「節税」の検索結果一覧»マネーの達人

「節税」の検索結果一覧

平成30年7月豪雨への義援金 節税しながら「寄附」するために知っておくべき税金の知識

平成30年7月豪雨

今月初め、西日本を中心に大雨が続いたことにより、多くの人が水害に遭いました。 広島では川が氾濫し、100人以上の死者が出たと報道されています。 被災地の復旧を一日も早く行うには寄付が欠かせません。 寄付は、被災地のために・・・

「子育て終了のシングルマザー」は税金控除がなくなり、所得が減る可能性も! 筆者おすすめの節税対策はコレ

息子が成人しました。子育て終了です。

シングルマザーにとって、子どもの就職そして自立は、ようやく果たし終えた大きな責任に「ばんざ~い!」と叫びたくなるほど、深い喜びを感じるものでしょう。 しかし、ご注意ください! あなたの所得が減る可能性があります。 シング・・・

サラリーマンの嘆き「給料が上がると、税金も上がる」 損益通算を活用した節税方法~不動産投資編~

よくある相談 一生懸命、働いて給与がアップしても税金が高くて… 高収入な方ほど、納めている税金は高くなります。 何か節税できるものはないですか? このようなご質問は多くいただきます。 特に独身の方は配偶者控除がないため、・・・

「相続税対策(節税対策)として借金しようと思っています」 いえ…借入をするだけでは効果は全くありませんので注意ください。

相続対策で借金をする必要がある

相続税対策で借金をする必要がある? 会社のオーナーとお話をしていると 「相続対策で借金をする必要がある」 といった意見を耳にします。 これは本当なのでしょうか? 結論からすると、借入をするだけでは全く効果はありません。 ・・・

相続の節税対策は相続税だけでなく「所得税」も! 国保や扶養への影響する場合も

相続の際に発生する税は相続税だけではない

平成27年以降の相続税基礎控除額4割減の影響で、相続税対策が一種のブームとなってアパート経営が流行りアパートが乱立しましたが、相続の際に発生する税は相続税だけではありません。 不動産の名義書換の際に発生する不動産取得税や・・・

節税対策をするなら「お墓」や「仏壇」は生前に買っておいたほうがいい理由

お墓や仏壇は生前に買っておいた方がいい

相続税が増税になった今でも、「死んだ後の話をするのは縁起が悪い」としてなかなか向き合おうとしません。 しかし、それでも事前に対策を取っておいたほうがよいものもあります。 特に、死後必要となるお墓や仏壇などは、被相続人候補・・・

所得1000万円超の社長さん、奥さんを役員にして節税しませんか? 節税方法と注意点を解説

妻を役員にして節税対策

今年1月から、合計所得1,000万円以上の納税者は配偶者控除を受けられなくなりました。 この税制改正を悲観的に受け止める人が多いのですが、会社経営をしている社長にとっては節税のチャンスです。 妻を役員にして報酬を抑えれば・・・

所得税・住民税などが節税できる「iDeCo」の仕組み 加入するメリット・デメリットを一から解説

イデコって何?

個人型確定拠出年金(iDeCo)とは、簡単に言うと「年金を自分で作る」ための制度です。 この制度への加入は任意で、自分で申し込み、自分で掛金を支払い、自分で運用方法を選んで、掛金とその運用益の合計金額を元に年金の給付を受・・・

平成30年の税制改正は「節税対策封じ」 あなたのその相続税対策、無駄になっているかも知れません

相続税がゼロになることもある

子供が家を持っていなければ、相続税がゼロになる? 「家なき子」だと、相続税が安くなる。 こんな話を聞いたことありませんか? これは相続税の課税価格を計算する際、故人の居住用の土地(上限330平方メートル)があり、適用要件・・・

【節税対策】会社員も年金受給者も必要経費(日常の支出)を計上できる「控除」があります

年金受給者、会社員、節税

個人事業主の場合は年間の事業収入から、事業のために必要な支出、いわゆる「必要経費」を差し引いて、事業所得を算出します。 それに対して会社員の場合には、個人事業主のように経費が計上できないため、年間の給与収入から必要経費に・・・

このページの先頭へ