貯蓄型保険「じぶんの積立」 利益がほとんど出ない保険を売る保険会社の真の狙いとは。

いつ解約しても元本割れしない貯蓄型保険とは? ≪画像元:明治安田生命≫ 昨年10月に販売開始された明治安田生命の「じぶんの積立」は契約件数が32万件に達し、密かに明治安田生命のヒット商品となっている。 最大のメリット い・・・

2015年以前に開設しているNISAの継続は9月までに「マイナンバー」提出が必要 非課税期間や積立NISAにも注意

非課税の特典を受けつつ投資しようと、2015年以前にいちはやくNISAの開設手続きをした方は、開設した金融機関からマイナンバーの提出を求められているはずです。 マイナンバーを提出しなかった場合の再開設についても案内が来て・・・

このページの先頭へ