「障害年金」の検索結果一覧»マネーの達人

「障害年金」の検索結果一覧

障害年金に該当しなくても「障害手当金」という一時金を受け取れる場合があります

厚生年金保険を掛けている方などが、障害を負ってしまい一定の障害等級に該当しない場合でも、「障害手当金」という一時金が受け取ることができる場合があります。 そこで、今回は「障害手当金」についてピックアップしたいと思います。・・・

【事例に学ぶ:年金の誤算】国民年金保険料の未納が原因で、障害年金を受給できなかった方たち

障害年金を受給するための要件 障害年金を受給するための要件の一つに、「保険料納付要件」があります。 障害の原因となった傷病の初診日の前日において、次のいずれかに該当することが必要です。 (1) 20歳になったときから初診・・・

【基礎中の基礎】これだけは押さえたい障害年金の知識

病気やケガで働けなくなると、一番不安になるのはお金のことではないでしょうか。 いつまでも貯金を切り崩していくわけにもいかない、かといってすぐに働けない…そんなときは、思い切って障害年金を申請してみるのも一つの手段です。 ・・・

障害者手帳と障害年金の違いを知っておこう 安心して治療を受けるために

 完治することが難しい、いわゆる「一生つきあっていく」病気等を患った時、多くの方は障害等級や障害者手帳はすぐに思いつくと思いますが、障害年金についてはいかがでしょうか。また同じ「障害」という言葉から、障害者手帳と障害年金・・・

病気や怪我をしたときに支払われる年金「障害年金」を知っておこう

 「保険」と聞くと、交通事故時の車の修理代・治療費等に備えた自動車保険、病気・怪我・障害・お亡くなりになった時に支払われる生命保険など、皆さんが個々に加入される私的な保険が思い浮かぶと思います。  他方、恐らくは皆さんが・・・

国民年金保険料を長年に亘り未納だった人が、障害年金を受給できた事例

 国民年金保険料の未納期間が長いと、病気やケガで一定の障害が残っても障害年金を受給することはできません。しかし、その保険料納付要件には「原則」と「特例」があり、特例では長年に亘り未納にしていても直近1年以内に未納がなけれ・・・

「障害年金」とは? 受給要件と金額、注意点を知っておこう

  皆様は障害年金の制度をご存じでしょうか。公的年金には、老齢時に給付される老齢年金や、亡くなった場合に一定の遺族に給付される遺族年金だけではなく、障害状態となった場合に本人に支給される障害年金もあるのです。   この障・・・

支給漏れでまた高まる年金不信 現状の問題点を大きく3つに分けて解説

平成29年9月13日、厚生労働省は10万人強、計600億円弱にものぼる年金支給漏れがあったと発表しましたが、過去最大規模の支給漏れとも言われています。 その前には繰り下げ受給の開始年齢を70歳→75歳と後ろ倒し可能な案を・・・

企業経営者はどうやって「年金返上」を実施したのか

自民党の小泉進次郎議員らが作る「2020年以降の経済財政構想小委員会」は、2017年3月末頃に、保育や幼児教育を実質的に無償化するため、「こども保険」の創設を提唱しました。 もちろん無償化を実現するには、財源が必要になる・・・

【年金前倒しのメリット&デメリット】60歳から受給するために繰り上げたら、総受給額や他の年金にどのような影響があるのか?

還暦からの人生に不安 雑誌などで特集される「年金」。 「公的年金だけでは足りない。」 と老後に不安を感じる方も多いそうです。しかも毎年年金額は見直しされ、ますます減ってるように感じることでしょう。 年金が65歳支給(一定・・・

このページの先頭へ