「賃貸」の検索結果一覧»マネーの達人

「賃貸」の検索結果一覧

大家として取り組める賃貸住宅の「省エネ対策」3つ

省エネ対策

2018年の夏は記録的な猛暑となりました。 中部地方を中心に、場所によっては猛暑日である最高気温35度以上の日数が30日を超え、猛暑によって多数の死者が出るなど、住人の健康や安全が脅かされています。 大家として物件を運営・・・

賃貸物件の客付けに「広告費」は支払うべき? 支払う前に考えるポイントと注意点を解説します。

アパートやマンションの客付け

賃貸物件を経営すると、空室が発生すれば入居者を仲介会社に探してもらいます。 その時、仲介に入る不動産会社に広告費を支払って、優先的に自分の物件を紹介してもらうことができます。 広告費を支払ってでも入居者を決めるべきか、そ・・・

「持ち家」と「賃貸」どっちがお得? 今の住宅事情とそれぞれの特徴、必要軽費を比較してみました。

賃貸か戸建かマンションか

住宅について、どうお考えでしょうか? 戸建? マンション? それとも賃貸でしょうか? お金の面から住宅を考えてみます。 地域(関東、中京、近畿)によって、物価水準や住宅事情はかなり違いますので、自分の条件にあった住まいを・・・

賃貸併用住宅でなるべく費用をかけずに「無線Wifi環境」を提供するには

賃貸物件として人気の高い無料インターネット回線

賃貸物件の設備として今最も人気のあるのが無料インターネット回線です。 毎月のネット接続費を節約できるだけではなく、入居初日からインターネットが使えるという利便性の高さも人気の秘密です。 そんな人気設備を格安で、賃貸併用物・・・

住宅ローンで購入した自宅の「第三者賃貸」がバレる理由 金融機関から刑事告訴され、警察に詐欺罪で立件された事例も

悪質な場合は金融機関から刑事告訴も

住宅ローンでは原則として、金融機関から融資を受けている間は、自宅に住み続ける必要があります。 (これを「自ら居住義務」と言います。) この理由は当然ながら、金融機関としても「住宅購入」という公共性に鑑み、住宅ローンの金利・・・

【アラフォー独身女子】「一生賃貸暮らし」に必要なお金はいくら? 必要資金の計算方法と効率的な資産運用を解説(都内編)

別の記事で「一生賃貸暮らしとマンション購入した場合」の比較をしましたが、筆者が個人的に、アラフォーの独身女子におすすめするのは賃貸暮らしです。 確かにトータルコストでは、マンションを購入するより賃貸の方が損に感じるかもし・・・

【アラフォー独身女子】「自分だけの城」は賃貸か、購入か? コストだけではわからないメリット・デメリットを解説(都内編)

マンションを購入するか賃貸にするか

アラフォーの独身女子にとって、自分の住まいはもっともくつろげる快適な空間であり、こだわりがつまった自分だけの城。 いわば生き方そのものですよね。 映画「夏の終り」で「長年かけて培われた習慣は愛よりも強い」という台詞があり・・・

賃貸でも安い「火災保険」を自分で選ぶことができる。途中解約も可能、今からでも変更できます。

火災保険って高くない?

契約時に加入必須「火災保険」 賃貸物件を借りる際、契約時に加入しなくてはいけないのが火災保険です。 万が一火災を起こしてしまった場合のためなので、納得の上「高いけれど仕方ない」と思って加入する保険ですが、ワンルームの物件・・・

将来の年金不足を補うために「賃貸マンション」を持つべきか メガバンクが融資に消極的な理由

副業としての賃貸マンションは将来のために買うべきか

現在の動向 最近、将来の年金不足を補うために、サラリーマンでも賃貸マンションを持つべきだ、といった広告を良く目にします。 これらは都内でワンルームマンションを持ち、給与以外の安定収入を得ることを目的としています。 これに・・・

家具家電付きは当たり前 日本とは全く違う中国の「賃貸事情」をご紹介します 

中国 賃貸事情

日本で賃貸住宅を借りる場合、不動産やインターネットで調べて物件を探し、内見して気に入ったら契約します。 不動産に仲介料手数料を支払い、敷金と礼金は前払い、家賃は毎月支払うという形です。 では、同じアジア圏の中国ではどう違・・・

このページの先頭へ