鮫島 ひかるさんの記事一覧»マネーの達人

鮫島 ひかるさんの記事一覧 (23)

鮫島 ひかる 鮫島 ひかる

2001年慶応義塾大学法学部卒業。損害保険会社OLから転身、フリーライターをしています。コピーライティングも得意で今まで様々な広告に携わらせていただいています。現在では、マネー・保険記事以外に、音楽サイトと美容・健康関係の記事も執筆中です。健康オタクのため、腸育コンシュルジュの資格も取得。困っている方がいると放っておけないおせっかい者です^^皆さんのお役に立てることが自分の中のモットーですので、皆様の心に届く文章でさまざまな知恵をお届けできるように頑張ります。
【寄稿者にメッセージを送る】

2019年10月「火災保険」が値上げ! 自然災害にも役立つ火災保険を見直すなら「今」

2018年は自然災害に日本列島が見舞われた大変な1年でした。 昨年は「異常だった」という整理ができないのが自然災害です。 今年も昨年と同じかもしれない…と考えなければならないのが、今の私たちが考えるべき考え方だと筆者は思・・・

地震保険には複数の割引制度(10~50%OFF)がある 確認方法も簡単なので、1度チェックしてみましょう。

地震本に割引制度

2019年1月1日早々に、熊本県中心に震度6の地震がありました。 毎年「元旦早々のことは繰り返される」などという迷信もあり、気にされている方も多いと思います。 地震が起きた際には、ご自身、ご家族の安全確保が大切です。 過・・・

火災保険に入らなくてもかけられる地震保険がある 100%補償の地震保険がある会社とどっちがお得?

地震保険だけをかけられる

地震はいつ来てもおかしくない日本列島。 関東、そして南海トラフ…日本のどこにいても自分の身に降りかかる確率が、ニュースでも多く取り上げられていますね。 そんな中で、「地震保険だけ」をかけられる会社があるんです。 SBIリ・・・

【地震保険料】2019年1月から全国平均3.8%引上げ 防災対策はふところの防御もお忘れなく

2019年1月1日から、地震保険料が改定されました。 すでにご契約をされている方は、保険会社や代理店から、連絡が来ていると思います。 地震保険は、国で定められた保険なので、各保険会社とも、同じ料率で改定されます。 なぜ値・・・

スプレー缶を捨てるのが怖い… 自宅で爆発して「損害賠償請求」を求められたら、どうしたらいいの?

捨て方に悩むスプレー缶 先日札幌で、スプレー缶廃棄時の大きな爆発があり、大惨事になってしまいました。 スプレー缶は身近にありながら、「捨て方」にも決まりがあるのですが、少しくらい大丈夫と思ってしまう人々の重なりで、重大な・・・

【LINEほけん】60秒で加入、プランは59種類でぴったりの保険が選べる。2019年は「AIが選ぶ保険」を発売予定

多くのユーザーがいる「LINE」 やってない人を探す方が、難しいくらい、浸透していますね。 けれど歩きスマホは、危ないこと極まりないのでダメです。 さて、そんなLINEマーケットに「保険」が登場しました。 ≪画像元:LI・・・

知っておけば「賠償事故」に遭遇しても焦らない。事故後の手順と必要書類について詳しく説明します。

被害事故に遭遇したら… 自分がどんなに気を付けていても、被害事故にあってしまうことは多々あります。 弁護士に依頼といっても、お金もかかってしまうのではないか…と不安ですよね。 今回は、できるだけ被害者として自分でできるこ・・・

「ハラスメント被害」に役立つ保険 2年間で2倍以上の加入率、賠償金は1億円以上という実態。

ハラスメントの種類 いまや35種類~45種類と言われ、日々増えているのが事実です。 「パワハラ保険に入っている、セクハラ保険に入っている、そもそもそんな保険ってあるの?」 というご質問が非常に多いので、この場であらためて・・・

「心神喪失者が加害事故」を起こしてしまった場合、「被害者の救済はない」って本当? 最近の保険事情を詳しく解説します。

近年、自動運転化や安全運転支援の技術がますます活発化している上、認知症の疑いがある方は運転免許証の自主返納が促進されるなど、自動車事故に関して新たな動きが進んできています。 しかしながら、まだまだ高齢者の方の運転する車は・・・

大規模地震に備えて私たちができる身の回りや保険のこと 地震保険に100%補償がある保険会社とは

2018年、異常な暑さと大きな台風、そして地震。 自然災害の恐ろしさを思い知った日本です。 この自然災害は、2018年で区切られるわけではなく、来年もきっと同じことが起こると予想されています。 学生時代に「地学」という教・・・

このページの先頭へ