水谷 文枝さんの記事一覧»マネーの達人

水谷 文枝さんの記事一覧 (38)

水谷 文枝 水谷 文枝

ファイナンシャルプランナー(AFP)
兵庫県在住。JA系の金融機関に就職し、資産運用の部署に携わる。その後、当時女性の採用がほとんどなかった某生命保険会社に、女性最年少で転職。約12年勤めた後、代理店勤務を経て、独立。「わからない」「難しい」「だまされる」というネガティブなイメージを持たれがちな保険やお金を、「わかる」「簡単」「活かす」というポジティブなイメージに変えていくために活動中。また単に「お金の知識を増やす」のでなく、「お金の意識を変える」ことをライフワークとしている。
【寄稿者にメッセージを送る】

「家計の負担にならずリスクにも備えたい…」 保険に悩む専業主婦に「合理的な保険の選び方」を解説します。

専業主婦の保険選び

4つの保険から必要な保障をチョイス 専業主婦の方が保険を選ぶ際によく聞く声として、 「家計の負担にならないようにしたい」 「もしものときに困らないようにしたい」 「損はしたくない」でもそう思うと、結局何を選ぶのが正解かわ・・・

50歳からの保険選びの注意点 「共済」を選ぶなら加入年齢がポイント。

50歳からの保険選び

50歳からの保険選び「共済」という選択肢 50歳前後で子供も大きくなり、保障もそんなに必要なくなったので、そろそろ保障を見直そうかなと考えておられる方もいらっしゃると思います。 共済は広告などで見かけることも多く、掛け金・・・

子供が交通事故の被害者になったら、どうすればいい? 保険会社や加害者とのやり取りの際に、知っておくと良い情報や注意点

娘が事故にあいました

先日私の知人の同僚の娘さんが、交通事故の被害に遭われました。 幸い大きな事故ではなかったようですが、そのあとの加害者や加害者側保険会社とのやり取りで困っておられるようです。 私自身も約6年前に追突事故の被害にあった経験が・・・

保険料が下がった収入保障保険、改定後のメリットは? 団信代わりに加入検討中の方は要注意

保険料が下がって、団信代わりの収入保障はどうなった? 今年4月に収入保障保険が多くの会社で値下がりとなりました。 2017年10月以降、団信代わりの「収入保障保険」にはメリットがほとんどなくなります。機構団信の改正により・・・

がん保険って必要? 保険に加入した方がいい人と、おススメの保険タイプを解説します。

日本人の2人に1人ががんになる時代 がん保険にそろそろ入ったほうがいいのかな? と気になっている方もいらっしゃると思います。 ただ日本には高額療養費制度があるし、支払った保険料以上に給付金を受け取れる確率は低いので、がん・・・

医療保険の三大疾病「払込免除」特約は、会社ごとに全く条件が異なります

払込免除になるかどうかは2つのポイントを確認 医療保険の三大疾病払込免除特約は、特約をつけてもさほど保険料が変わらないことから、つけていらっしゃる方が多い特約ではないかと思います。 かくいう私も、医療保険にはこの特約をつ・・・

「ネット生保」のメリット・デメリット ネット限定商品が安いとは限らない

インターネットでの生命保険加入率は、2.2% 今やネット証券やネット銀行での取引が当たり前の時代。私も両方での取引経験があります。 ただ私の周りで「ネット生保に加入した」という声は、一度も聞いたことがありません。 生命保・・・

「がん保険」は4月の改定でどう変わった? 人気ランキングで上位に挙がる3社で比較

4月の改定で、がん保険はどう変わったのでしょうか? 「最新版」上手ながん保険選びについて解説します。 がん保険は魅力的に変身 医療保険と同じく、2018年4月にがん保険は値上がりすると言われていました。 でも実際は保険料・・・

生命保険の「クレカ払い」は、賢者の選択。 クレカで支払いができる保険会社一覧。

生命保険の支払いはクレジットカードがベスト 生命保険の支払い、どうされていますか? 口座引き落とし、クレジットカード払い(以下クレカ)給料からの天引き等々、いろいろだと思います。 でもクレカ払いができる保険会社に加入され・・・

【お値段据え置き 医療保険】大手3社の保障内容と保険料を比較、「180日ルール」の変更に注意。

競争激化で、大半が保険料据え置き 2018年4月、11年ぶりの標準生命表改定で、医療保険は値上げの可能性があると言われてきました。 でも蓋をあけると、主力商品の保険料は変わりませんでした。 医療保険は今や、新規契約数が一・・・

このページの先頭へ